松本家の人々

お母ちゃん/松本人志(ダウンタウン)

尼崎出身。21年ぶりに関西に帰ってきて、見るものすべてが新鮮でしかたがない。B級グルメに目がなく、食べずにはいられない。髪型をひんぱんに変える傾向あり。お父ちゃんにはソフトクリームを食べているときにプロポーズされたらしい。お酒に酔うとギャグセキュリティがゆるくなる。

お父ちゃん/宮迫博之(雨上がり決死隊)

茨木市出身。松本家の婿養子。どうやらお母ちゃんより年下らしい。口だけでとても小食。松本家でも恐妻家である。料理が得意で、どんなお店の料理でも完コピすることができる。一度披露した「らるきいのぺぺたま」は絶品。絶叫マシンがまったく絶叫できないほど苦手。

兄/たむらけんじ

通称けんじ。帽子をみると、おそらく中学生。松本家ではなぜか怪しい標準語を話す。お店への許可取りや、両親のエスコートはけんじの役割だが、両親はあまり言うことを聞かない。というか外に出たがらない。ギャラが安いと嘆いていたら少しだけ上がったらしい。

妹/さだ子

8歳らしい。けんじと「ちゃ~ゲーム」をよくやっていて、両親の前でやると必ずスベる。すぐお腹が減る割には、そんなにたくさん食べない。なぜかお母ちゃんと生活のほとんどを共にしている。落ちているセーターを拾うクセがある。