旬の奥薗健康レシピ 栄養学×奥薗流

奥薗流 病を防ぐ美味レシピ

3月の旬の美味レシピ

ビタミンUで胃腸を丈夫に!
ゆで豚ときゃべつのサラダ

隠し味の辛子が美味しさの秘密
材料(2人分)
・豚うす切り(しゃぶしゃぶ用) 150g
・きゃべつ(ざく切り) 1/4個
・青ネギ(小口切り) 1/3束
・溶きからし 小1~2
A) 醬油 大1
  大1
  みりん 大1/2
  ごま油 大1/2
  しょうが(すりおろし) 1かけ
栄養学 いいトコ まるごと!レシピの秘密
   ビタミンUことキャバジンは、長時間の加熱には弱いので、火を使う時は手早く調理を済ませる、もしくは、生食がおすすめです。今回は生のままのやわらかくみずみずしい春きゃべつ葉をふんだんに使った、ビタミンUたっぷりの疲れた胃腸を元気にしてくれるレシピです。

他にもまだある!きゃべつの秘密はこちら

作り方
  1. なべに湯を沸かし、沸騰したら豚肉をゆで、Aを混ぜたたれに漬け込み、そのまま10分ほど置く。

  2. きゃべつと青ねぎとからしを加えて全体に混ぜ、
    器に盛り付けて出来上がり。

奥薗流 ここがPOINT
  春きゃべつは柔らかいので生でサラダにしてもすごくおいしいですね。今回はゆで豚とあわせておかずサラダにしてみました。
  豚肉はしゃぶしゃぶの要領で火を通し、そのまま熱いうちに調味料に漬け込むのがしっとり美味しく仕上げるコツです。丁寧にするときは、茹で上がったものを一度ざるにあげて水を切ってもいいのですが、私は鍋の上でお肉をふって水気を振り落としちゃいます。調味料に漬け込んだまま10分くらい置くことで肉にしっかり味が入ります。
  あとはここにきゃべつを混ぜて和えるだけ。ゆで豚の浸け汁に豚肉の旨味や油のコクが溶け出しているので、美味しいドレッシングに変身するんです。
  そうそう、きゃべつを入れる前にからしを溶かして混ぜておいてください。最初から入れておくとゆで豚の熱でからしの香りが飛んでしまうので、このタイミングで入れるのがポイントです。
  できたてすぐはもちろん、調味料がからんできゃべつが少しクタッとなった頃もまた美味しいですよ。

旬の食材ラインナップ

  • 4月 セロリ
  • 5月 アスパラガス
  • 6月 にんじん
  • 7月 きゅうり
  • 8月 トマト
  • 9月 じゃがいも
  • 10月 かぼちゃ
  • 11月 はくさい
  • 12月 ブロッコリー
  • 1月 だいこん
  • 2月 ほうれん草
  • 3月 きゃべつ

「栄養学×奥薗流」トップへ