徳川家康没後400年記念特別展 大 関ヶ原展

大 関ヶ原展「すべての戦いには、人の思いがあった」。

【主催】
京都府/京都文化博物館/朝日放送/テレビ朝日/
BS朝日/博報堂DYメディアパートナーズ

【展覧会公式HP】
http://sekigahara2015.com/

すべての戦いには、人の思いがあった。

天下分け目の戦い、関ヶ原の合戦…。そこで実際に用いられた武具・甲冑を史上最大級の規模で展示!武将たちが残した手紙や密書など戦いの真実に迫る貴重な古文書も数多くご覧頂けるほか、最新技術を用いたジオラマ・プロジェクションマッピングで関ヶ原を俯瞰できます!

みどころ

関ヶ原で実際に用いられた武具・甲冑などを過去最大規模で展示

本物の迫力をお感じください。


武将たちの真実の姿が浮かび上がる

ここでしか観られない肖像が多数展示されるほか、武将が戦場でやりとりした手紙も一挙公開!
彼らの生き残りを賭けた決死のドラマがそこに浮かび上がります。


最新技術を用いた『ジオラマ・プロジェクションマッピング』を展示

関ヶ原の地形、天候の変化、各大名の動きなどが刻々と再現され、合戦の様子を上空から見つめる軍師としてご覧頂けます。


注目の展示物

重要文化財 木造徳川家康坐像
重要文化財 木造徳川家康坐像

江戸時代前期(総本山知恩院蔵)
京都東山にある浄土宗総本山知恩院の御影堂に安置されている等身大の徳川家康坐像。江戸時代初期の代表的な仏師である康猶の作。関ヶ原から大坂の陣を経て、徳川家康は平和を願って浄土宗を手厚く保護し、その意志は子孫にも受け継がれた。京都限定公開。


重要美術品 銘 国行
重要美術品 太刀  銘  国行 ( くにゆき )

鎌倉時代(個人蔵)
徳川四天王の一人、榊原康政が所有していた名刀。鎌倉時代中期の刀工で、来派の実質的な祖と言われていて、現在の京都府、山城国で活躍した刀職人、国行(くにゆき)の作品。細身の刀身の輝く美しさは必見です。


直江状
直江状

不明(山形・米沢市上杉博物館蔵)
前期に展示されていた国宝の「徳川家康書状」に対する返答で家康を激怒させた手紙ということで有名ですね。会津に下向中の上杉景勝に謀反の嫌疑がかけられ、家康から詰問の書状が届いた。これに対し景勝の家臣、直江兼続が反論した書状が「直江状」。きちんと調べもせず「景勝に逆心あり」とする家康(内府)の方こそ「表裏があるのでは」と切り返す痛快な文面。「武器を集めている」ことに対しては「上方の武士は茶器を集めるが、田舎武士なので鎗・鉄砲を集めている」と皮肉で返している。こうした挑発的な返書に家康は激怒、上杉討伐に会津へと出陣する。この上杉討伐を契機に三成が挙兵、関ヶ原合戦となった。


重要文化財 小早川秀秋像
重要文化財 小早川秀秋像

江戸時代前期(高台寺蔵)
関ヶ原合戦で石田方から徳川方に寝返った小早川秀秋の絵像。関ヶ原合戦勝敗の趨勢を決定づけた秀秋である。上部には秀秋の死の翌年の年号をもつ賛が記されている。京都限定公開。


三重県指定文化財 黒漆塗唐冠形兜
三重県指定文化財  黒漆塗 ( くろうるしぬり ) ( とう ) 冠形兜 ( かんなりかぶと )

桃山時代(伊賀上野城保管)
関ヶ原合戦で徳川方として戦った藤堂高虎所用の兜。両側には長大な木製黒漆塗の脇立が装着されるのが特徴。京都限定公開。


関ヶ原合戦図屏風
織田秀信像

江戸時代(岐阜・円徳寺蔵)
織田信長の孫で織田本家最期の当主となった織田秀信の肖像画。秀信は幼名を「 三法師 ( さんぼうし ) 」といい、あの 清州 ( きよす ) 会議で秀吉が擁立した人物です。関ヶ原合戦では西軍について岐阜城を死守しますが、池田輝政や福島正則らの猛攻の前に敗退し、これによって織田本家は改易されたのです。その後秀信は高野山に蟄居しますが、ほどなく病死しています。享年は26歳と伝わります。


7/11(土)大人気ゆるキャラが登場!!

彦根で大人気のゆるキャラ!
「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」が大関ヶ原展に登場!
来場してくれた皆様を歓迎します。
「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」とふれあったり、一緒に写真を撮ることができます。
是非みなさまも大関ヶ原展に来てみませんか?

実施日

7月11日(土)


実施時間

1. 10:30~10:50
2. 11:30~11:50
3. 13:00~13:20
4. 15:00~15:00

  • いしだみつにゃん

    いしだみつにゃん

  • しまさこにゃん

    しまさこにゃん



大好評! 7/12(日)甲冑着用体験イベント 追加開催決定!

「大 関ヶ原展」会場内で当時使われていた甲冑(レプリカ)の着用体験ができるイベントを実施します。
着用していただく鎧や兜は、映画やテレビの時代劇などで撮影用に使用される本物そっくりの逸品です!
戦国の雰囲気満点のセットをバックにご自身のスマホなどでご自由に撮影していただけます。「大 関ヶ原展」鑑賞の記念に是非ご体験ください!
※イベント参加には「大 関ヶ原展」入場券の半券が必要です
※着用可能な甲冑は以下の6種類を予定しています

真田幸村 着用
本多忠勝 着用
德川家康 着用
黒田長政 着用
石田三成 着用
真田幸村 着用(子供用)


実施日

6月14日(日) 10:00~16:00
6月28日(日) 10:00~16:00
7月12日(日) 10:00~16:00 (追加開催決定!)


料金(大人・子供同料金 税込み)

Aプラン (フルセット) 4,000円
Bプラン (兜+前鎧+陣羽織) 2,000円
Cプラン (兜+陣羽織) 1,000円

  • Aプラン (フルセット)

    Aプラン (フルセット)

  • 子供Aプラン (フルセット)

    子供Aプラン (フルセット)

  • Bプラン (兜+前鎧+陣羽織)

    Bプラン (兜+前鎧+陣羽織)

  • Cプラン (兜+陣羽織)

    Cプラン (兜+陣羽織)

  • 左・真田幸村 右・本多忠勝

    左・真田幸村 右・本多忠勝

  • 左・德川家康 右・黒田長政

    左・德川家康 右・黒田長政

  • 左・石田三成 右・子供用真田幸村

    左・石田三成 右・子供用真田幸村


※「大 関ヶ原展」ご入場者限定のイベントです。
※混雑時は時間内でも受付を終了させていただく場合があります。
※着付け所要時間は A:15分 B:8分 C:3分 です。
※先着50名様とさせていただきます。詳しくは下記までお問い合わせください。
※子供用(身長135cmまで)のプランもございます。
※実施日は追加・変更される可能性があります。


<このイベントに関するお問い合わせ>

075-882-7866(高津商会)
受付時間:9:00~17:00(平日)


開催概要

会場

京都文化博物館

京都府京都市中京区高倉通三条上ル東片町623−1
地下鉄「烏丸御池」駅下車 5番出口から徒歩約3分
阪急「烏丸」駅下車 16番出口から徒歩約7分
京阪「三条」駅下車 6番出口から三条通りを西へ徒歩15分

会期

2015年6月2日(火)~7月26日(日)48日間
※会期中 展示替えあり

開室時間:10:00~18:00 (金曜日は19:30まで開室)
入場は閉室時間の30分前まで
月曜休館
※ただし7月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)休館

料金

一般 1,400円(前売券 1,200円)
大学生・高校生 1,000円(前売券 800円)
中学生・小学生 600円(前売券 400円)

※未就学児は無料(但し、保護者同伴)
※入館の際に学生証または年齢の確認できるものをご持参ください。
※障がい者手帳提示者本人 及び 要介助の場合介助者1名無料。詳細はお問い合わせください。

チケット

チケット好評発売中

ABCぴあ

【販売場所】
ABCぴあ(インターネット販売のみ)
■チケットぴあ
0570-02-9999[Pコード:766-769]
■ローソンチケット
0570-084-005[Lコード:53846]
■CNプレイガイド
0570-08-9999
■e+(イープラス)
http://eplus.jp/(パソコン・携帯)
■セブンチケット
セブン-イレブン マルチコピー機にて検索
■阪神プレイガイド(阪神梅田駅、阪神三宮駅)
店頭販売のみ

【販売期間】
前売券/6月1日(月)まで
当日券/6月2日(火)~7月26日(日)まで
※会場以外での当日券販売は2015年7月25日(土)まで

お問合わせ

【チケットに関するお問い合せ】
ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000(平日10:00~17:30)

【内容に関するお問い合せ】
京都文化博物館 075‐222-0888

© ABC TV All rights reserved.