旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

11月の旬の美味レシピ

機能カルシウムでイライラ解消!
はくさいとじゃこのピリ辛サラダ

シャキシャキの歯ざわりと柚子こしょうの風味が後を引きます!
材料(2人分)
・はくさい 1/8株(200~300gくらい)
・ちりめんじゃこ 30g
・オリーブオイル 大1
A) 大1
  柚子こしょう 小1
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
 11月のはくさいはカルシウムの量が年間最大になります。しかし野菜に含まれるカルシウムは体内への吸収がよくありません。そこでカルシウムの吸収力をアップさせる、たんぱく質とビタミンDを豊富に含むちりめんじゃこと一緒に摂ることで体内への吸収力がアップします。ちりめんじゃこにもカルシウムがたっぷり含まれているので、体の生理機能を調整し心が安定する効果が高く、イライラ解消に効くレシピです。

他にもまだある!はくさいの秘密はこちら

作り方
  1. はくさいを細切りにする。

  2. ①をサラダボウルに入れ、ちりめんじゃことオリーブオイルを混ぜる。

    栄養学 ここがポイント
    たんぱく質とビタミンDを豊富に含むちりめんじゃこと一緒に摂ることでカルシウムの吸収力がアップ。
  3. Aを混ぜたものを加え、味がなじむまで5分以上置いたら出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
  白菜といえば漬物!けれど塩でもんで水分を絞ると、大切なビタミンやミネラルを捨ててしまうことになるだけでなく、白菜に豊富に含まれる旨味成分も失うことになるんですよね。そこで考えたのがこれ。ちょうど漬物とサラダの中間、まさにイイトコドリをした料理なんです。
  つまり、調味料を混ぜたら、自然に塩分が浸透するまで5分ほどおいて味をなじませるんです。この時、モミモミしたり、ぎゅっと水を絞ったりしないのが最大のポイント。自然にしんなりさせることで、調味料が程よく白菜と馴染んで、ほんの少ししんなりしているのだけれど水分は外には流れ出ていない、これがベストの状態です。
  柚子こしょうを加えることで、柚子のほのかな香りと上品な辛みをプラス。酢の酸味で、味わいはまさに漬物。ちりめんじゃこを入れることで、栄養的にも旨み的にも◎です。
  サラダ感覚のシャキシャキした食感プラス薄味なので、パンにもごはんにも合い、たっぷり食べられるのが嬉しいところです。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ