この記事は2011年9月時点の医療情報に基づいて書かれています。

名医による 症状別解消法 腰痛

心因性腰痛 しんいんせいようつう 監修:腰痛のスペシャリスト 福島県立医科大学 整形外科 准教授 大谷晃司先生

心因性腰痛の可能性をチェック

「BS-POP」とは Brief Scale for Psychiatric Problems in Orthopaedic Patients の頭文字をとったもので、福島県立医科大学の整形外科と精神科の医師が共同で開発した、腰痛患者のためのストレスチェック問診です。

合計点数によって結果がわかります。

BS-POP問診

この問診は、現在のあなたの精神状態や日常生活について伺うものです。
全部で10問の問診に対して、それぞれここ1ヶ月以内の状態で当てはまるものを選んでください。選んだ選択肢の点数の合計で診断します。

  • 第1問:突然泣きたくなったり、泣いたりすることがありますか?
    A:いいえ 1点、B:時々 2点、C:ほとんどいつも 3点
  • 第2問:わけもなくいつもみじめで気持ちが浮かないですか?
    A:いいえ 1点、B:時々 2点、C:ほとんどいつも 3点
  • 第3問:いつも緊張して、イライラしていますか?
    A:いいえ 1点、B:時々 2点、C:ほとんどいつも 3点
  • 第4問:ちょっとしたことが癪(しゃく)にさわって腹がたちますか?
    A:いいえ 1点、B:時々 2点、C:ほとんどいつも 3点
  • 第5問:食欲は普通ですか?
  • 第6問:一日のなかでは、朝方が一番気分がよいですか?
  • 第7問:何となく疲れますか?
  • 第8問:いつもとかわりなく仕事がやれますか?
  • 第9問:睡眠に満足できますか?
  • 第10問:痛み以外の理由で寝つきが悪いですか?

合計点数が15点以上になった場合は、
腰痛にストレスが過度に影響している場合があります。


自分の家庭生活や社会生活を見直す必要があります。

あなたにあった解消法がわかります! 名医の腰痛タイプ別チェック