MISS × ABC女子アナ美容部

第127回

初めての…

2016.12.26 更新 by. 斎藤真美

斎藤真美

街で見かけるおしゃれメガネ女子。
実は最近、アナウンス部でもメガネ女子が増えています!
というわけで、何人かご紹介しましょう〜!

まずは塚本アナ。

“優しい印象になるよう、丸いメガネを選んでいます。
小学生の頃から視力が悪く、メガネ歴は長め。
コンタクトの今も、メガネをかけてる方が何だか落ち着くのです〜”

続いて、大野アナ。

“眼鏡がシンプルに好きで、ファッションとして3つほど持っています。
写真のものは大きなレンズの物が欲しくて購入しました!”

最後に、川添アナ。

“視力は良い方なので普段は裸眼ですが、
映画やイルミネーション・景色などを観る時用に持ち歩いています!”

先輩や後輩アナウンサーを見ていると、眼鏡が無性に欲しくなった私。
お店でじっくり選んでしっかり試着してみたい!
という気持ちは山々ですが、お店に行くには初めてでハードルが高いし、あんまり時間も無いし…
と、そんな私にピッタリのサービスを発見!
ネット上で気になる眼鏡を注文すれば、お家に届いて自由に試着できるんです。

Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス東京)というサイトでは、およそ470ブランド、
10000種類以上という日本トップクラスの取扱量を誇る眼鏡をネット上で取り揃えているとのこと。
なんと、その中から5本まで気になる眼鏡を選ぶことができ、自宅でお試しが可能なんです。

早速、私も選んでみました。
本当に種類が多いのですが時間がある時に
ネットでゆっくりじっくり選べます。

ホントに沢山種類があって、
どれにしようか迷っちゃいます!

これもよさそう〜!

さあ、選んだ5本が届きました!

こんな感じで、届きます。

早速試着!
とその前に、「お使いの眼鏡はここに入れてね」
という箱を発見!

度の入った眼鏡を希望される方は、
この箱にお使いの眼鏡を入れて返送すれば、
同じ度数に合わせて商品を送ってくれるそうです。
まさに至れり尽くせり。

では改めて試着タイム。

オーマイグラスオリジナルブランドには、
全て名前がついています。
こちらはモリス。
シンプルで飽きが来ないデザインですね。

続いてはジャクリーン。
知的なイメージのフレームです。

お次はサンディ。
最近流行中のタイプですが、いかがでしょうか…?

続いて、ジェイムズ。
黒縁のフレームは、私には少し主張が強すぎるかな…?

最後に、ロマンス。
淡い茶色のフレームが強すぎず、
優しい雰囲気で、いいですね!

結果、ロマンスが一番しっくりきました。

あとは、到着後5日以内に、購入する商品、
返品する商品をそれぞれサイトから手続きし、
注文して完了です。簡単!

詳しくは、オーマイグラス東京のサイトより、
ご確認ください!
https://www.ohmyglasses.jp/

また、今年11月23日には、
梅田の蔦屋書店に関西初の店舗がオープンしました。

直接お手に取りたい方は、お店までぜひ遊びに行って
じっくりお気に入りの眼鏡を探してみてくださいね!

第126回

ハンドメイドクリスマス☆

2016.11.25 更新 by. 上田剛彦

上田剛彦

街はすっかりクリスマスイルミネーション。
最近は、ちょっとおしゃれなクリスマスリースを玄関先に飾る家も増えてきました。

でも、あれって、ひと月しか飾らないわりには、ちょっとお高いですよね。
そんな僕は、数年前から生花でリースを手作りしています。
去年の材料を使いまわしたりもしますので、とてもリーズナブル。その作り方を公開します。

1. 用意するのはこちら。

@ リース…手芸店で買うと600円くらい。でもこの写真のものはそれより一回り小さくて100円ショップで購入。もちろん100円です。
A もみの木…園芸店でリース用一枝500円くらい。
B 生花用金糸…手芸店で150円くらい。
C 金の針金つきリボン…100円ショップで購入。
D サンキライ(山帰来)の実…園芸店で500円。山ほど実がついているので、お正月の活け花にも使えます。
E スズカケノキ(モミジバフウ)の実…近所で道に落ちているのを拾いました。
F 松ぼっくり…100円ショップでも売ってますが、初夏に落ちていたのを拾いました。
G 木の枝…もちろん拾いました。

* 道や公園に落ちているものを拾う時は虫がついているかもしれないので要注意!
* もみの木、サンキライ、スズカケノキ、松ぼっくりは、乾燥させて次の年からも使えます。
  ただし、色が褪せてしまうので、アクリル絵の具で着色をします。僕が使用しているものはすべて2年前に購入したものです。
* もみの木…みどり系、サンキライ…赤系、スズカケノキ…白を水で薄めたもので着色すると自然です。

2. 松ぼっくりは根元の部分に糸針金を巻きつける。

3. 木の枝を短く折って2、3本ごとにまとめて
  リボン付き針金でくくる。

4. スズカケノキの実は、軸がしっかり付いているものを選ぶ。

5. リースの枠にもみの木をのせて、
  量が足りているかなど雰囲気で形を見る。
  後で形は整えるのでだいたいで大丈夫。

6. もみの木を糸針金でリースに結び付けていく。
  もみの木の枝の根元の部分はリースの隙間に
  隠すような感じにすると、自然に仕上がる。

7. 円の左右を下から上に枝の先を向ける、
  枝の向きを合わせる、など枝の向きで雰囲気が変わるので
  お好みで。
  (写真は枝の向きを揃えています)

8. 裏から見るとこんな感じ。ちょっと寂しい。
  でも誰にも見られない。

9. 巻き終わってから松ぼっくりなどを配置する。
  飛び出してしまった枝は、この時に松ぼっくりの針金で
  まとめ直す。

  スズカケノキやサンキライなどは、グルーガンなどで
  留めてもいいですが、僕は繰り返し使用することも考えて、
  枝を深く挿して活けていきます。

10. 全体的な形を見ながら整えて出来上がり。

11. 玄関に飾るとこんな感じ。

慣れると30分ほどで出来ます。子どもさんと材料を拾うところからはじめてみてはいかがでしょうか?
それでは皆さん、メリークリスマス!

第125回

音楽のススメ

2016.10.28 更新 by. 塚本麻里衣

塚本麻里衣

すっかり秋めいてきましたね。
食欲の秋。読書の秋。芸術の秋…
いえ、今年はズバリ「音楽の秋」と行きましょう!
今回は女性アナたちの音楽のススメです♪

中学生時代、人生で初めて行ったライブが
「いきものがかり」だという川添さん。
タオルを振り回しながら、
その世界観にどっぷりハマってしまったんだとか。

中でもお気に入りは「茜色の約束」。
朝は川添さん出演の「おは朝」で元気をチャージして、
夕方は綺麗な夕焼けを見ながらこの曲を聴いてもうひと頑張り出来そう!
(あ、是非キャストも見て下さいね。笑)

「最近よく聴くのはクラシックなんです!」と
意外な一面を教えてくれたのは大野さん。
実は、3歳からピアノを習っていて、
曲をよく聴いてメロディを頭に入れることが上達のコツなんだとか。

カフェでゆっくり好きなクラシックを楽しむのが
至福の時間とは…オトナ女子やね♪
因みにヘビロテはモーツァルトの「トルコ行進曲」だそうです(笑)

同じくクラシックをたしなんでいるのは八塚先輩。

クラシックコンサートの司会をする機会も多いため、
家でもよく聴くんだそうです。



八塚先輩もピアノ上級者!
ホールのピアノに座る姿がサマになってます!

最近はビッグバンドの司会もしてジャズにも興味津々!
“オトナの階段を登っている自分”に酔ってしまっている
今日この頃です、だそうです♪

一転!全力で踊ってくれたのは新人の澤田さん。

女性アイドル、中でもハロプロ系には目がなく、
このダンスは℃-uteの
「まっさらブルージーンズ」という曲だとか…
むむ、アラサーにはなかなかハードルが高そう。

塚「女性アイドルの魅力はどこか教えて!」
澤「同性だからこそ、彼女たちの努力や
苦労がより分かるし、その気持ちに寄り添いながら
応援できるところです!」

…な、なるほど。熱いぜ、澤田さん。

ただ、ダンスも熱すぎて、
写真の大半がブレブレだったのはここだけのお話(笑)

「音楽はオールジャンル大好き!」と
足繁くライブハウスに通うのは桂先輩。

ロックが大好物で、
こちらは「ミソッカス」という5人組ロックバンドの皆さん。

そんな桂先輩が、ミサイルマン・西代さんと
ラジオで音楽を熱く語っちゃいます!
その名も「西代・さあやの胸アツ音(ON)トーク!」

関西の有望ミュージシャンなどを紹介するそう♪
放送は11月13日(日)25時から!
生の音を愛するお二人のトークを是非お聞き逃しなく!

そしてっ!私、塚本の音楽のススメはこちら!

4人組ロックバンドflumpoolさんが11月2日にリリースする
新曲「FREE YOUR MIND」です!

今回はデジタルとロックが絶妙に融合した、
気分がアガるダンスナンバーになっていて、
とにかくボーカルの山村さんの歌声がかっこいいっ!

MVもCGがふんだんに使われていて、
その不思議な世界観に思わず
引き込まれてしまいますよ。

天気が良い朝に聴いてもよし!
友達と盛り上がる秋の夜長に聴いてもよし!
是非!この秋、手にとって頂きたいオススメの一曲です♪