旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

栄養学に学ぶ! 7月のきゅうりはココがスゴい!

7月の食材はきゅうり

旬の時期のビタミンCの含有量は
冬の時期と比べて3倍近く多い

水分が95.4%と、水分補給に優れ、体を冷やしてくれるので、夏場を過ごしやすくします。また、シャキッとした歯ごたえが暑い時期でも食欲をかき立てます。1本11キロカロリーと低カロリーなので、美容と肥満対策にも最適。

 

きゅうり自体は栄養価の少ない野菜ではありますが、高血圧の予防に効くカリウムは多く含まれています。
また、ぬか漬けにすることで、驚くほど栄養価がアップします

監修の先生
順天堂大学医学部
附属練馬病院
管理栄養士
高橋 徳江 先生

7月のきゅうりはココがすごい

  • たっぷりカリウムでむくみ解消!

    強力な利尿作用で毒素排出

    体内の余分なナトリウム(塩分)を排出してくれるカリウムを多く含むので、高血圧の予防に効果があります。また、利尿作用によって肌のむくみをとり、身体のだるさを軽減します。

  • きゅうりのビタミンC 含有量 グラフ 資料:女子栄養大学出版部「野菜のビタミンとミネラル」 ビタミンCで美肌を作る!

    豊富に含まれている今こそ
    取り入れたい

    栄養価は低いとされるきゅうりですが、旬の時期のビタミンCの含有量は冬の時期と比べれば3倍近く多くなります。

  • ぬか漬けマジックで栄養価9倍アップ!

    夏バテや疲労回復に効果適面

    ぬか漬けはビタミンB類が豊富にある米ぬかに漬けるので、そのぬかの成分がきゅうりに移行して増加します。夏バテや疲労回復に効果があるビタミンB1は約9倍に。さらにカリウムとビタミンKは約3倍。ビタミンCは約1.5倍にアップします。

  • 他にも様々な栄養素がたくさん!
「詳しい説明を見る」ボタンを押すと、栄養素についての説明エリアが開きます。
    カリウム 高血圧の進行を抑える、脳卒中の予防
    カリウムは体内の塩分量を調節し、余分な塩分を水分と一緒に尿として体外へ排出してくれるので高血圧の進行を抑え、脳卒中を予防します。

    また、神経や筋肉の機能を健康に保ち、エネルギー代謝を活発にすることで、ダイエットに役立つとも考えられています。
    ビタミンC 美肌効果、抗酸化作用で生活習慣病の予防
    ビタミンCは体の免疫力を高めて、風邪やインフルエンザから体を守ってくれる効果があります。

    強力な抗酸化作用があるため、活性酸素を消去し発がん性物質が生まれるのを防ぎます。

    また、肌のみずみずしさを保つコラーゲンの生成を助ける作用があり、日焼けによるシミやソバカスの予防など美容にも効果的です。
    βカロテン 体力の向上、乳がん・卵巣がんの予防、視力回復&白内障の予防
    βカロテンは色の濃い野菜の中に含まれており、摂取された後に体内でビタミンAに変換されます。疲れ目や視力低下を防ぎます。

    皮膚や粘膜を保護し、病気に対する抵抗力を高めます。皮膚がん、乳がんなどの発がん抑制作用があり、心筋梗塞や脳卒中などを防ぐ効果もあります。
    銅 貧血予防、骨の強化
    銅などのミネラルにはホルモン、酵素など体内で生理機能を持った物質の構成成分としてのいろいろな役割がありますが、銅は鉄をヘモグロビンに合成するために必要なミネラルです。
    ビタミンK 歯や骨の強化、脳血栓・心筋梗塞の予防
    ビタミンKは血液の凝固を助けます。

    また、最近は抗血栓作用を持つことが明らかになりました。さらに、骨の石灰化を調節する因子の産生に関与していることも明らかになりました。
  • 栄養たっぷりなきゅうりの選び方
    1. 先細りや先太は避けて太さが均一なもの
    2. 曲がっていても栄養価が少ないことはない
    3. イボが痛く感じるくらいとがっているものが新鮮
    4. 全体的に緑色が濃いもの
  • 注意点 キュウリに含まれているククルビタシンなどの成分には体を冷やす働きがあります。
    また、水分が豊富なので食べるとそれだけで体が冷えてきますので、胃腸の弱い人や冷え症の人は
    食べ過ぎないように注意して下さい。
    また、腎臓の機能が低下している場合、カリウムを摂り過ぎると身体に悪影響が出る事もあるので
    ご注意ください。

旬食材の栄養素を最大限にとるためのポイント!

  • 高血圧予防に効くカリウム、美肌効果のある
    ビタミンC、共に水溶性のビタミンのため、
    水に溶け出しやすく熱にも弱いので、
    茹でたり煮たりするよりも、蒸したり炒めたりするほうがよい。
  • きゅうりの栄養価を引き上げるため、
    ぬか漬けを利用し調理する



7月の旬の美味レシピ

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ