旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

12月の旬の美味レシピ

豊富なビタミンCで冬の風邪対策!
ブロッコリーのお手軽チーズフォンデュ

レンジでちょこっと作れるプチごちそう
材料(2人分)
・ブロッコリー 小1株(200~250g)
A) 大2
  ひとつまみ
B) ピザ用チーズ 50g
  小麦粉 小1
  牛乳 大2
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
  最小限の水で蒸し焼きにすることで、ブロッコリーのビタミンCが水の中に溶け出てしまうのを最小限に抑えます。旬のブロッコリーにはビタミンCが、とても豊富に含まれているので風邪の予防に最適な食材です。

他にもまだある!ブロッコリーの秘密はこちら

作り方
  1. ブロッコリーは小房に分ける。

  2. フライパンにAを入れて火にかけ、
    沸騰したらブロッコリーを入れて軽く混ぜたら
    フタをして弱火で2~3分蒸し焼きにして取り出す。

    栄養学 ここがポイント
    少量の水で蒸し茹でにすることで、ビタミンCの流出を最小限に抑える。
  3. 耐熱容器にチーズを入れて小麦粉を全体によくまぶしてから牛乳を加え、混ぜずにラップをし、600Wで約1分電子レンジにかける。
    1度スプーンでかき混ぜてから再びラップをして30秒。もう一度かき混ぜたら出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
  ブロッコリーを蒸し茹でにするのがポイントです。蒸気で加熱するので水溶性のビタミンが溶け出さないのはもちろん、仕上がりも水っぽくならず、ブロッコリーの味も香りも共に◎。
  水の量は大さじ2程度で十分。このとき、この水に塩少々を入れておき、ブロッコリーを入れたら軽くかき混ぜると、ブロッコリーに良い感じの塩味がつき、色も鮮やかに仕上がります。フタはぴったり閉まるものを使って下さいね。
  さてこのブロッコリー、チーズフォンデュにすると、ちょっとしたおもてなしにもなる一品になります。今回は気軽に作ってもらえるように電子レンジでちょこっと作れる方法を考えました。
  チーズを溶かすときに先に小麦粉をまぶしてから牛乳加え、かきまぜないで電子レンジにかける、これがポイントです。チーズと牛乳をただレンジにかけるだけだとうまく混ざらないのですが、このやり方だと分離せずにうまく混ざります。食べている途中で固まってきたら再び電子レンジにかけるとトロッと感が戻ります。好みでおろしニンニクや粗挽きこしょうを加えてもおいしいですよ。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ