ハムレット

メインイメージ

満島ひかり・真之介 姉弟初共演!

ハムレット キャスト

<↑クリックすると拡大して表示します>

2015年春、「ハムレット」新演出にて上演決定!
蜷川幸雄生誕80周年を飾る、シェイクスピア不滅の金字塔。

演出家・蜷川幸雄氏の生誕80歳周年記念作品の1作目を飾るのはシェイクスピアの超有名作品「ハムレット」。そのハムレット役を演じるのは12年ぶり2度目となる藤原竜也。日本演劇界を代表する豪華キャストを得て、新たな蜷川ハムレットが誕生!進化し続ける蜷川幸雄の、新たな伝説が始まる!

完売御礼!

ストーリー

舞台はデンマーク。デンマーク王国は新国王クローディアスと、突然の死を遂げた前国王の妃ガートルードの結婚に沸き返っている。クローディアスにとっては義理の姉である。悲しみも冷めぬ間に母親が叔父と再婚し、苦悩する皇太子ハムレットは、ただひとり喪服を身に着け、祝賀の輪からはずれている。
その彼の耳に入ったのが父親そっくりの亡霊出現の知らせ。深夜この亡霊と対面すると、父の死の真相が、叔父クローディアスによる毒殺であると告げられる。ハムレットは固く復讐を誓い、狂気を装いながらクローディアス殺害の機会を伺う。そんな折、旅役者の一座が王宮に到着したのを見ると、その役者を使って父親殺害そっくりの小劇を王の前で上演することを思いつく。
ハムレット皇子の錯乱は娘のオフィーリアへの恋煩いだと進言する宰相ポローニアスは、なんとか彼の真意をつかもうと画策する。オフィーリアとハムレットの密会の様子を立ち聞きするも、それに気付いたハムレットは、故意に彼女に向かってひどい言葉を投げかけ、走り去る。報告を聞いたクローディアス王は一層警戒を強め、彼を国外で始末する決心を固める。
王宮の広間では旅まわり一座の芝居が始まった。芝居の内容はハムレットがあらかじめ指図したもので、王殺害の場面になるとクローディアスが激しく動揺するのを目撃し、いよいよ亡霊の話を確信する…。

解説

シェイクスピア作品の中でも最高峰と名高い「ハムレット」。
演出の蜷川幸雄氏がこれまで何度も向き合い上演してきた本作品が、2015年 新たに誕生します。
蜷川氏は日本を代表する演出家として、現代劇からシェイクスピア、ギリシャ悲劇と幅広い作品を世に送り出してきました。その活躍の場は国内にとどまらず、1983年のヨーロッパ公演を皮切りに日本発の文化、芸術作品を海外に発信し続けています。その創作活動は広く海外でも注目され、高い評価を得ています。
そして、蜷川氏が80歳という記念すべき年を迎える2015年。世界各国を巡るワールドツアーを含む、数々の周年記念作品が企画されています。そのひとつである、本作「ハムレット」はこれまで蜷川演出の日本人カンパニーで7度上演されましたが、今回は12年ぶり2度目となる藤原竜也のハムレットで世界に挑みます。
藤原竜也は 2003年、日本演劇史上最年少の21歳でタイトルロールを演じ、主な演劇賞を総なめにしました。今回、オフィーリア役に蜷川作品初登場の満島ひかり、兄・レアーティーズ役に満島ひかりの実弟・満島真之介、さらにガートルード役に鳳蘭、クローディアス役に平幹二朗を迎える豪華キャストが実現しました。本作は日本国内公演後、台湾公演 2015 Taiwan International Festival of Arts、ロンドン公演 bite15 に参加することが決定しています。

キャスト

満島ひかり・真之介 姉弟初共演!

開催概要

会場

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

日時

2015年2月20日(金)〜3月1日(日)

  20 21 22 23 24 25 26 27 28 3/1
12:30     
 

   
13:00    
16:00        
18:00       

★…追加公演です

料金

12,500円(全席指定・税込)
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

公演情報

演出:蜷川幸雄

演出補:井上尊晶
作:W.シェイクスピア
翻訳:河合祥一郎

美術:朝倉 摂 中越 司
照明:服部 基
衣裳:前田文子
音響:井上正弘
ヘアメイク:河村陽子
擬闘:栗原直樹
演出助手:大河内直子
舞台監督:小林清隆
プロダクション・マネージャー:金井勇一郎

主催:朝日放送/梅田芸術劇場
企画制作:ホリプロ

お問合せ

梅田芸術劇場 
06-6377-3888 (10:00〜18:00)

© ABC All Rrights Reserved.