2016年7月13日(水)放送
テーマ”夏こそしょうが”
がっつりチキン丼
しょうがだれのしょうがは細かいみじん切りを使う。ご飯にたれをかけてから鶏肉を盛る。
作り方
鶏骨つきもも肉は骨に沿って切り込みを入れ、関節を切り、分量の塩、こしょうをまぶして10分置く。
炊飯器に洗い米、分量の水、(1)の鶏肉の皮目を上にして入れて炊く。
香菜は2cm長さに切り、万能ねぎは小口切りにする。
ご飯のたれを作る。フライパンに油を熱し、にんにくの薄切りと赤唐辛子の輪切りを弱火で炒め、しょうゆ、水、砂糖を加えて取り出す。
しょうがだれを作る。フライパンに油を熱してしょうがのみじん切りを弱火で炒め、塩、砂糖を合わせて万能ねぎを加えて取り出す。
(2)の鶏肉を取り出し、骨を取って食べやすい大きさに切る。
ご飯を混ぜて器に盛り、(4)をかけ、(6)の鶏肉を盛ってDをかけ、香菜を添える。
材料2人分 分量
鶏骨つきもも肉 1本(350g)
小さじ2/3
こしょう 適量
1.5合
280ml
香菜(シャンツァイ) 1株
☆ご飯のたれ  
小さじ1
にんにく(薄切り) 1/2片
赤唐辛子(輪切り) 1本
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1/2
☆しょうがだれ  
大さじ1 1/2
しょうが(みじん切り) 大さじ4
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
万能ねぎ 1本
印刷する
とじる (c)ABC All rights reserved.