© Asahi Broadcasting Group Holdings Corporation All rights reserved.

1970年大阪万博の映像アーカイブを
一般公開するにあたって

2022年3月31日まで開催されたドバイ万博が幕を閉じ、2025年大阪・関西万博開催まで3年を切りました。(2022年4月現在)

遡ること50年。大阪は万博を一度経験しています。

1970年3月15日から9月13日までの183日間、大阪府吹田市の千里丘陵で開催された日本万国博覧会(通称:大阪万博・EXPO'70)です。
多くの国や企業が出展し、入場者数は6421万8770人という当時史上最大の規模を誇りました。

そしてABCは、EXPO'70を取材した膨大な映像をライブラリーに保管しています。

今見ても衝撃的。万博タイムカプセルここに開く!

ABCテレビには約1200件ものEXPO'70映像が保管されています。

これらの映像を2025年大阪・関西万博への気運醸成に繋げたいと考え、ABCグループで活用の方向性を検討し、当時のパビリオンやイベントが閲覧できるアーカイブサイトを開設しました。
このアーカイブサイトをキッカケに1970年万博の素晴らしさを伝えられればと思います。

タイトルは「EXPO'70映像アーカイブ~6000万人が見た未来~」

来場者約6000万人が見た未来は私たちが生きている今です。
開催から約半世紀が経過しても当時のパビリオンや展示は引けをとりません。
EXPO'70で登場した「動く歩道」やスマホの祖先ともいうべき「ワイヤレステレホン」、会場内を走った「電気自動車」など、映像を通して、未来予想の”答え合わせ”をすることも可能です。

「EXPO'70映像アーカイブ~6000万人が見た未来~」では半世紀前の映像をなるべく画質を落とさず公開しています。
当時を知っている世代だけではなく、知らない世代にも、当時の雰囲気を含めてリアルに感じて、楽しんでいただければ幸いです。

はたして2025年大阪・関西万博で、私たちはどんな未来を見ることが出来るのでしょうか。

公開映像について

今回のプロジェクトでは、弊社の取材映像約1200件を取材時期・種類でも検索できるように以下のカテゴリーに分類しております。

【取材時期】開幕前/開幕日/会期前半/会期後半/開幕後/(時期不明)
【種類】パビリオン外観/パビリオン内観/会場雑観/ナショナルデー/イベント/出来事/空撮/インタビュー など

映像クリップは、おおよその取材場所を、万博公園内の地図上に表示しています。
国名などについては、1970年万博の記録として当時の公式資料のまま掲載しています。

ご覧になったご感想、ご意見などを、メールフォームでお聞かせいただければ幸いです。
本サイトの改善など、今後の活動の参考にさせていただきます。

上記以外、

  • ・企業・自治体等の団体でのご利用
  • ・営利を目的としたイベントなどでの上映
  • ・利用のための映像素材の貸し出し

など希望される場合は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、事前にお知らせください。
事前のご連絡なく映像を使用されますと、著作権侵害となる場合があります。

本映像公開に対する、皆さまのご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

ご感想、ご意見、
お問い合わせはこちら
© Asahi Broadcasting Group Holdings Corporation All rights reserved.
Loading