旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

3月の旬の美味レシピ

βカロテンで血液サラサラ脳梗塞を予防!
エビときゃべつのアイオリソース

ニンニクマヨでモリモリ食べられる
材料(2人分)
・きゃべつ(ざく切り) 1/2個(250g)
・エビ(ブラックタイガー) 10尾
・ニンニク(あら微塵切り) 1かけ
・塩、こしょう 適宜
・オリーブオイル 大1
A) マヨネーズ 大1
  牛乳 少々
  ニンニク(すりおろし) 1かけ分
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
  βカロテンは脂溶性なので、揚げる・炒める・ドレッシングをかけるなど、油を使用するか、脂質の多い食品と組み合わせると小腸での吸収が高まります。オリーブオイルとドレッシングにもマヨネーズを使用しているので、きゃべつの外葉にたっぷり含んだβカロテンをしっかり吸収、血液をサラサラにしてくれるレシピです。

他にもまだある!きゃべつの秘密はこちら

作り方
  1. エビはからと背わたをとり、塩コショウで
    下味をつける。

  2. Aを混ぜドレッシングを作る。
    牛乳はお好みの量で。

  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて
    火にかけ、良い香りがしたらエビを入れて炒める。

  4. ざく切りしたきゃべつを入れて更に炒め
    塩コショウで味を整える。器に盛ってドレッシングをかけ、レモンを添えて出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
  きゃべつって、肉でも魚でもシーフードでも、どんな食材とも合わせられるのがすごいですね。
  今回はエビとのにんにく炒めです。きゃべつの緑とエビのピンクが春らしい一品です。
  春きゃべつは火の通りが早いので、エビを炒めたところにきゃべつを入れてさっと火を通すくらいでOK。簡単です。きゃべつを入れたときに塩を振っておくと、きゃべつの水分が引き出され、甘みもグッと増します。
  アイオリソースというのはニンニクをベースにしたソースですが、市販のマヨネーズで作る簡単な方法を紹介しました。牛乳はマヨネーズのとろみの調整に加えます。様子を見ながらとろりと流れるくらいの硬さになるように加えるのがコツです。水でのばすのと違い味が薄まらず、生クリームよりヘルシーなので気に入っています。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ