旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

10月の旬の美味レシピ

ビタミンCで風邪をひかない体作り!
かぼちゃとソーセージの即席ドリア

鍋に入れて煮るだけのヘルシードリアです!
材料(2人分)
A) かぼちゃ(1センチ厚さのいちょう切り) 1/8個
  牛乳 2カップ
  小1/2
・粗挽きこしょう 適宜
ソーセージ 6本
ご飯 茶碗1~2杯
     
・ピザ用チーズ 適宜
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
ビタミンCは水溶性なので、牛乳に浸すことでビタミンCが流出してしまうのですが、かぼちゃの場合、多くのでんぷんを含んでいるため、そのでんぷんが加熱によって糊化してビタミンCが流出するのを防いでくれます。このため、しっかりとビタミンCを吸収でき、風邪を引きにくい体作りができるのです。

他にもまだある!かぼちゃの秘密はこちら

作り方
  1. かぼちゃを1センチ厚さの
    いちょう切りにする。

    栄養学 ここがポイント
    かぼちゃの皮とワタの部分には豊富にβカロテンが含まれているので皮はそのまま、ワタはサッと取る程度で調理する。
  2. Aの材料をフライパンに入れる。

  3. フタをして弱火にかけ、時々混ぜながら
    米がドロッとするまで10分ほど煮る。
    かぼちゃが柔らかくなったら、こしょうで
    味を調える。

  4. 耐熱容器に入れ、とろけるチーズを
    入れて、オーブンでトロリと溶けたら
    出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
普通ドリアというと、ホワイトソースを作り、別に調理したかぼちゃとバターライスを加え、チーズをかけて焼いて、と結構大変。
  で、もっと簡単に作れないものかと考えたのがこれ。すべての材料を鍋に入れ蓋をして煮るだけです。ここで大事なことは、最初から全部の材料を入れるということ。
  というのも、このドリア、ごはんを牛乳で煮てトロトロのおかゆ状にすることでホワイトソース替わりにしているんです。ごはんと一緒にかぼちゃとソーセージも煮てしまえば、同じタイミングでかぼちゃにも火が通るし、栄養素も旨みも全部溶け出すので、バターや小麦粉を使わなくても一鍋で美味しいドリアになるというわけ。
  煮るときはフタをしたほうが早く煮上がりますが、蓋をピタっと閉めてしまうとふきこぼれる心配があるので、少しフタをずらしておくのをお忘れなく。
  ここでは、耐熱容器に移してピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼いていますが、鍋の中に直接チーズを入れ、溶けたところを器によそってもいいですね。忙しい時はそのほうが簡単です。
  かぼちゃの甘味とソーセージのスパイシーな香りがとってもよく合います。こしょうも粗挽きのものがおすすめです。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ