旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

6月の旬の美味レシピ

Wの効果が目の健康に効く!
にんじんとひじきのマリネサラダ

甘すっぱい梅ドレッシングが食欲をそそるマリネサラダ。
奥薗流のひじきテクで、簡単にできちゃいます。
材料(2人分)
・にんじん 1本
・ひじき 20g
・青しそ 10枚
A) ツナ缶 小1缶
  梅干し(柔らかめ) 1~2個
  小1/2
  大2
  はちみつ 小1
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
白内障の予防や疲れ目の軽減など目にいいとされるカロテン。
さらに視力回復効果があると言われている、ポリフェノールの一種である
アントシアニンを多く含むひじきと組み合わせることで目の健康にとってもいいレシピです!

他にもまだある!にんじんの秘密はこちら

作り方
  1. 梅干しを潰しながらAを混ぜる。

  2. フライパンに水とひじきを入れて
    火にかけ、沸騰したら火を止めて
    そのまま5分置く。
    ひじきがふっくらと戻ったら、
    フタなどで押さえながら水を切る。

    栄養学 ここがポイント
    視力回復効果のあるアントシアニンを多く含むひじきと、にんじんのカロテンのWの栄養素が目の健康に効く。
  3. にんじんは千切りにし入れ、
    フタをして弱火にかける。

    栄養学 ここがポイント
    にんじんの皮の部分に最もカロテンが多く含まれているので皮付きのまま調理する。
  4. にんじんが好みの硬さになったら
    フタを開けて水分を飛ばし、Aと混ぜる。
    粗熱が取れたら青しそを混ぜ、
    出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
乾いたひじきと水をフライパンに入れ、火にかけて戻すのが奥薗流。これなら短時間でふっくら戻ります。ふたをずらして湯を切ればざるも要らないし、残った水分でにんじんを一緒に蒸すので、フライパン一つで調理ができてしまいます。これなら、気楽に繰り返し作れるのではないでしょうか?

ひじきは、芽ひじきでも同様にできますが長ひじきの方がぽろぽろしないで食べやすいのでおすすめです。今回は生梅干しとツナのドレッシングでさっぱりと仕上げました。梅干は果肉の柔らかいものを使うとツナと混ぜながら一緒につぶせます。

ひじきというと甘辛い煮物というのが定番ですが、こんな風に甘すっぱいドレッシングでマリネにすると、食欲のないときでも食べられます。冷蔵庫で2~3日は保存できます。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ