あなたの代わりに見てきます!
リア突WEST

2020103日(土) 深夜035分放送スタート!

出演者
[ジャニーズWEST]
重岡大毅
桐山照史
中間淳太
神山智洋
藤井流星
濵田崇裕
小瀧望
MENU

番組内容

「おそらくジャニーズWEST史上、一番身体を張る番組になります!」
日本全国の「リア凸案件」にジャニーズWEST“記者”が突撃取材!


ABCテレビでジャニーズWESTの冠番組がスタートしてからはや5年強。この10月からスタートする新シリーズは「突撃!」がテーマ。日本全国にたくさん存在する“理解不能”な人や場所、通称「リア凸案件」に、ジャニーズWESTが記者となって毎週突撃取材を敢行します。

そのターゲットは大きな川沿いの野草をすべて食い尽くす「リアル草食女子」、どんな苦手も克服してくれる怪しすぎる「催眠術師」、また時には海に潜ったり、マンホールに潜入したり……。もちろんスタジオでその取材の成果を厳しく、やさしく見守るのもWESTの7人。記者魂あふれるジャニーズWESTが、ネットにも載っていない新事実を解明する「体当たりドキュメントバラエティー」をお届けします。

みどころ

リニューアルを重ねながら続いてきたジャニーズWESTの冠番組。「突撃!」がテーマの新シリーズは、WESTのメンバーが記者となってさまざまな“理解不能”な案件、通称「リア凸案件」に突撃取材していく。
しかし、突撃するメンバーは取材内容を事前に教えられず、現場に着いて初めてどんなロケかを知る。そして、メンバーへの“取材報告”の場となるスタジオ収録も、他メンバーはVTRを見て初めてどんなロケだったかを知る。リアルに突撃したVTRを見るリアクションも、またリアル。とことんリアルにこだわったスタイルだ。

初回の突撃取材を担当したのは、重岡と小瀧。「多摩川の野草を食べ尽くす!リアル草食OL」を訪ねたと聞き、「新番組が始まって一発目が雑草を食べる…なの?」と不安がる桐山。重岡と小瀧は「雑草やなくて野草! そこが今回のポイント!」と大きく否定する。

新番組が始まるにあたり、何も説明されることなく初回収録に臨んだWEST。重岡と小瀧が進行するトークに、なんとなく乗っかる他メンバー。「ロケに行った人が(スタジオ収録を)仕切るんやって」と説明する小瀧に、「それをここ(収録中)で聞くことってある!?」(藤井)と驚きながら、だんだんと番組内容を把握していく。

VTRが進むにつれて、野草OLの指南で多摩川の河川敷で次々と野草を見つけていく重岡と小瀧。まるでスタジオメンバーへの罰ゲーム(!?)のような展開に、「(スタジオパートから)VTRに戻るのこわいわ~」(桐山)、「この番組おかしい!」(藤井)とメンバーから悲鳴も上がる。小瀧が「今(VTRで)見たらあんまり伝わってなかったっすね…」とリアル反省する場面もありつつ、いよいよクライマックスへ。無事に初回を終えた重岡からメンバーには、「ロケには心して行った方がいいよ」という貴重なアドバイスが授けられた。