旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

7月の旬の美味レシピ

ぬか漬けマジックで栄養価9倍アップ!
ぬか漬けとベーコンのソーメンチャンプルー

ぬか漬けの酸味と塩味が調味料代わりに。
ぬかの香りとベーコンのスモーク感。意外なハーモニーを是非。
材料(2~3人分)
・ぬか漬けきゅうり(細切り) 1本
・にんにく(粗みじん切り) 2かけ
・かつお節 1パック(3~5g)
・ポン酢しょうゆ 好みで
・ベーコン(短冊切り) 3枚(50gくらい)
・そうめん 3束
・粗びきこしょう 適宜
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
きゅうりはぬか漬けにすると、ビタミンB1が約9倍、ビタミンB6は4倍、カリウムは3倍など様々な栄養価が大幅にアップします。市販のぬか漬けはしっかりとぬかに漬かっていない物もあるので、家庭でぬか床に漬けた物の方が栄養価のアップは期待できます。但し、塩分が多めなので食べ過ぎには注意が必要です。
※きゅうりのぬか漬け1本(100g)の塩分量 5.3g
  1日の摂取塩分量の目標  成人男性 9g以下  成人女性 7.5g以下

他にもまだある!きゅうりの秘密はこちら

作り方
  1. フライパンにゴマ油とにんにくを入れて火にかけ、いい香りがしたらベーコンを入れて炒める。

  2. そうめんを入れてさっと炒めたら
    ぬか漬けを入れ、最後にかつお節を混ぜる。

  3. 器に盛って、粗びきこしょうをかけて出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
 ぬか漬けの塩分をそのまま調味料代わりに使ったソーメンチャンプルーです。普通は塩で味付けますが、ぬか漬けを使うことで複雑な香りと酸味がプラスされ、ワンランク上のおいしさになります。

 そうめんもゆでたてでなくても問題なし。ゆですぎて食べ残したそうめんで充分おいしく作れます。もしそうめんがくっついていたら、さっと水をかけてから炒めると、フライパンの中でうまくほぐれます。

 ぬか漬けによって塩分が違うので、最後に味を見てぽん酢しょうゆ少々を足してくださいね。粗びきこしょうが良く合います。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ