旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

1月の旬の美味レシピ

豊富なビタミンCで風邪を予防!
だいこんのそぼろ煮丼

寒い日に嬉しい熱々とろとろのごちそう!
材料(2人分)
・だいこん(1センチ角切り) 1/4本(300g)
・みりんtd> 大1
・おろししょうが 適宜
・水溶き片栗粉 適宜
B) 100cc
  昆布 1×10センチのもの1枚
・しょうゆ 大1
・青ねぎ 適宜
・ご飯 茶碗2杯
A) 豚ひき肉 150g
  小1/2
  しょうが(すりおろし) 1かけ
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
  だいこんに豊富に含まれているビタミンCは水溶性で水に溶け出しやすいのですが、煮汁にとろみを付けてご飯にかけることで、煮汁に溶け出したビタミンCを余すところなく摂取できます。たっぷりとビタミンCを摂取して風邪の予防に効くレシピです。

他にもまだある!だいこんの秘密はこちら

作り方
  1. だいこんを1センチ角切りに切る。

  2. フライパン、または鍋にAを入れてよく混ぜたらBを入れ、木ベラで混ぜながら火にかける。

  3. 沸騰したら、しょうゆ、みりん、だいこんを入れフタをして煮る。

  4. 5~10分ほどして、だいこんが柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみを付け、青ねぎを入れる。

  5. ご飯の上からかけて、おろししょうがをのせたら出来上がり。

    栄養学 ここがポイント
    鍋に溶け出たビタミンCを煮汁ごとご飯にのせて食べることで余すところなく栄養を摂取。
奥薗流 ここがPOINT
  大根を小さな角切りにするのがポイントです。
小さく切ることで早く火が通り、食べるときにスプーンですくいやすいんです。
  また、とろみを付けることで、栄養素の溶け出した煮汁を無駄なく食べられるだけでなく、冷めにくくお腹の中から体を温めてくれます。たっぷりの生姜で更にぽかぽか効果が倍増します。
  煮汁が少ないように思うかもしれませんが、煮ている途中で大根から水分が出てくるので、煮上がったときには丁度良くなるはずです。
  ぴったり閉まるフタをしてくださいね。風邪のひき始めなど、ちょっと身体が弱っているときにもおすすめの一品です。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ