この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 腰痛

一時的な腰痛 いちじてきなようつう 監修:腰痛のスペシャリスト 福島県立医科大学 整形外科 准教授 大谷晃司先生

長時間同じ姿勢や、重労働をした後に感じる、腰の痛みやだるさを指します。

一時的な腰痛とは?

腰に「痛み」や「だるさ」を感じ始めてから1週間以内は、まだ痛みが治まる可能性があるので、無理に病院にいかずに様子を見ましょう。

一時的な腰痛

これらの原因は様々ですが、姿勢が悪い人、中腰の姿勢で仕事をする人や、長時間すわり仕事をする人など、姿勢の悪さが腰に負担をかけ、筋肉疲労が積み重なって起こると考えられています。

背骨の筋肉が緊張するような姿勢を長時間とりつづけると筋肉がかたくこわばり、うっ血して痛みを起こすのです。多くの場合は、診察やX線検査などで異常は見つかりません。

あなたにあった解消法がわかります! 名医の腰痛タイプ別チェック