旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

1月の旬の美味レシピ

栄養満点な切り干し大根で生活習慣病を予防!
切り干し大根の焼きそば風

切り干しが焼きそばに変身!?
材料(2人分)
・切り干し大根 40g
・ねぎ(斜め切り) 1/2本
・にんじん(細切り) 1/2本
・水 1/2カップ
・焼きそばソース 適宜
・青のり 適宜
A) 豚こま 150g
  しょうゆ 小1
・キャベツ(ざく切り) 1/8個
・ゴマ油 大1
・かつお節 3~4パック(10~15g)
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
  だいこんの栄養が濃縮され栄養価が大幅にアップしている切り干し大根。生活習慣病の予防に効果が期待できるカリウム、食物繊維、ビタミンB1など、多くの栄養素がたっぷりです。水に戻す過程で一部の栄養素が流れ出てしまうのですが、戻しながら調理してしまう奥薗流なら、栄養素はもちろん、旨みや甘みも失うことがありません。

他にもまだある!だいこんの秘密はこちら

作り方
  1. ビニール袋に豚こまとしょうゆを入れ、揉み込み下味を付けておく。

  2. フライパンにゴマ油を入れて豚肉を炒める。

  3. にんじんをサッと炒めたら、軽く水洗いをした切り干し大根をキッチンバサミで切りながら入れる。

  4. 水を加えフタをして5~10分煮る。

    栄養学 ここがポイント
    切り干し大根を調理の過程で戻すことによって、水に溶けだした栄養素も余すところなく摂取。
  5. ねぎ、キャベツを加え1分蒸し焼きにし、焼きそばソース、かつお節を混ぜ、青のりを振って出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
  切り干し大根は水に戻さず、さっと洗っただけで調理するのが奥薗流。切り干しに含まれる栄養分が逃げないだけでなく、切り干し大根の凝縮したうまみや甘みを逃さないので、調味料も少なく、美味しくできるんです。
  最初のポイントは肉と野菜を炒めたところに、さっと洗った切り干しをキッチンバサミで切りながら入れること。さっと洗っただけの切り干しって、まだ柔らかくなってないので、包丁よりハサミのほうが切りやすいんです。
  あとは水を加えて蒸し煮。少量の水で煮ながら戻そうというわけです。水が少ないのでぴったり閉まるフタをしてください。
  キャベツは火の通りが早いので後から時間差で入れるのもコツです。
  この時期、和風の乾物料理に少々食傷気味かもと思い、今回は焼きそば風に仕上げてみました。正月太りでちょっとダイエット、という時にもいいように、焼きそばを入れないレシピにしましたが、焼きそばを加えても美味しく食べられますよ。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ