2016年3月26日(水)午後3:00~4:25放送!

見どころ

大阪人なら当たり前のことなのに、大阪以外の人からすると「謎」な行動や現象を紹介していく、この番組。
第3弾も、関東出身者に「大阪の不思議」や「驚いた事」などについてアンケートを行い、そこから出てきた「大阪人の謎」や「大阪人のミステリーな行動」を徹底的に調査する。すると、何とも素晴らしい大阪人ならではの理由が、またも明らかに!

番組概要

謎カルチャー1:「料理のメニュー」

街行く関東人に取材すれば、「木の葉丼」「ハイカラうどん」「かすうどん」「かやくごはん」など大阪では定番の料理でも、名前を聞いただけでは正体が全く分からないと嘆く“ミステリー”なメニューが続出する。中でランキングの第1位に選ばれた「かちんうどん」には、「具がデカくて硬い?」「何も乗ってなくてカチンとくる?」といった見当違いの意見まで飛び出し…。
スタジオの保田も「何で『かやくごはん』なんてややこしい言い方するの?」とチンプンカンプンの様子。かやくごはんとうどんのセットは大阪では定番メニューだが、「東京のうどん屋さんでは、炊き込みごはんは出てこない」と聞き、関西人全員がビックリ仰天。さらに、保田は「おこうこ」や「かちんうどん」、「かすうどん」の“かす”の意味が全く分からず、頭を抱える。特に、関東人ゲストが苦戦したのが「にぬき」。タカまでも「まったくお手上げ。聞いたのも初めて」と明かす。そこで、保田に「にぬき」を絵で描いてもらうのだが…。
「カレーライスに生卵トッピング」では、関西人ゲストが全員「入れます。辛いのがマイルドになる」と主張。これにタカが「できたら黄身だけ落として欲しい」と反論すれば、岡田は「あのズルズルがいい」と東西の意見は平行線のまま。また、「豚まん」は、そもそも関東では「肉まん」というネーミングで何もつけずに食べるという。だが、関西人はウスターソースや辛し醤油を付けるのは必須と譲らない。

「ねぎ焼」も関東人にとってはミステリーなメニューだが、ねぎにまつわる謎が存在した。調べてみると、実は、関西では青ネギ、関東では白ネギが主流で、うどんの薬味に使用されるネギの種類も違う。では、なぜ大阪人がこんなにも青ネギが好きなのか?それを調査すべくラーメン店へ。この店では国産ネギが入れ放題とあって、大阪の1店舗で使用する青ネギの量は何と1カ月で約1.5tとか。ラーメン以外にも、たこ焼き、トンカツ、ねぎとろ丼など、関西では青ネギが大活躍。
相愛大学の前垣和義先生によれば、奈良時代に中国から伝わったネギは、温暖な気候が栽培に適していたことから大阪が「難波ネギ」の名産地となったという。そこから900年後に関東に伝わるも、気温が低いため青ネギ文化は根付かず、葉を育てるのではなく根を育てる白ネギが定着。損得勘定に重きを置く大阪人にとって、青ネギは栽培に適し、安くて美味しいお得な食材なのだ。
そこで、人気おでん店の人気ランキング第3位の「ねぎ袋」と、人気焼肉店の「お肉が入ったカレー」がスタジオに登場する。しかし、その人気焼肉店のカレーのネギトッピング代は110円と聞き、「高っ!」と声を揃える一同。果たして、タカと保田の感想やいかに!?

謎カルチャー2:「行動~お泊り編」

アンケート調査の結果、大阪人と一泊お泊りするだけで、ミステリーに感じる行動が大層多いそうで…。東京出身の男が出張を兼ねて大阪の先輩の家に泊まりに行ったら…をVTRで再現する。と、いきなり「久しぶりに会うと『生きとったか?』と意味不明な生死の確認をする」に始まり、銭湯でのマナーや夕食のメインディッシュ、さらに子供が熱を出した時の一言まで、東京人にとっては驚きの連続。
保田もVTRに登場する「かしわたいたん」や「もーもーしぃ」といった言葉に「暗号みたい」と言い、タカも「意味が分からないから、なぜみんなが笑っているのか…」と大混乱。中でも2人を一番驚かせたのは、「たいたん」という言葉だった。すると、たむらは追い打ちをかけるように「『にたん』もあります」。
そこで、大阪メンバーは、かぼちゃ、菜っ葉、鯛、鯛についてるごぼうなどを、ワイワイ言いながら「たいたん」と「にたん」に分類していく。しかし、何を根拠に区別しているのか理解不能の関東人ゲストは、「全く意味が分からない」とイライラを募らせ…。

謎カルチャー3:「商店街」

関東人の意見で特に多かったのは、「どこに行ってもアーケードが多い」。アーケードの専門家によれば、関東では見た目を重視し、関西では実用性を重視。アーケードは、大阪商人の客へのサービス精神と、商売にかける情熱の証だったのだ。
さらに調査をしてみると、アーケードを利用したスゴイ商店街を発見。JR塚本駅前にある全長200mの商店街は、昼間はいたって普通の商店街だが、夕方になるとカラフルに変身し…。

MC
たむらけんじ
岡田圭右
喜多ゆかり(ABCアナウンサー)
関東人ゲスト
ガダルカナル・タカ、保田圭
関西人ゲスト
メッセンジャーあいはら、川田裕美、ミサイルマン西代