2017年1月17日(火)放送
テーマ”カブと大根”
カブと鶏肝の煮込み
かぶは皮を厚めにむく。砂糖がカラメル状になったら水を少しずつ加える。
作り方
かぶは6等分のくし形に切って皮をむき、みかんの皮は白い部分を取り除き、細切りにする。
手羽先は関節の手前に切り込みを入れ、関節を折って骨を出し、先を切る。鶏レバーは半分に切り、流水にさらして血のかたまりを取る。
手羽先とレバーにしょうゆをまぶし、鍋に油大さじ1を熱し、中火で焼き、焼き色がついたら取り出す。
(3)の鍋をふき、煮込み調味料の砂糖大さじ2を入れて中火で溶かし、少し色づいて泡が出始めたら、水を少しずつ加え、(3)、かぶを入れてアクを取り、残りの砂糖としょうゆを加え、落とし蓋をして10〜15分煮る。
(4)にみかんの皮、酢、ごま油を加えて仕上げ、器に盛り、4cm長さに切った貝割れ菜をのせる。
材料2人分 分量
かぶ 2個(280g)
みかんの皮 15g
手羽先 4本
鶏レバー 80g
しょうゆ 小さじ1
貝割れ菜 1/4パック
適量
☆煮込み調味料  
砂糖 大さじ3
700ml
しょうゆ 小さじ1
小さじ2
ごま油 小さじ1
印刷する
とじる (c)ABC All rights reserved.