過去の放送内容

過去の放送内容一覧

2016927に放送した内容

【長引く痛み】の本当の原因
徹底解明&今年選ばれたベストドクターが解明!長引く症状の本当の原因SP

痛みのベストドクターが長引く「手の痛み」や「左足の痛み」の本当の原因を解明!

愛知医科大学病院にいる牛田享宏(たかひろ)先生(愛知医科大学医学部教授)は、「痛み」のベストドクター。どの病院に行っても治らない患者さんたちを救うため、20年前に渡米。痛みのメカニズムの研究とスペシャリストとしての腕を磨いた後、愛知医科大学病院に「痛みセンター」を設立した。現在は日夜、原因不明と言われ続けてきた慢性疼痛の患者さんの意外な原因を解明している。
一体、慢性疼痛にはどんな痛みの原因があるのか?今回はベストドクター、牛田先生がこれまで解決してきた意外な痛みから、よくある長引く痛みまで、5つの原因を紹介。まずはVTRで2つの症例を紹介する。

【痛みのベストドクター・牛田享宏先生が意外な原因を突き止めた実際の症例①
「原因不明の手の痛み」】

愛知県に住むI・Sさん(58歳・女性)は、今から4年前、左の人差し指の先に針で刺されたような痛みを感じた。3日後、今度は両方の手のひらに無数の針を突き立てられたような痛みに襲われたI・Sさん。すぐさま近所の整形外科を受診するが、原因は不明。その後も、血液検査やMRI検査などを受けるが、原因はわからないまま、痛みは悪化。ペットボトルすらまともに握ることができないほどになった。

痛みに苦しみ始めて1年。ようやく痛みのベストドクター、牛田先生のもとへたどり着いたI・Sさん。はたして牛田先生が見抜いた手のひらの痛みの意外な原因とは?

【痛みのベストドクター・牛田享宏先生が意外な原因を突き止めた実際の症例②
「原因不明の左足の痛み」】

大阪府に住むU・Yさん(72歳・女性)は、今から12年前、左足の太ももに骨と筋肉を鷲づかみにされているような激痛を感じた。それ以降、左足の痛みに繰り返し襲われ、やがて1日に何時間も横になって痛みが治まるのを待たなければいけないほどになってしまったU・Yさん。整形外科や大学病院など30以上もの診療科を受診するが、原因を特定することが出来なかった。

最初の痛みから10年。ようやくベストドクター、牛田先生のもとへたどり着いたU・Yさん。すると、牛田先生は彼女に「痛み日記」をつけることを指示。そこに記された痛みの強さや運動の有無、睡眠の状態など様々な情報から、U・Yさんの左足の痛みの意外な原因が判明した。はたしてベストドクターが下した診断は?その意外な原因とそれを見抜いた理由を牛田先生がスタジオで解説する。

10年間薬を飲み続けても治らない尿トラブル!
泌尿器科のベストドクターが突き止めた病の正体とは!?

滋賀県東近江市で暮らす主婦のU・Mさん(63歳)は、今から10年前、ちょっとした「残尿感」に悩まされるようになった。その後の健康診断の尿検査で異常が発見され、近所の内科を受診したところ、「膀胱炎」と診断された彼女。処方された抗生物質によって一時的に良くなったものの、1ヶ月も経つと、再び残尿感に襲われ、やがて排尿時の痛みにも襲われるようになった。処方された抗生物質を飲み続けても、症状は一向に改善せず、ドクターショッピングを繰り返しても原因は分からずじまい。薬の量は増え続け、10年近くも抗生物質を飲み続けるという異常事態に陥ってしまったU・Mさん。そんな彼女がある偶然からたどり着いたのが、泌尿器科のベストドクターで、滋賀医科大学泌尿器科学講座教授の河内明宏先生だった。

河内先生の診察の特徴は、小さな疑問も見逃さない丁寧な問診に加え、自ら超音波エコーを使い、患者さんの身体の中を調べ上げ、病の正体を見つけ出すこと。今回もこの丁寧な問診と超音波エコーによって、U・Mさんを悩ます意外な病の正体を探り当てていくが……。はたしてベストドクターが下す診断とは?

スタジオでは、尿トラブルの中でも最も悩んでいる人が多い「夜間頻尿」についてベストドクター河内先生が解説。
夜間頻尿に加え、よく足がむくむが朝になると治っている場合に疑われる原因とは?
足のむくみを改善する方法も紹介する。

薬の効かない原因不明の呼吸困難!
呼吸器内科のベストドクターが導き出した意外な真犯人とは!?

石川県金沢市に住むK・Rさん(77歳・女性)は、2年前、風邪をひいた時のような「のどの痛み」と「咳」に襲われた。その後、毎晩のように激しい咳に襲われ、ついには呼吸困難で病院に救急搬送されたK・Rさん。その後の検査によって「喘息」であることが判明するが、原因は特定できず、薬を服用しても症状は一向に改善されなかった。

そんな中、ある不思議な縁によって、呼吸器内科のベストドクターで、日本医科大学呼吸ケアクリニック所長の木田厚瑞先生と出会う。K・Rさんを診察した木田先生は、自身が30年以上に渡って書き綴ってきた診察記録を手がかりに、ついに原因不明の喘息の真原因を突き止めるが……。はたしてベストドクターが下す診断は!?

スタジオでは、「痰の色でわかる気をつけたい2つの病」を木田先生が解説する。「黄色がかった白色の痰」「半透明でやや緑色の痰」。このような痰が出た場合に疑われる病とは……!?

モバイルサイトでは、
痛みのベストドクターが疑問を解決
「お悩みQ&A」を公開中!

「天気が悪くなると古傷が痛むのはなぜ?」など、痛みに関する素朴な疑問やお悩みにお答えする「お悩みQ&A」をご紹介。また、番組で紹介した「痰で見分ける3つの病」もおさらいできます。ぜひお試しください!

「モバイル(携帯・スマホ)サイト」のご紹介

過去の放送内容一覧