この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 うつ

うつ病 うつびょう 監修:様々な病やストレスから

解消法

【まずは医療機関で検査を】
うつ病は日常的に起こるちょっとした気の落ち込みとは異なり、休養をとったり、気の持ちようだけでは回復しませんが、逆に、適切な治療を行えば必ず治る病でもあります。
ですから、できるだけ早期に受診することが大切です。

初診は自分が行きやすい場所を選びましょう

初診を受ける際には、行きやすい場所にある「精神科」や「心療内科」を受診しましょう。
病院でもクリニックでも構いません。
その際、前もって医療機関に電話で自分の症状を話し、診てもらえるかと確認をして、予約できるなら予約を、そうでなければ混みにくい日時を聞いておくとよいでしょう。

初診は自分が行きやすい場所を選びましょう

しかし、いきなり精神科を訪れることに抵抗を感じる人も少なくありません。
そういう時は、まずかかりつけ医や近くの内科・産婦人科などで相談をしてみましょう。
軽度であれば治療が出来る場合もあり、精神科、心療内科との連携がすすんでいる所では、あなたの症状に応じて適切な機関を紹介してくれるでしょう。

また、病院自体に行きづらい場合は、各相談機関に電話で相談することも出来ます。

【専門医のいる医療機関】

≪保健所・精神保健福祉センター≫
各都道府県にあり、医師や精神保健福祉相談員、保健師が相談を受けてくれたり、医療機関の紹介、福祉制度の説明をしてくれる
≪各地の医師会≫
各都道府県にあり、自宅近くの病院を紹介してもらえる。
精神科の専門医が電話で無料相談をしている医師会もある

あなたの症状を名医がチェック!うつの可能性があるかどうかチェックをする