トップページ > 過去の放送内容 > 今!女性に急増している病 危険度診断スペシャル

2010年1月~2012年12月の放送内容です。2013年1月以降の番組情報はこちらから

たけしの健康エンターテイメント! みんなの家庭の医学 毎週火曜よる8時

今!女性に急増している病 危険度診断スペシャル

番組放送日:2010年09月14日

【顔の形】で重大な病の危険度がわかる!果たして、その【顔の形】とは?

今や、200万人もの日本人が陥っていると推定されている「ある病」 

患者数が30年前の9倍!【もう1つの子宮ガン】とは?

ちょっとした知識がないことが、病を進行させる原因になることも…。 

 

【顔の形】で重大な病の危険度がわかる!果たして、その【顔の形】とは?

【顔の形】で重大な病の危険度がわかる!果たして、その【顔の形】とは?

<実際の症例>
S・Yさん(62歳・女性)は、若い頃から大きな病気もせず、社内では「しっかりもの」として、みんなから頼りにされる存在でした。結婚もせず、朝から晩まで仕事と両親の介護に追われる忙しい毎日を送っていた彼女に、病が突然牙をむき始めたのは今から10年前。
会社でもいつものように仕事をしていると、知らないうちに、書類に悪戯書きのようなペンの跡が。一体何が起きたのか、まったく分かりませんでした。さらに、その数日後。仕事帰りにいつものバスに乗ったS・Yさん。しかし、降りるバス停を乗り過ごし、かなり遠くまで来てしまったのです。初めての経験に戸惑いつつも、早く帰って夕飯の支度をしなくてはと、折り返しのバスに飛び乗ったのですが、何故か、気づいた時には終点に。知らないうちに寝てしまったのか…。その時は、何が何だかわからずに「疲れがたまっているのだ」と自分を納得させたS・Yさん。しかし、今から3年前。友人が泊まりがけで家に遊びにきた時、ついに決定的な事が明らかになるのです。部屋で布団を並べて寝た、その翌朝。友人からイビキを指摘されたのです。そんなことを言われたのも初めてのこと。でも、しょせんは「イビキ」と、さほど気にする事はありませんでした。しかし、その後、夜中に突然、息苦しくて目覚めるように。その頻度は、どんどん増えていきました。これはさすがにおかしいと、病院を訪れ、検査を受けた結果、ついに病の正体が明らかとなったのです。

 
<症状>
(1)身に覚えのない落書き
(2)バス停を乗り過ごす
(3)続けてバス停を乗り過ごす
(4)イビキをかく
(5)夜中に突然、息苦しくて目覚める 


<病名>
睡眠時無呼吸症候群
睡眠中1時間に10秒以上の呼吸停止が5回以上起こる病気のこと。現在、潜在的な患者も含めると200万人とも言われ、実は脳卒中や心臓病などを併発することもある病。


【S・Yさんの場合】
1時間に19回、最長で58秒の無呼吸が認めらました。これが、S・Yさんを襲った、あの昼間の不可解な出来事の原因。こうした突然襲いかかる睡魔こそ、睡眠時無呼吸症の典型的な症状なのです。これまで男性特有の病気と考えられてきましたが、近年、46歳以上の女性に急増している事がわかってきたのです。


なぜ女性に急増しているのか?
そもそも、この病気は寝ているときに首回りの筋肉が弛緩することで起こります。太っていればその分、舌も肥大化して、気道が圧迫され無呼吸に陥る危険が高まります。だからこそ、この病は太った男性特有のものと思われてきたのです。女性の場合、症例が少なかったのは、筋肉が弛緩しない状態を保っていられるから。その鍵を握っているのが女性ホルモンエストロゲン」。子宮内膜を増殖させ、妊娠出産に備える重要な役割を持つホルモンですが、実はこのホルモン、首回りの筋肉を弛緩させにくくするという働きももっていると考えられます。しかし、閉経で、このエストロゲンが減ってしまうと、女性でも条件は男性と一緒。肥満であれば、よりこの病を発症しやすくなります。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
実は、ここに一つの調査データがあります。睡眠時無呼吸症候群患者のおよそ43%が、肥満ではないという事です。そのカギを握るのが…アゴの大きさ。最新の研究で小さいアゴが発症リスクを高めることがわかってきました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


なぜ小さいアゴの人はリスクが高いのか?
器の大きさと、そこに入る肉の量の問題。アゴが小さいと口から喉にかけての容積が小さくなり、同じ量の肉でも、気道を狭めてしまうのです。アゴの小さい女性は、閉経後にちょっとでも太ったら、睡眠時無呼吸症候群になるリスクが高まるので注意が必要です。


小さいアゴの見分け方・・・
正面から見た場合、ポイントになるのは「えらが張ってなくてすっきりしているのが小さいアゴ」。また、横から見て、眉間から鼻の根元にかけて垂直に伸ばした直線の内側にアゴが入っている場合「小さいアゴ」と言えます。さらに、もう一つのポイントは「歯並び」。そもそも歯は、アゴの骨格に沿って並んでいます。そのため、アゴが小さいと、そこに歯が並びきらず、どこかで歯が互い違いに並んでいることが多いのです。逆にアゴが大きい場合、歯がきれいに並んでいたり、歯と歯の間に隙間ができていることが多いといえます。

【健康チェック】「睡眠時無呼吸症候群チェック」

   

「睡眠時無呼吸症候群」とは、睡眠中1時間に10秒以上の呼吸停止が5回以上起こる病気。 2010年現在、患者数は、潜在的な患者も含めると200万人とも言われ、脳卒中や心臓病などを併発することもある怖い病気です。これまで男性特有の病気と考えられてきたのですが、近年、46歳以上の女性に急増している事がわかってきました。 一人で簡単にチェックできる方法で、あなたのアゴの大きさをチェックしてみましょう!


「睡眠時無呼吸症候群チェック」は、携帯・スマホサイトでご覧になれます。


モバイル(携帯・スマホ)サイトの紹介

患者数が30年前の9倍!【もう1つの子宮ガン】とは?

患者数が30年前の9倍!【もう1つの子宮ガン】とは?

<実際の症例>
S・Mさん(45歳・女性)は結婚20年、子供はなく、これまで大きな病気もなく過ごしてきました。ある日、区役所から【無料の子宮ガン検診の案内】が届いたことをきっかけに、初めての子宮ガン検診を受けることに。そして1ヵ月後、S・Mさんの元へ届いた検査結果には「異常なし」の判定が。ほっと一安心したS・Mさんでしたが、それから3ヶ月後。40歳を超えてずっと安定していた生理が、この時は、1週間も早くきたのです。それも、一度だけではなく、翌月も、翌々月も・・・。少し不安に思ったものの、特に痛みもなかったため、もうしばらく様子をみようと思ったS・Mさん。しかし、この判断が取り返しのつかない事態を招くことになるのです。子宮ガン検査を受けてから半年後。朝、下半身にぬるっとした違和感を感じたのです。目を覚まし、布団を見てみると、生理の時とは明らかに違う大量の出血が。すぐに、婦人科へと向かい検査を受けた結果、まさかの病名が告げられたのです…。


<症状>
(1)生理が1週間早くくる
(2)生理の乱れが続く
(3)大量の出血 


<病名>
子宮体ガン
子宮の奥の部分、子宮体部と呼ばれる場所がガンにおかされてしまう病。患者数は年間およそ8000人。この30年でなんと9倍と急増している。40代後半から、60代の女性に多くみられる病。


子宮ガンの検査を受け、異常がなかったはず。なのに、なぜ?
「子宮ガン」には「子宮体ガン」と「子宮頸ガン」の2種類がある。
市町村で行っている子宮ガンの検査は「子宮頚ガン」の検査が中心。症状の申告が無ければ体ガンの検査は行われず、パンフレットにもはっきり明記されています。しかし、パンフレットをしっかり読んでいなかったり、そもそも子宮ガンには2種類あることすら知らない人も多く、「子宮頸ガン」の検査を受けただけで安心してしまう人が多いのです。


子宮体ガンと子宮頸ガンの違いとは?
子宮体ガンは40代後半以降に多い病気ですが、子宮頸ガンは20代30代など若い女性に多いのが特徴です。


【子宮頸ガン】
子宮の入り口付近で発症するガン。ヒトパピローマウイルスというウイルスが大きく関わっており、性交渉によって感染します。2009年の10月にワクチンが認可されたことで話題となりました。

【子宮体ガン】
子宮の奥にエストロゲンという女性ホルモンの影響で発症するガン。妊娠経験がないなど長い期間エストロゲンにさらされるほど、リスクが高まります。そこで起きる症状が、不正出血(不正出血とは生理以外の出血全てのこと)。


S・Mさんが見逃してしまったあの出血、実は生理の乱れなどではなくガン細胞からの出血だったのです。もし、不正出血があったら見逃さずにすぐに婦人科を受診する事が大切です。

【健康チェック】「正しい子宮知識テスト」

   

あなたはどれくらい自分の身体のことを知っていますか?月経など子宮に関する正しい知識がないと、あらゆる子宮の病気のサインを見逃してしまいます。質問に答えながら、女性として知っておきたい正しい知識を身に付けていきましょう!


名医が警告!
「女性なら知っておくべき正しい子宮知識テスト」を携帯・スマホサイトで緊急実施!


モバイル(携帯・スマホ)サイトの紹介

番組内容一覧に戻る

ページトップへ戻る