ホーム > 公演情報 > ベルナルト・ハイティンク指揮 ロンドン交響楽団 

公演情報

ザ・シンフォニーホール開館30周年記念
ベルナルト・ハイティンク指揮
ロンドン交響楽団 

[指揮]ベルナルト・ハイティンク
[ピアノ]マリア・ジョアン・ピリス
[管弦楽]ロンドン交響楽団

日時 2013年3月3日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 26,000円 B 22,000円 C 17,000円 D 13,000円
一般発売日 2012年9月9日(日)
優先予約日 2012年9月7日(金)
プログラム ≪予定される演奏曲目≫
ブリテン:歌劇 「ピーター・グライムズ」から “4つの海の間奏曲”
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第17番

ベートーヴェン:交響曲 第7番


※演奏者の強い希望により、当初発表しておりました
モーツァルト「ピアノ協奏曲第21番」より変更となりました。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ先 ABCチケットセンター
06-6453-6000

当初チラシに掲載しておりました開演時間に誤りがございました。
正しくは、14時開演です。
お詫び申し上げますと共に、
何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。



ザ・シンフォニーホール開館30周年記念
ベルナルト・ハイティンク指揮
ロンドン交響楽団
 


誰もが待ち望んでいた豪華饗宴がついにザ・シンフォニーホールで実現!!現代最高の指揮者の一人、大巨匠ベルナルト・ハイティンクと、ポルトガルの至宝マリア・ジョアン・ピリス、そしてロンドン五輪の開会式で世界の注目を集めた、豪華絢爛な輝かしい響きを誇る英国の超名門ロンドン交響楽団(LSO)が来日!ホール開館30周年の海外オーケストラ公演のクライマックスを盛大に飾ります。
2010年にカリスマ指揮者ワレリー・ゲルギエフと共に登場したロンドン響。今回は、古き良き巨匠の時代の香りを今も漂わせるマエストロ、ハイティンクに率いられ、深く豊潤なモーツァルトとベートーヴェンの大傑作をお贈りします。
前半は、孤高の名ピアニスト、ピリスが最も得意とするモーツァルトのピアノ協奏曲。天上の美しさが詰まった純粋なる音が、朗らかな第17番を優雅に奏でます。そしてメインは、巨大な音のうねりに包まれ、大スケールで描かれるベートーヴェン交響曲第7番。ハイティンクとLSOといえば、話題を集めた「ベートーヴェンの交響曲全曲CD」でみせた、厳しくもあたたかな巨匠ならではの清新な演奏が今も記憶に新しいところ。マエストロの誠実なタクトから紡ぎ出される、威風堂々たる王者のベートーヴェンを心ゆくまでご堪能ください。
年を重ねるごとに深みを増す極上のワインのように、音楽も凄みを増していきます。お金には換えられないかけがえのない時間を、ぜひ貴方の音楽人生の記憶に刻み込んでください!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
このページの一番上に戻ります