LIFE〜夢のカタチ〜

次回予告

2017年4月1日(土)午前11時放送

画像

開店11か月で有名グルメガイドに掲載!!一人前になるには何年もの修業が
必要といわれる職人の世界に新風を巻き起こす鮨職人の夢のカタチ!

『鮨 千陽』 豊島和恵さん

画像

大阪・福島駅の周辺には、ここ5年ほどで急速に飲食店が増え、今やグルメ激戦区として知られています。行列の絶えないラーメン店に、中華料理店などが立ち並ぶその奥に、予約が取れにくい人気の鮨店「鮨 千陽」があります。
注目される理由の1つが、オープン僅か11ヶ月という驚きの早さで「ミシュランガイド」に掲載されたこと。お店を仕切るのは寿司職人の豊島和恵さん。

豊島さんは高知県宿毛市で生まれ、中学の時に大阪へ。料理が大好きで、高校時代には小料理屋を開くことが夢でした。その後接客業を経験し2014年に「飲食人大学」に入学。卒業後は飲食大学が運営する「鮨 千陽」で、2年以上実践修業の日々。切磋琢磨する仲間の中からその腕を認められ、昨年11月に店長に就任しました。伝統を重んじながら新たな技を加えた江戸前寿司を握る豊島さん。店長として忙しい毎日を送っています。

そんな豊島さん。自身初のケータリングを依頼されます。大阪では食べられない味を求め、生まれ育った町へ。どんなメニューが生まれるのか!?

今回は、一人前になるために何年もの修業が必要といわれる職人の世界に新風を巻き起こす鮨職人の夢のカタチ!!

各ページに掲載している内容は、取材・放送時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。