社員紹介「技術局制作技術センター(報道技術) 土井 匠」

企む仲間たち(member)

【マイページ】

今、こんな仕事をしています!

夕方のニュース番組『キャスト』をはじめ、定時ニュースや緊急放送(大災害・大事件など)のOA業務(スイッチャー、VE、音声)をメインの仕事としながら、報道全般に関わるシステムやサブ設備、ネットワーク機器の立案・導入・メンテナンスを行っています。つまり、技術的な守備範囲が他部署に比べてとても広い部署になります。

土井 匠

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

サッカーブラジルW杯で現地からの生中継を3週間やり続けたことです。

通常、海外から生中継を行う場合、テレビ朝日の力を借りて行うことが多いのですが、ABCからたった4人(アナウンサー、プロデューサー、ディレクター、技術スタッフ)で現地に乗り込み、取材から素材伝送、生中継まで全てABCの人間だけでやり遂げたことはとてもやりがいがありました。

土井 匠

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

制作技術に関する研修会(他局も参加)に参加した時、周囲はほとんどが後輩だったのですが、その後輩達に乗せられてお酒に溺れてしまい、翌日の講義を吐きながら受けていたことは今でも笑える失敗です…。

休日にロードバイクで国道2号線を走行している際に尼崎で偶然大きな事故に遭遇! 状況をスマートフォンで撮影して本社に映像を送ったところニュースにするという話になり、慌てて数カットを追加で撮影…コメントも収録して本社に送ったところ、深夜ニュースでOAされたということがありました。これからはこういう時代になるのだと肌で感じた出来事でした。

朝日放送に入社してよかったこと

若いうちから色々な仕事をやらせてもらえて、新しいことにもチャレンジさせてもらえる土壌と環境があることはとても良かったと思います。やりたいことをやらせてもらえる会社は意外に少ないのではないでしょうか。

あと福島区には美味しい店が多いことですね。笑

土井 匠

学生の皆さんにメッセージ

”野心”を持ってください。今になって思いますが、”野心”は周囲に刺激を与え、向上心をもたらしてくれるとてもいいモノだと思いますので、是非。

あとは元気とヤル気を忘れずに。

ある1日のタイムスケジュール
9:45
出社、メールチェック
10:00
マイクやカメラなどのデイリーチェック
10:30
新システム構築会議
11:41
天気予報、昼ニュースのOA
13:00
ランチ 周辺の店舗は和洋中なんでもござれ
14:00
情報番組『キャスト』に向けて準備開始
15:30
技打ち(その日の進行、演出の確認)
16:58
『キャスト』OA
19:00
『キャスト』終了
20:00
退社、飲み会へGO!