トップページ > 過去の放送内容 > 血管・骨・肌・内臓を早く老化させる犯人が判明! 全身の老化を徹底予防スペシャル

2010年1月~2012年12月の放送内容です。2013年1月以降の番組情報はこちらから

たけしの健康エンターテイメント! みんなの家庭の医学 毎週火曜よる8時

血管・骨・肌・内臓を早く老化させる犯人が判明!
全身の老化を徹底予防スペシャル

番組放送日:2012年05月29日

重要キーワード① 老け顔の人は早死にする危険性が高い

老け顔と健康の関係とは!?老け顔の人は全身の老化も早いのか? 

重要キーワード② 楽々できる!AGEを溜めず身体を若く保つ方法

今日からすぐにできる!食後の血糖値を下げAGEを溜めない3つの方法! 

 

重要キーワード① 老け顔の人は早死にする危険性が高い

老け顔と健康の関係とは!?老け顔の人は全身の老化も早いのか?

 

近年、老け顔と健康には重大な関係があることがわかってきました。
顔が老けるというのは、一概に年齢だけが理由ではないというのです。 

 

重要キーワード① 老け顔の人は早死にする危険性が高い


この衝撃の事実を論文で発表したのは、南デンマーク大学医学部 クリステンセン教授。913組の双子を調べたところ、老けて見えた人の方が7年後の死亡率(女性の場合)が1.9倍高いことが判明したのです

なぜ見た目が老けていると早死にする危険性が高いのか?
54歳(昭和33年生まれ)の女性6名に集まっていただきました。
そして、別室にて全くの他人の皆さんに投票してもらい、「老けて見える人ランキング」を作成。
結果は…




医学的な「見た目の老化」とは?

 

皮膚の老化研究の第一人者
神戸大学 名誉教授
市橋正光先生にお聞きしました。

先生によると、「見た目の老化」を決める
医学的な5つのポイントがあるといいます。

 

見た目の老化ポイント

① 目尻のしわ
② 下まぶたのしわ
③ ほうれい線
④ 口元のたるみ
⑤ 顔全体が落ちる

 

確かに、最も老けて見える小林さんは、ほうれい線がはっきりし、顔全体が下がり気味。
さらに、目の周りのしわも多く、「見た目の老化ポイント」を全て満たしていました。


老け顔の人は本当に全身の老化も早いのか?

6人の女性の身体年齢を2つの検査で調べました。

 

【1】柔軟性年齢 

 

身体の柔軟性の低下は、将来転倒した際に、
骨折・寝たきりとなる危険性を高める要因。

膝を曲げずに前屈し、どれだけ箱を押せるかで
柔軟性年齢を判定します。

 

  50代前半の女性の平均は
42.3センチから42.8センチ。
それ以上押せれば、それだけ若いということ。


●最も若く見える伊藤さん:結果は45センチ。なんと、20代後半の柔らかさ
●最も老けて見える小林さん:結果は33センチ。75歳以上でした。


皆さんの結果は… 

  老けて見える人ほど、
柔軟性が低下している傾向が見られました。


 

【2】血管年齢 

血管年齢は、高くなるほど動脈硬化が進んでいる可能性大。
脳梗塞や心筋梗塞の危険性が高まります。

●最も若く見える伊藤さん:血管年齢は54歳。年齢相応。
●一番老けて見える小林さん:血管年齢は88歳

皆さんの結果は…

  老けて見える人ほど血管年齢が高く、
心筋梗塞などの危険性が高くなっていました。

見た目が老けている人は、
身体の中まで老化が進んでいたのです。



なぜ老け顔の人は、見た目だけでなく身体の中まで老化が進んでいるのか?

 

全身の老化研究の第一人者
久留米大学医学部 教授
山岸昌一先生
に伺いました。

『身体の中に老化物質AGEと呼ばれるものが
溜まっているからだと思われます』


AGEとは何なのか?

実はこのAGEこそ、全身の老化を進め、早死にするリスクを高める真犯人であることが最近の研究でわかってきたのです。

 

AGEが身体に溜まるとどうなってしまうのか? 

  例えば、骨の場合。
AGEが溜まると茶褐色に変色。
さらに、骨に圧力をかけるとAGEが溜まった骨の方が、
少ない力で折れてしまうのです。


目も同じ。AGEが溜まることで目の細い血管が壊れやすくなり、出血し、失明の危険性が高くなります。そして、問題の老け顔。これも実は、AGEが原因の一つと考えられているのです。正常な皮膚の弾力繊維にAGEが溜まると、変形して弾力性を失ってしまいます。そのため押されると元に戻らずシワができたり、皮下脂肪の重みに耐え切れずたるみができてしまうのです。

老け顔こそ、身体の中にAGEが溜まっていることの大きなサイン。早死にの危険性を示唆していると考えられるのです。今回、一番の老け顔だった小林さんの目に、「白目の部分に見える黄色いシミ」が見つかりました。実は、これもAGEのかたまり。今すぐ大事に至るというものではありませんが、将来的に赤く炎症を起こす可能性もあるのです。


【名医が解説!】なぜ、AGEが身体の中に溜まってしまうのか?
骨・血管・肌・脳などにAGEが溜まることが老化の原因ということが、近年、明らかになってきました。 

 


コラーゲンは、細胞と細胞を繋ぐ接着剤の役割をしている大切なたんぱく質
で、全身の至るところにあります。若いコラーゲンは弾力があり、そのおかげで皮膚にも張りがでて、血管や骨もしなやかさが保てています。

 

  これは、コラーゲン(たんぱく質)が
AGEに変化したもの。
ゴムのように固く、色も茶色になっています。


コラーゲンをAGEに変化させる「あるもの」とは…糖分。 

 

たんぱく質に糖分がくっつくと、老化を早める物質【AGE】になる

 

糖分が全身のコラーゲンにくっつくと、AGEに変化。全身の老化が通常より早く進んでしまうのです。特に問題となるのが「血管。血管の壁を覆うコラーゲンに糖分がくっつくと、しなやかだった血管壁がカチカチになってしまいます。これこそが、動脈硬化。その結果、脳梗塞や心筋梗塞といった病気を引き起こすこともあるのです。

身体の中の本当の年齢を「AGE年齢」と呼んでいます。

 

AGE年齢が高くなる原因


① 血糖値が高い

食事をすると血液中に糖分が増加し、エネルギーとして使われます。
しかし、食事の摂りすぎなどで糖分が余ってしまうと、たんぱく質とくっついてAGEになってしまうのです。
血糖値が高い人は、自ら身体の中で大量のAGEを作っているのです。


② AGEを多く含む食品を食べる

AGEは身体の中で作られるだけでなく、殆どの食べ物に含まれています。


AGEはどんな食べ物に含まれているのか?
糖尿病医学の世界的権威 ヘレン・ブラッサラ先生(アメリカ マウントサイナイ医科大学 教授)は、あらゆる食材を徹底的に調べ、2004年、食材ごとのAGE量を世界で初めて明らかにしました。

 

 

比較的少ないのは…
牛乳、野菜類、米などの炭水化物


最も多いのは…

バターやチーズなど、脂肪の多い食べ物


これら食品に含まれる量はそれ程多くないため、神経質にとらえる必要はないと考えられています。それよりも問題なのは、AGEは調理法によって量が変わってしまうこと。例えば、ゆでたソーセージと焼いたソーセージを比べた場合、AGEの量は1.5倍も変わってしまうのです。

 

どんな調理法がAGEの量を増やしてしまうのか?クイズ


【第1問】 
AGEが最も多くなる鶏肉の調理法は?

 

A:焼き鳥
B:から揚げ
C:水炊き



【第2問】 AGEが最も多くなる卵の調理法は?

  A:オムレツ
B:目玉焼き
C:スクランブルエッグ



解説

【第1問】AGEが最も多くなる鶏肉の調理法は・・・B:から揚げ

 

  アメリカの研究では、
ゆでる時のAGE量を1とすると…
網焼き…6
揚げる…10


AGEが多くなる要因は…「温度」と「

 

温度
  ゆでる…100℃ 網焼き…180℃ 揚げる…220℃

高温になると肉の中にあるたんぱく質と糖分が結合しやすく、AGEとなるのです。


Q:ステーキやから揚げは食べない方がよい?
A:食べ過ぎなければ大丈夫です。
  焼いたり揚げたりする調理法は、食欲増進、食中毒予防にもなります。



【第2問】AGEが最も多くなる卵の調理法は…B:目玉焼き

 

  アメリカの研究では、
スクランブルエッグのAGE量を1とすると…
オムレツ…3
目玉焼き…16

※スクランブルエッグ及びオムレツの調理にはバターを使用


調理時間は…目玉焼き・5分程、スクランブルエッグ・1~2分程
調理時間が長いものほど熱が加わり、AGEを形成しやすいのです。
また、ゆで玉子のAGE量は、スクランブルエッグの半分程度です。

重要キーワード② 楽々できる!AGEを溜めず身体を若く保つ方法

今日からすぐにできる!食後の血糖値を下げAGEを溜めない3つの方法!

 

重要キーワード② 楽々できる!AGEを溜めず身体を若く保つ方法


どうすればAGEを溜めず、身体を若く保てるのか?その方法を探るため、ご協力いただいたのは浜田昌代さん(58歳)。これまで大きな病歴はなく、健康診断でも血糖値に異常はないといいますが、AGE年齢を調べると…なんと80歳でした。

実は、一般の健康診断で測るのは、空腹時の血糖値。そのため、食後の血糖値の変化がわからないことが多いのです。そこで、今回は血糖値の変化を食事の前後で細かく測定しました。

 

●午前8時30分 朝食 

 
食べる順番

(1)厚切りトースト
(2)目玉焼き


●午前9時30分 出勤
仕事中も30分毎に血糖値を測定しました。

 

  これは、健康な人の食事の時の血糖値の変化。
食後、血糖値は上昇するものの、
2時間後には食前の正常値に戻っています。

 

 

一方、浜田さんは、
食後の血糖値になかなか下がらず、
食前の正常値に戻ったのは、3時間半後

その分、健康な人より
AGEが作られやすい状態になっていました。


●午後8時 帰宅・夕食の準備

  欠かさないのが赤ワインだといいます。

 

 

夕食後の血糖値はこちら。
朝より大幅に血糖値が上がり、
よりAGEを作りやすい状態になっていました。


浜田さんは空腹時の血糖値は正常なものの、食後、血糖値が高い状態が長く続くため、AGE年齢が80歳になったと考えられるのです。


一体、どうすればよいのか?
山岸先生に、「食後の血糖値を下げAGEを溜めない3つの方法」を教えて頂きました。 




この方法を、浜田さんに実践していただきました。
●1日目

  【朝食】
目玉焼きよりAGEが少ないスクランブルエッグに。
今まで朝はほとんど食べなかった野菜を増やし、
温野菜から食べ始めました

 

 

朝食の結果

食事開始からわずか1時間30分で
食前の正常値に戻っていました。


糖分も大幅に減らすことに成功。


そのわけは…野菜に豊富に含まれる食物繊維
野菜を先に食べると、食物繊維が糖分に絡みつき、糖分の吸収をゆっくりにしてくれるのです。 

 

 

【夕食】
AGEが低い、ブリの刺身を選択。

以前は食後、のんびりワインを楽しんでいましたが、
食べ終わるとすぐに台所へ。皿洗いを始めました。

 

 

夕食の結果

食事開始から1時間30分で正常値に戻っていました。


血糖値が最も高くなるのは、食事開始から1時間後。だからこそ、食事を終えたすぐのタイミングで身体を動かせば、血糖値を下げることができるといいます。皿洗いなどちょっとした家事でもOK。

その後も、浜田さんには3つの方法を実践していただきました。
そして10日後。再びAGE年齢を測定したところ…70歳。前回より10歳若くなっていました。
さらに続ければ、AGE年齢が若返るだけでなく、糖尿病の予防にも大きな力を発揮するこの方法。
ぜひお試しください。 



『老化を防ぐ解決法:AGEを抑えるには』


老化とも深い関わりがあることがわかってきたという「糖分」。
なぜ体内に溜まると老化が進んでしまうのか?
山岸先生に詳しく教えて頂きました!

健康チェック「身体の老化度チェック」

   

普段おざなりになりがちな食習慣や生活習慣によって、体の老化はじわじわと進んでいきます。あなたの体は実年齢より若いのか、老けているのか?チェックしてみましょう!

あなたの体、実年齢より老けている!?
◆携帯・スマホサイトでは、【身体の老化度チェック】を公開中!


モバイル(携帯・スマホ)サイトの紹介

番組内容一覧に戻る

ページトップへ戻る