この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 名医の肩こり・肩の痛み

名医の肩こり・肩の痛みタイプ別チェック

名医の視点からあなたの肩こり・肩の痛みのタイプをチェック!

皆さん、肩こりや肩の痛みの原因はどこで起こっているかわかりますか?
肩関節は人間の関節の中で、一番可動域が大きい関節です。
可動域が大きいということは、骨の組織はがっちりとしておらず、筋肉や腱が骨や関節を支えているため、非常に不安定な関節とも言えるのです。
そして日常繰り返し行われている運動や動作、姿勢によって、肩関節の運動に変化がおこってきます。
徐々に動きが悪くなり、それが持続することで、関節内の組織が衝突をくりかえして炎症がおこり、動かした時に痛かったり、じっとしていても痛んだりするようになるのです。

今回はそんな肩こりと肩の痛みを、整形外科でよく使われる5つの動きの検査によって診断してみましょう!

まずはすぐに専門医を受診が必要なのかをチェック!


あなたの肩こり・肩の痛みは以下の症状に当てはまりますか?

肩こり・肩の痛みは、時に、内科的疾患が原因で出たりする場合があります。
下記のような痛みの特徴が出たら、病院できちんと診察してもらいましょう。

こんな肩こりは注意!!

  • 突然痛みが発症し、だんだん痛みが強くなっている
  • 寝ていても痛い
  • 痛みが走る、周囲に放散する
  • 胸痛や腹痛、背中の痛みを伴う
  • 病院で肩の手当てを受けたがなかなか治らない

こんな症状の肩こりは、高血圧・脳卒中の発作・狭心症・心筋梗塞の発作や大動脈解離などの前に見られるものと良く似ています。自分だけで判断せず、病院できちんと診察してもらいましょう。

当てはまらなかった人は、そのまま 「名医の肩こり・肩の痛みタイプ別チェック」に進んでください。
肩こり・肩の痛みは、4つのタイプに分けられます。

あなたの肩こり・肩の痛みを名医がタイプ分けします! 名医の肩こり・肩の痛みタイプ別チェック