おはよう朝日です

月〜金午前6:45〜8:00生放送

おはよう朝日土曜日です

出演者プロフィール

2016年01月12日(火)

下記に掲載している「お問い合わせ先」などは、先方の都合により変更される可能性がございますので予めご了承下さい。

トレンドエクスプレス

★京都でいま!ある伝統調味料が大注目!

☆リポーター:小林さり

◎京都ミソラン

京都の食文化の魅力を広げようと始まったプロジェクト
去年は西京味噌を京都の料理店で和・洋・中の料理に使ってもらった
今年は西京味噌をパンに使ってもらっている
京都ミソランパンフレットは各パン屋さんで無料配布中!
・西京味噌×パン 各店舗で1月末まで販売予定

◎モグモグベーカリー 

京都・宇治
0774-24-1267
定休日:月曜日、第2火曜日
・白みそ仕立てのボストーク 1個162円

◎GRANDIR 御池店 

京都市中京区寺町通御池
075-231-1537
・京都西京味噌ピッツァ 280円

◎焼きたてぱんの店 Clover 

京都市中京区室町通二条
075-212-5766
・白みそかつチキン&ポテトサラダ 330円

◎HANAKAGO

 京都市中京区室町通六角
075-231-8945
・西京味噌クリームチーズ 1個183円


けさのクローズアップ

★意外と知らない“アトピー性皮膚炎”

☆リポーター:仲みゆき

肌に湿疹のようなかぶれと痒み「アトピー性皮膚炎」
「アトピー」=ギリシャ語で“奇妙な”
⇒強いアレルギー性の過敏症が皮膚に出る

◎アトピー性皮膚炎

「季節の変わり目」に悪化することがあり、
今のような寒くなっていく時期にも増えてくる

アトピーの原因はほとんどの場合“ひとつ”ではない
「環境要因」と「遺伝的要因」で決まる
⇒体質を知り、原因をひとつずつ解決して減らしていくことが大事

◎ふくずみアレルギー科 大阪市中央区
Q.アトピーは大人でもなる?
A.昔はオトナになると治ると言われていた。
今は大人になってから(症状が)出てくるような患者が増えている
いったん子どもの時に発症〜小中学校で治る、
しかし就職してから出てくるなど様々

乳幼児期は、皮膚のバリア機能が未熟なために発症しやすい
食事の西洋化、住まいの化学物質などで
身の回りの原因が多くなったため、大人でも増えている

Q.なぜアトピー性皮膚炎になる?
A.@遺伝的要素(アトピー体質):家族に湿疹の人がいるなど
 Aドライスキン(乾燥肌):肌がカサカサしていて防衛能力が落ちている
   遺伝的要素+ドライスキンなど自分自身の体質、
    それに加えて環境要因(外部からの原因)
   遺伝的要因をどうこうすることは難しいので環境要因を整えて
    アトピーを起こさないようにする

◎アトピーの原因・悪化要因

@食べ物
卵・牛乳・豆類など
A化学物質
新築・改装・芳香剤・タバコ・排気ガスなど
B吸入抗原
ダニ・羽毛・カビ・ペット・花粉など
C精神的要因・生活習慣
トラウマ・ストレス・睡眠不足・過労など
D接触抗原
合成洗剤・化粧品・衣類・フケなど
E金属
義歯・アクセサリー・ピアスなど
F物理的要因
気候の変化など
G感染症
ウイルス・細菌など

Q.まんべんなく注意することが大事?
A.8つの原因を見て、自分がどれが一番おろそかになっているか?
どの「悪化要因」が自分の一番の原因になっているかを
つきとめるのはなかなか難しい

一般に“食べ物”と“化学物質”が原因になっている場合が多い

<食べ物の“3大アレルゲン”>
卵、牛乳、豆類

◎食べ物・飲み物のアレルゲン

食べ物:小麦、肉、魚、甘いものなど
飲み物:コーヒー、ジュース、アルコールなど

Q.(対策の)第一歩としてどうしていったらいい?
A.まずは好きなものを減らす
<アトピーの原因>
好きなものを自分の限界を超えて食べ過ぎているという例が圧倒的に多い
一回にたくさん食べる、毎日あるい1日に何回も食べているもので
アレルギーを起こしやすい

◎コーヒー
アトピーの原因が分からず、ある日からコーヒーをやめたら
(アトピーが)ピタッと治ったという例も
・チョコレートも多い原因のひとつ

Q.自分で気をつけるために何かできることは?
A.「食べ物日誌」をつける。朝昼晩食べたものを細かく書く
偏っている食べ物が見えてくる。書くことが「治療」になる

「そば」を食べて30分以内にショック⇒「即時型」
⇒「そば」が原因だなとスグにわかる
食べてから数時間〜数日経って発症=「遅延型」
⇒原因を特定しにくい
「食べ物日誌」をつけることで、食べたものを時間経過の因果関係が見えてくる可能性も

Q.それでもあまり改善が見られない場合は?
A.日誌の内容に「食べ物以外」にも広げて書いていく

<鼻から入ったもの(吸入抗原)>
花粉、ホコリ、排気ガス、タバコの煙など

<触れたもの(接触抗原)>
ペット、洗剤・化粧品、整髪料、金属など

<行動>
大掃除、引っ越し、草むらの散歩、新車に乗ったなど

◎アトピー治療のポイント

塗り薬などの対症療法を行いつつ、根本的な原因を突き止める事が重要
<対策の優先順位>
@悪化要因の除去⇒Aスキンケア⇒B外用薬⇒C内服薬

根本的な原因がわかれば改善することも少なくない


サキヨミEnter!

★山崎豊子さんの初の展覧会が京都に!

☆リポーター:稲富菜穂

◎追悼 山崎豊子展 〜不屈の取材、情熱の作家人生〜

京都燗屋 京都・河原町
1月18日(月)まで 7階グランドホール
料金:一般 800円、大学・高校生 600円
075-221-8811
※1月20日〜2月1日 大阪高島屋でも開催

◎昭和の社会派小説家 山崎 豊子

(1924〜2013)
2作目「花のれん」で直木賞受賞
生涯、取材で訪れた国17カ国、取材した人数約5,300人
新聞記者時代の取材力で作品を執筆
戦争三部作:不毛地帯、大地の子、二つの祖国
社会派大作:白い巨塔、沈まぬ太陽、華麗なる一族
ケニア取材をきっかけに「沈まぬ太陽」が誕生

・書斎を再現
・「戦時下の青春の日記」初公開
・京都女子高等学校時代の写真を展示(京都会場限定)
・愛用品の数々も展示


pagetop