この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 うつ

「うつ」と「うつ病」は全く違う! 監修:様々な病やストレスから

あなたのうつの悩みを名医が解決!

もしかしたら「うつ病」かもしれない・・・

人は誰しも辛い出来事やストレスが加われば、少なからず精神的に落ち込んだ状態「うつ」になります。これを精神医学的には「抑うつ状態」といいます。この状態は、休養したり問題が解決すれば、自然と治る状態です。しかし「うつ病」は、何らかの原因で脳や神経に異常が起き、医師の治療がなければ心が回復できない状態をいいます。そのためまずはあなたや大切な人の状態がうつ病によるものなのか、そうでないのかをチェックしてみてください。

保坂先生の視点から、あなたの「うつ」の状態をチェック!
あなたにあった解消法がわかります!

うつの可能性があるかどうかチェックをする

自分の「うつ」の状態を知り、自分の症状に合った解消法を行いましょう。
自分の「うつ」の症状をよく理解すること、日常生活や体の変調をきちんと把握する事が「うつ」の治療と、「うつ」を悪化させないための二次予防につながります。

うつを監修している名医のご紹介

保坂先生がうつで悩んでいる皆さんに伝えたいこと

「うつ」と「うつ病」は全く違う!

「うつ」は数ある精神症状の中でも最も多いと考えられている症状です。
大事なのは、心が疲れたとき、自分なりの対処法を知っておくこと。そして病があれば早期に治療する事です。
ここでは「うつ」に関わる様々な対処法や予防法をご紹介していきます。

聖路加国際病院 精神腫瘍科 保坂隆 先生

<様々な病やストレスから"ココロ"を守るエキスパート>
聖路加国際病院 精神腫瘍科 保坂隆 先生
保坂先生は、精神科医で、ストレスマネージメントや精神医学の観点から、心の病そのもの、そして体の疾患が精神に及ぼす影響まで、様々な角度から人の心と体の関係を研究・治療する"リエゾン精神医学"のエキスパート。
現在は、ガン患者の精神疾患を治療・ケアをする、聖路加国際病院精神腫瘍科・オンコロジーセンターで活躍中。