トップページ > 過去の放送内容 > なぜ あの有名人は若いのか!? 名医が発見!身体が老けない4つの秘密!!

2010年1月~2012年12月の放送内容です。2013年1月以降の番組情報はこちらから

たけしの健康エンターテイメント! みんなの家庭の医学 毎週火曜よる8時

なぜ あの有名人は若いのか!?
名医が発見!身体が老けない4つの秘密!!

番組放送日:2012年07月03日

腸を若々しく保ち便秘にならない秘密!

78年間便秘知らず腸美人の大女優・草笛光子さん 名医も驚きの完璧な便秘予防生活とは? 

脳の認知機能を若々しく保つ秘密!

元宝塚宙組トップスター・姿月あさとさんに密着!脳を若く保つための秘密とは? 

本人が警告!重大な病を早期発見するサイン

女優・高樹澪さんを襲った謎の「目元のピクピク」 それはある重大な病のサインだった! 

足腰の筋力を若々しく保つ秘密!

89歳現役漫才師・内海桂子師匠が足腰を若く保っている秘密とは? 

心筋梗塞・脳梗塞の最大リスク「メタボリックシンドローム」にならない秘密!

見た目はメタボでも20代の身体を保っているという九重親方!果たしてその秘密とは!? 

 

腸を若々しく保ち便秘にならない秘密!

78年間便秘知らず腸美人の大女優・草笛光子さん 名医も驚きの完璧な便秘予防生活とは?

 

女優・草笛光子さん(78歳)は、16歳で松竹歌劇団に入団して以来、舞台や映画など250本を超す作品に出演し、芸能生活62年目の今もパワフルに歌い踊り続けている大女優。女優という仕事は人々の注目を浴びるためストレスも多いはず。なのに便秘知らずだといいます。

排便の習慣や便の状態、生活習慣など様々な角度から腸の健康状態を割り出し、腸年齢を判定する「腸年齢18問診」を草笛さんに受けていただくと…なんと腸年齢は62歳!実年齢より16歳も若いと判定されたのです。


あなたの腸は何歳?
◆携帯・スマホサイトでは、【腸年齢18問診】を公開中!

 

【休日に密着!】草笛さんの便秘知らずの秘訣とは?


便秘にならない生活チェック
(1)朝1杯の水を飲む
(2)特製健康ジュースを飲む
(3)毎朝セロリを1本食べる
  朝1杯の水を飲み、特製健康ジュース、食物繊維豊富なセロリを毎朝1本食べるといいます。

便秘にならない生活チェック(4)ストレッチをする
次に30年以上続けているというストレッチ。時間や回数などは特に決めていないとか。

便秘にならない生活チェック(5)急須でお茶を入れる
ストレッチ後は、急須でお茶を入れ、一息。

便秘にならない生活チェック(6)朝食を食べる
  ボリュームたっぷりな朝食
メニューは、大盛りのサラダ、ハッシュドポテト、
とうもろこし、マンゴー、パン、紅茶(しょうが入り)。

便秘にならない生活チェック(7)台本を読む

台本読みをみっちり2時間30分行いました。


便秘にならない生活チェック(8)昼食を食べる
 

昼食は、具だくさんでボリューム満点のお好み焼き。 


便秘にならない生活チェック(9)1時間の散歩をする
毎日1時間、散歩をするといいます。愛犬につられて走り出すこともあるそう。
近所のお寺までは、往復3km。

便秘にならない生活チェック(10)森林浴でリフレッシュする
 

お寺では、緑をみながらのんびり。
リフレッシュ
できる大切な場所だといいます。


便秘にならない生活チェック(11)筋力トレーニングに励む
週に一度、トレーナーの指導のもと、筋力トレーニングに励んでいるといいます。
内容は、体幹筋を鍛えるためのバランスボールや、12キロ分の負荷をかけて行うスクワットなど。1時間30分行いました。

便秘にならない生活チェック(12)友人と夕食を食べる

ここでも食欲旺盛。

●午後9時 入浴
お風呂の温度は40度に設定しているといいます。

 

 

密着した映像を、
便秘と腸のエキスパート
順天堂大学医学部 教授
小林弘幸先生に見ていただくと…

先生を驚かせたのは「食事」「運動」の2つ。

 

便秘にならない秘密(1)食事

バナナ、ニンジン、パセリ、野菜、マンゴーなど、食物繊維の中でも腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良くする「水溶性食物繊維」を多く摂っています。 

 

便秘にならない秘密(2)運動

筋トレをすることで、血流が良くなったり、腸に直接刺激を与えています。

さらに、腸年齢が16歳も若いという結果から、先生が注目したもう1つのポイントがありました。

 

それは…  
自律神経


自律神経とは、呼吸や血液の循環など生命維持に欠かせない機能を司る神経。ストレスを感じた時活発になる「交感神経」と、リラックスした時に活発になる「副交感神経」があります。そのバランスは1対1が基本ですが、ストレス社会では交感神経が優位になりがち。しかし、排便につながる腸の蠕動運動は、副交感神経が優位の時、活発になるのです。副交感神経こそ腸年齢を左右するもの。

 

 

草笛さんの自律神経を測定させていただくと…

安静時の自律神経のバランスは、
副交感神経がやや優位。
これは、基本的にリラックスできているということ。


交感神経が優位になったのは、「台本読み」「筋トレ」の時。これは誰でも交感神経が優位になる行動ですが…草笛さんの場合、1日の多くの場所で腸に良い状態が続いていたのです。


●草笛さんの副交感神経を優位にした行動 ベスト3●


第3位 お茶の時間
急須でお茶を入れるという所作により、呼吸が安定します。
呼吸が安定することで、副交感神経が上がったと思われます。


第2位 愛犬とのくつろぎタイム
女優として日々緊張を強いられる草笛さんにとって、しゃべらなくても気持ちが通じる愛犬の存在は癒しになっているよう。


第1位 お寺で森林浴をした時


 

 

普段の生活の中では、
どうしても浅く早くなってしまいがちな呼吸も、
緑を見上げることで深い呼吸になるのです。

深い呼吸でリラックスした結果、副交感神経が優位に。
しかも、その活動量は70代の平均の約2倍!


草笛さんの場合、自分にとって心地良いと思ってやっていたことが、自然と副交感神経の働きを高め、結果として便秘知らずの腸美人になっていたと考えられるのです。


【名医が解説!】草笛さんの便秘にならない秘密

 

(1)食事 
食物繊維
水分の摂取

食物繊維の腸での働きは、腸内の善玉菌のエサになること、便の形を作って腸を刺激することです。
また、朝1杯の水は重要。水を飲むことで活動しづらい寝起きの腸に刺激を与え、便通を促すのです。

 

(2) 運動
ストレッチ
筋トレ
 

小腸は身体の中で浮いているので、身体の動きで刺激を受けやすいのですが、大腸は身体に固定されているためなかなか刺激を与えることができません。

ストレッチなど身体をひねる運動を行うと、
腸に刺激を与え、血流がよくなり、
腸の動きがよくなるのです。



(3)副交感神経を優位にする
森林浴
40度で入浴

副交感神経を優位にするポイントは、森林浴の他にもう1つあります。それは、「40度で入浴」すること。
42度のお風呂に10分くらい入浴すると血流が悪くなるというデータもあります。しかし、40度のお風呂に10分~15分くらい入浴すると血流が上がり、副交感神経も上がるのです。

今回、番組では草笛さんのような腸美人に簡単になれる「セル・エクササイズ」のやり方を、小林先生に教えていただきました。

【お腹を絞って便秘解消!セル・エクササイズ】のやり方は、携帯・スマホサイトでご紹介しています。



便秘解消!セル・エクササイズ

   

便秘を細胞レベルから解消する「便秘解消!セル・エクササイズ」
「セル」とは、「細胞」という意味。身体の外側から腸をつくる細胞に直接刺激を与え、さらに腸の細胞が活性化するよう呼吸法を組み合わせ、副交感神経に働きかける6つの簡単な動きを組み合わせた1分30秒のエクササイズです。これであなたも腸美人!

お腹を絞って便秘解消
◆携帯・スマホサイトでは、【セル・エクササイズ】を公開中!


モバイル(携帯・スマホ)サイトの紹介

脳の認知機能を若々しく保つ秘密!

元宝塚宙組トップスター・姿月あさとさんに密着!脳を若く保つための秘密とは?

 

いつまでも脳を若々しく保っている集団…それは、宝塚歌劇団の皆さん。今から2年前、「タカラジェンヌは年をとっても認知能力が高い」という記事が話題に。それは、日本老年精神医学会の冊子に発表されたある研究についてのものでした。

  平均年齢80歳の宝塚OG62名と、80歳の一般女性62名に認知機能検査を行ったところ、30点満点の検査で一般女性の正解の平均は25.2点だったのに対し、宝塚OGは26.8点。
点数の差はわずか1.6ですが、医学的には一般女性との間にはっきりと差があるレベルだったのです。


事実、脳にある記憶の保管庫である「海馬」の容積をMRIで調べたところ、宝塚OG達は一般女性より約10%も海馬が大きいことが判明。

では、なぜ宝塚OG達は脳を若く保っていられるのか?論文では「若年期の10年以上の芸術教育が認知機能の低下を防ぐ大きな要因の1つである事が明らかになった」「宝塚OGは日常生活の中でも幸福や喜びを見つけ、人生を積極的に過ごす生活習慣が身についている」とあります。宝塚OG達は、引退後も継続して喜びを積極的に感じ、認知機能の老化を自然に防止しているというのです。

宝塚OGの積極的な生活とはどのようなものか?その秘密を探るため、密着させていただいたのは、元宝塚トップスター姿月あさとさん。宝塚歌劇団 宙組立ち上げのメンバーで、男役トップスターとして君臨。退団後は、歌手・タレントとしてマルチに活躍されています。

 

【買い物に出かけた姿月さんに密着!】

若い脳を保つ生活チェック(1)常に舞台の事を考える
雑貨屋さんに寄り道。宝塚歌劇団ではメイク、アクセサリー、小道具は自前の事が多く、トップスターだからと言って例外ではなかったそう。続いて、舞台衣装を物色。姿月さんの頭はいつでも舞台などのアイディアに溢れているよう。

若い脳を保つ生活チェック(2)気になった音楽をチェック
カフェで一休みしている時も、店内にある物に興味津々。気になる音楽をチェックしていました。そして、お目当ての手芸品店では、舞台衣装用のネックレスを留める磁石を購入しました。

若い脳を保つ生活チェック(3)アクセサリーを自分で加工
自宅では、買った磁石をネックレスに装着していました。


 小さなことにも果敢に挑戦し、喜びを見つける。姿月さんはまさに、その言葉を体現されていました。しかし、引退後も積極的な生活を送り、脳を若々しく保っているのは一部のトップスターだけではないのか?

 

  そこで…
宝塚OG 川吉充子さん(87歳)の元を訪ねました。

昭和13年、宝塚歌劇団に入団。
花笠かほりとして、月組で活躍。

 

若い脳を保つ生活チェック(4)音楽に興味を持ち続ける 

川吉さんの生活に欠かせないものは…「音楽」。お気に入りのミュージックビデオを見始めると、思わず身体が動き出してしまいます。87歳の今でも、音楽に興味を持ち続けているのです。


川吉さんに、認知症の検査にも使われるMMSEという検査を受けて頂くと、結果は…30点中27点。
基準の21点を大きく上回る好成績。今回、密着させていただいたお二人とも、積極的に人生を楽しむ生活習慣が確かに身に着いていました。


【名医が解説!】タカラジェンヌが脳を若く保つ秘密とは?

 

国立長寿医療研究センター
内科総合診療部長 遠藤英俊先生

『脳を若く保つことが医学的に証明された4つの行動があります。タカラジェンヌはこの4つの行動を長年続けていると考えられます。』


●脳を若く保つ4つの行動●

①ウォーキング

1週間に3回以上、1日30分以上のウォーキングで認知機能を保つことができると考えられています。 

 

②ダンス

音楽に合わせて踊るといった行動が、脳を活性化します。週2回以上ダンスをすることで、認知症になりにくくなり、認知症の危険度が5分の1に低下するといわれています。

 

③好奇心を持つ

特に脳を若く保つのは、知的好奇心。音楽だけでなく、様々なものに積極的に興味を持って行動していくことが医学的に脳を若く保つと証明されているのです。

 

④外見を気にする

人からどう見られているか気にして行動することが、脳を若く保つのです。

番組では、簡単に脳を活性化させる方法を先生に教えていただきました。 

 

ただ思い出すだけ!
脳の認知機能を若々しく保つ 回想法


思い出話をすることで、脳の血流をアップさせ、脳を若く保つ方法。
昔の写真などを見ながら、思い出を詳しく語ることが大切です。

ポイントは「なるべく楽しい思い出を語る」こと。
週1回1時間行えば、認知機能を若く保つ効果が期待できるといいます。


回想法で、どれくらい脳の血流が増えているか?

 

諏訪東京理科大学
教授 篠原菊紀先生にご協力頂き、
回想法による脳の血流の変化を見ることに。


鈴木さん(60代・主婦)
に、思い出の写真を見ながら当時を振り返って頂くと…

  語りだした途端、血流量がみるみる増加。
その後も高いレベルを保ち、回想法で血流が増えたことがわかりました。



『なぜ元タカラジェンヌの認知機能が若いのか
 4つの秘密』


脳の認知機能を若く保つために大切な4つの行動について、
遠藤先生に詳しく教えて頂きます。

 

本人が警告!重大な病を早期発見するサイン

女優・高樹澪さんを襲った謎の「目元のピクピク」 それはある重大な病のサインだった!

 

女優・高樹澪さんは、デビュー2年目に「ダンスはうまく踊れない」が大ヒット。歌手として一躍脚光を浴びながら、女優としても知的なイメージで幅広く活躍していました。しかし、絶頂期の最中、突如失踪。その裏には、ある病との壮絶な戦いがあったのです。 

※本人と医師への取材をもとに構成しています

  症状① 右の目元がピクピクと動く
1998年、女優として忙しい日々を送っていた彼女に、撮影現場で最初の異変が現れます。
ふいに、右の目元がピクピクと動き出したのです。
すぐにおさまりましたが、以来、週に2、3回、右の目元だけが痙攣に襲われるように。


友人達との食事の席で、知人が異変に気付きます。そして、「同じような症状の知人が手術を受け、手術が失敗して亡くなってしまった」という話を聞かされます。もし病院に行って同じ病だとわかったらどうすればいいのか…そんな恐怖に取りつかれてしまった高樹さん。病院へ足が向くことはありませんでした。

 

  症状② 右の目元が毎日のようにピクピクする
最初の症状から2年後。
この頃、目元の痙攣はさらに悪化。
日に何回も彼女を襲うようになっていました。



  症状③ 頬や頭が激しく動く
ある夜、床についた直後のこと。
揺れを感じて起きあがると、あのピクピクが頬や頭にまで広がり、ベッドが動いていると錯覚するほど激しく痙攣していたのです。


この時、高樹さんの中で張りつめていた糸が切れてしまいます。そして、事務所の社長に「女優を辞める」と連絡を入れ、親しい友人にも行先を告げず、姿を消してしまったのです。

  症状④ 口元までピクピク動く
失踪から1か月後。彼女は清掃作業員の仕事に就き、一軒家から小さなワンルームに引っ越していました。
この頃には症状がさらに悪化。痙攣が口元にまで広がっていました。水を飲もうとしても、よくこぼしてしまうような状態だったといいます。

 

失踪から3年後、運命を変える出来事が。仕事の休憩時にピクピクが始まり思わず顔を伏せると、それを見ていた年配の同僚に、病とちゃんと向き合うよう言われたのです。ここにきて、高樹さんはようやく病と向き合う気持ちになったのです。

 

 

2006年7月。
高樹さんは、同僚に紹介された病院を訪れます。
担当医は清水克悦先生

様々な検査の結果、
彼女を苦しめ続けた病が明らかになったのです。


病名 片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)
文字通り、顔の片側だけが痙攣してしまう病。特に女性が多く発症すると言われている。 

 

 

原因は、脳にある顔面神経に、
何らかの理由で血管が触れてしまう事。

血管の圧力が顔面神経に伝わり、
顔の筋肉が痙攣してしまう。


病を完治させる方法は手術のみ。耳の後ろの頭蓋骨に500円玉の大きさの穴を開け、そこからハサミを入れます。そして、神経とそれを圧迫している血管を慎重に切り離していくのです。 


2006年7月、手術は成功。8年もの間、彼女を苦しめ続けた痙攣が見事に消え去っていたのです。そして、2012年1月に女優として舞台に復帰。発症から実に14年。新たな人生は今始まったばかりです。

Q:早く病院に行けば手術せずに治る?
A:根本的な治療は手術です。 軽い場合は症状が消えてしまうこともありますが、放っておくと、マブタ、ほほ、口と症状が広がる場合が多いです。今は、確率された手術法があるため、死亡する危険性はまずありません。

足腰の筋力を若々しく保つ秘密!

89歳現役漫才師・内海桂子師匠が足腰を若く保っている秘密とは?

 

足腰を90年近くも若く保っているという大物芸人。それは…浅草演芸のカリスマ 内海桂子師匠(89歳)。桂子師匠がデビューしたのは、今から73年前、16歳の時。現在も、週に3回は漫談、都々逸、日本舞踊などを披露。現役として元気に舞台に立っています。

内海桂子師匠は、歩く速さが人ごみの中でも変わらず速いといいます。
そこで、歩くスピードは何歳代なのか?実験させていただくことに。 

 

  厚生労働省の正式な歩行スピード計算法に基づいて検査を行いました。
歩くスピードを計測するのは、11mの真ん中5mだけ。前後3mの助走距離は省きます。歩くのは2回。
思い切り速く歩くパターンと、普段通り歩くパターンを計測します。

 

 

こちらが高齢者の平均の数値。

80代は…
速く歩く:4.69秒
普段通りに歩く:6秒


内海桂子師匠の結果は…
●思い切り速く歩く:2.88秒
80代の4.69秒より1秒半も早い数値。なんと20代の数値3.05秒を凌駕していたのです。

●普段通り歩く:3.74秒
やはり80代より2秒も早く、30代の平均スピードとほぼ同じ

 

  では、その筋力量はいかほどのものか?
測らせて頂くと…なんと、
20代の平均を遥かに上回る筋肉量と言う結果に!

 

【休日に密着!】内海桂子師匠の若い足腰の秘密とは?

●密着1日目

若い足腰を保つ生活チェック(1)とにかく歩く
ご夫婦揃って、徒歩で約1キロ先の洋食屋さんへ。
家を出て15分後、お目当てのお店に到着。

若い足腰を保つ生活チェック(2)昼からステーキを食べる
到着した洋食屋さんで、師匠がいつも注文する料理が…200gのステーキ、ハムサラダ、フライドポテト、ビールなど。

●密着2日目
若い足腰を保つ生活チェック(3)速く歩く夫に付いて行く
師匠はご主人と近所へお買い物に。すると、歩くスピードが速い桂子師匠がご主人のスピードになかなか追いつけず、なんとか付いていこうとしていました。実はここにこそ、ご主人のある狙いが。
以前、トイレで滑った時に大腿骨を骨折した師匠。以来、ご主人は師匠の足腰のため、運動や食べ物を気遣っているといいます。わざと少し速く歩くのも、師匠の脚の筋肉と骨を鍛える為のもの。

若い足腰を保つ生活チェック(4)柱に沿って真っすぐ立つ
さらに、家に帰るとご主人は師匠を柱の前に立たせました。
実は、これも御主人が師匠のために始めた健康法だといいます。

若い足腰を保つ生活チェック(5)たんぱく質豊富でバランスの良い食事
  この日の献立は、ほっけ、牛肉サラダ、
なすのおひたし、糸こんにゃく入り山菜味噌汁、
松前漬け、あさりの佃煮、くるみ、チーズなど9品。
ほっけやチーズなど筋肉を作るタンパク質が豊富で
栄養バランスに優れたメニュー。

若い足腰を保つ生活チェック(6)布団の上げ下ろし

布団の上げ下ろしも自ら行っていました。


若い足腰を保つ生活チェック(7)10~15分の散歩

毎日、10~15分の散歩をしているといいます。

具体的にどのポイントがスーパー89歳の強靭な筋肉を作り上げているのか?


 

骨折・寝たきり予防の権威
伊奈病院 整形外科部長 石橋英明先生に、
桂子師匠の生活ぶりを見ていただきました。


先生がまず指摘したのは、「白線をまっすぐ歩けるバランスの良さ」。白線をまっすぐ歩けるほど、しっかりした筋肉がある証拠だそう。

 

内海桂子師匠の若い足腰を保つポイント

(1)夫に付いていく様によく歩く
(2)布団の上げ下ろしなどひざを曲げる
布団の上げ下ろしでしゃがみ込んで立つ、舞台の上でちょっとひざを曲げながら踊れるなど、膝を曲げて伸ばす動作が「大腿四頭筋」の筋力をつけるといいます。
※大腿四頭筋とは、ひざを伸ばすための筋肉。立ち上がる時に収縮して硬くなる。


【名医が解説!】歩くときのポイントとは?筋肉量を簡単に計測するには?
一般的にひざが悪くなりやすいと言われる、70代女性のひざのレントゲン写真を見てみると、内側の隙間(軟骨)がほとんどなくなっていました。


内海桂子師匠のひざは、内側と外側の隙間が同じように開いていました。

軟骨が十分にあるのは、筋肉の強さに秘密が。
筋肉がしっかりしていると、ひざがぐらつかずに歩けるので、軟骨が擦り減らないのです。


内海桂子師匠のひざの軟骨の厚みはどのくらい若いのか調べると、なんと30代の方とほぼ同じ。


この若さの秘密は…
(1)強い筋力
(2)十分なたんぱく質の摂取


さらに、歩き方にも秘密が。それは…「大股で歩く」こと。内海桂子師匠の歩き方を見ると、60cmの歩幅で歩いていました。これは、30代と同じ歩幅なのです。 

 

筋力年齢が簡単に測れる 2ステップテスト


大股で2歩歩いた長さで足腰の筋力年齢がわかる、実際に医療現場で使われているテスト。

  (1)両足のつま先をラインに合わせて立ちます。

  (2)大股で2歩歩いて両足を揃えます。
   この時、つま先に目印をつけ、
     スタートラインからの距離を測ります。

  これを2回行い、良い方の数値を
自分の身長で割ってください。
出た数値が「2ステップ値」。

 

この値を、年代別基準値と照らし合わせると、自分の筋力年齢がわかるのです。


筋力年齢が実年齢より高い場合、将来つまずいたり転倒しやすくなる可能性があります。

Q:筋力は若返る?
A:筋肉は鍛えたら必ずよくなります。限界はありますが、実年齢を超えてよくなることもあります。

 

足腰の筋力を若々しく保つ! スロー座り


イスの立ち座りを5秒かけてゆっくり行います。


●座る時

足の幅を肩幅に広げ、足の先を30度くらい外に広げた状態で、
ゆっくり5秒かけて座ります。


※ポイント※

お尻を突き出すように、腰を後ろにひきながら座りましょう。
ひざがつま先より前に出ないようにしましょう。


●立つ時

座った状態からひざがつまさきより前に出ないように気を付けながら背筋を伸ばし、
ゆっくり5秒かけて立ち上がります。


これを、5回~15回行います。
5秒かけて座るのは力が必要ですので、筋力の無い方は、最初は3秒でも構いません。
ゆっくりやるほうが安全で、効果があります。

心筋梗塞・脳梗塞の最大リスク「メタボリックシンドローム」にならない秘密!

見た目はメタボでも20代の身体を保っているという九重親方!果たして、その秘密とは!?

 

メタボリックシンドロームを防ぎ、20歳代の身体を保っている有名人。それは…元横綱千代の富士、九重親方。通算勝利数、優勝回数共に歴代2位の記録を誇り、狼のように無駄のない筋肉質な身体とその眼光から「ウルフ」と呼ばれた昭和最後の大横綱。現役を引退して早や22年。現在は親方として若い弟子たちに厳しく相撲道を教え込んでいます。

 

現役当時とどう変わったのか?
【現役時代】身長:183cm/体重:125kg/体脂肪率:約10%
【現在】身長:183cm/体重:114kg/体脂肪率:約31%/胴回り:110cm

なんと、親方はメタボリックシンドロームの大きな条件である「腹囲85cm以上」を軽々とオーバー。血液検査で脂質、血糖値などに2つ以上異常値があれば完全にメタボという診断ですが…血液検査の結果、メタボリックシンドロームに関する血液検査項目では血圧がやや高いのを除けば、他は正常。脂質にいたっては、厚生労働省のデータで20歳代のものと同等だといいます。 

 

【親方の1日の食生活を徹底チェック!】メタボにならない秘密とは?

●午前11時 朝昼兼用の食事
メタボにならない生活チェック(1)魚料理を中心に食べる
メタボにならない生活チェック(2)ちゃんこは野菜を中心に食べる

  本日は、野菜たっぷり鶏がらスープの塩ちゃんこ、
カレイの煮付け、ほっけの塩焼き、鯵の南蛮漬け、
とんかつなど。
箸がすすむのは、お魚料理のよう。
ちゃんこも野菜中心に召し上がっていました。

メタボにならない生活チェック(3)白米をあまり食べない
引退後から体重を減らすため、ご飯をあまり食べないようにしているそう。

メタボにならない生活チェック(4)運動はしていない

稽古中も指導は座ったまま。午後は毎日相撲協会でデスクワークに追われているそう。

●午後6時 夕食
この日は後援会の方と食事会。メニューは焼きふぐ、セロリの千切り、すっぽん鍋、サラダなど。

 

 

九重親方の生活を、内科のエキスパート
東京医科大学病院 副院長 小田原雅人先生
に見ていただきました。 

先生が注目したのは「夕食から朝食までの間隔


そもそも成長ホルモンは幼少期から出始め、筋肉を増強し、身体を作ります。10代後半でピークを迎え、後は少なくなっていきます。しかし、57歳の親方は、無意識のうちに夕食から朝食までの17時間という時間を空けることで脳が反応。身体を飢餓状態にしないため、成長ホルモンを分泌。余計な脂肪を燃焼させる一方で、筋肉を十分に維持していると類推できるのです。


改めて親方の血液を調べさせて頂くと、成長ホルモンの指標となる数値は133。
これは20歳代の基準値内の数値に相当すると先生は言います。

さらに、先生は親方の2食しか食べない食事法の良さをこう語ります。

小田原先生『普通の場合はドカ食い。親方が1日2回の食事でも、ストイックにドカ食いをしない事は非常にいい結果を生んでいると思います』

メタボ体型なのに、身体の中身は20歳代並みに若い九重親方。その秘密は、良質のタンパク質の摂取。控えめな炭水化物。そして、成長ホルモンが作り出したその肉体にあると考えられるのです。
 

九重親方 メタボ予防の秘密

(1)良質なたんぱく質を摂っている

(2)炭水化物を控えめにしている

(3)空腹の時間が長く、成長ホルモンが出る

番組内容一覧に戻る

ページトップへ戻る