この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 うつ

うつ病 うつびょう 監修:様々な病やストレスから

「うつ病」とは?

うつ病は脳の病気 ~治療の基本は薬物療法と休養~

うつ病は長引くストレスやショッキングな出来事によって脳内の機能に異常が起こり、脳内で様々な情報を伝える、神経伝達物質"セロトニン"や"アドレナリン"が不足してしまうことが原因と考えられています。

様々なストレスを受ける→脳の機能低下:脳の中の神経細胞 神経伝達物質 神経伝達物質が少なくなる

うつ病の治療は、この神経伝達物質を補助する薬の服用による根本的な治療をしながら、ストレスを避けて休養ができる状況を作ってもらう、という2本柱で心身の回復を促していきます。

先生の

うつ病であると診断を受けたら、「休養することが第一の仕事」です

多くのうつ病の患者さんは、「真面目」「完璧主義」といった性格の要素を持っていることが多く、「自分が休むと仕事に支障が出る」「休むと迷惑をかける」と考え、休むことに罪悪感を感じ、なかなか休養をとらず、治療効果が充分に得られないことがあります。
しかし、うつ病の場合は休養がなによりの仕事と考え、自分の病気を治すことを第一優先にしてください。
職場では休職制度を利用したり、家事などでは家族のサポートを得るなど、周囲の人や医師と相談しながら、治療に必要な環境を作ることが回復の近道です。

あなたの症状を名医がチェック!うつの可能性があるかどうかチェックをする