2016年7月5日(火)放送
テーマ”夏の魚介”
タチウオのさっと煮
たちうおの両面に切り込みを入れる。煮汁が半量になったら青ねぎと香菜を加える。
作り方
たちうおは背びれの両側から切り込みを入れて取り除き、両面に7mm幅に中骨に達するまで切り込みを入れ、4等分に切る。
煮込み調味料の砂糖、しょうゆ、酢、水を合わせる。
香菜は5cm長さに切り、青ねぎは斜め細切りにする。
たちうおに塩、こしょうをして小麦粉をまぶし、溶き卵をつけ、鍋をよく熱して油適量を入れ、たちうおを弱火で煎り焼き、片面が焼けたら返し、余った卵を加えて煎り焼いて取り出す。
鍋にごま油を入れ、にんにくとしょうがの細切りを入れて弱火で炒めて(2)を加え、たちうおを戻し入れて煮汁をかけながら中火でからめ、煮汁が半量になったら、青ねぎ、香菜を入れて強火で仕上げ、器に盛る。
材料2人分 分量
たちうお 2切れ(280g)
にんにく(細切り) 10g
しょうが(細切り) 10g
青ねぎ 2本
香菜(シャンツァイ) 1束
小麦粉 適量
1個
ごま油 大さじ1
適量
こしょう 適量
適量
☆煮込み調味料  
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1 1/2
大さじ1
大さじ3
印刷する
とじる (c)ABC All rights reserved.