過去の放送内容

過去の放送内容一覧

2013430に放送した内容

あなたの県は第何位?
大発見!全国都道府県別 健康長寿の秘密!! 第4弾

毎年約7万人が命を落としている!「脳梗塞」が日本一少ない都道府県は?

まず最初のランキングは、現在の患者数約92万人、毎年約7万人が命を落としている、重大な病「脳梗塞」。はたして、脳梗塞が日本一少ないのは、どの都道府県なのか?そして最も多いワースト県は!?

滋賀県民に脳梗塞が少ない秘密!日本三大○○のおかげだった!

今回、脳梗塞が日本一少ないことがわかった県について取材班が調査を進めると、この県民の口癖は「もったいない」であり、それが県民性を象徴していることがわかった。そもそもこの言葉は、江戸時代から昭和にかけて日本全国で活躍したこの県出身の近江商人のモットーの一つで、その精神はムダを省いて有効利用するというもの。はたしてこの県民の「もったいない精神」は、脳梗塞が少ない理由と何か関係があるのか!?

脳梗塞を引き起こす主な要因は、「食生活の乱れ」と「運動習慣の有無」。そこで、まずこの県民の「食生活」について調査を始めると、この県は「鍋とやかん」の年間購入額が日本一であることが判明。その中でも特に大きな鍋が売れているとのこと。

一方、この県にある飲食店の数はなんと全国46位。この県の人たちは、大鍋で料理を沢山つくり、外食よりも家でのごはんを好む傾向があることがわかった。

さらに、一般のご家庭にお邪魔してみると、おでんや昆布巻き、昆布と大豆の煮物など食卓の料理の中に昆布を使ったメニューが多いことを発見。実は昆布がこの県の人たちに浸透している秘密にはあの「もったいない精神」の近江商人が大きく関わっていた。江戸時代近江商人が北海道に地元の産物を売りに行った時、遠くまで来たのに手ぶらで帰るのは「もったいない」と考え、北海道の昆布などを大量に持ち帰ったのがそもそもの始まり。この近江商人が持ち帰った昆布が、関西を中心に全国の家庭に広まっていったという。はたして昆布は脳梗塞予防に関係があるのか?

さらに「運動習慣の有無」について調査を進めると、この県の人たちはスポーツが大好きで、スポーツをしている人の割合は全国で第2位。中でもウォーキングや体操などあまりお金のかからないスポーツが人気。県民の「もったいない精神」はここにも反映されていた……。そんな滋賀県についての調査を脳梗塞の名医、松井大先生(大津赤十字病院 神経内科 部長)に見て頂くと、先生はある事柄に注目するが、果たしてそのある事柄とは・・・?

推定患者数3人に1人!「痔」が最も少ない都道府県は?

続いてランキングする病は、推定患者数がなんと3人に1人といわれる「痔」。はたして痔が日本一少ない都道府県はどこなのか?そして最も多いワースト県は!?

静岡県民に痔が少ない秘密!日本一○○を食べていた!

なぜ静岡県には痔に悩む人が少ないのか?痔が最も多い県出身で痔持ちの高橋ジョージさんが、自分の県と比較しながら調査を進めると、この県の人たちはトイレの時間が短く、しかも便が臭くないことが判明。さらに検便により腸内環境を良くする善玉菌の数などを調べると、静岡県民は便の質が良いことがわかった。

便の質を良くする最大の要因は、食物線維。そこで検便で便の質が良かったご家族に協力頂き、食事を拝見すると、そこにはある野菜を使った料理が並んでいた。調べてみると、静岡県民は日本で一番キャベツ・ねぎ・じゃがいもを購入していることがわかった。さらに、サラダの購入量も全国一位。はたしてこれが質の良い便につながっているのか?

スタジオでは、痔を防ぐ意外なポイントを痔の名医、辻順行先生(熊本県高野病院 副院長 大腸肛門科)が解説する。

「寝たきり」が日本一少ないのは、どの都道府県?

続いて注目するのは、「寝たきり」の人たちの数。はたして日本一寝たきりが少ない都道府県はどこなのか?

埼玉県民に寝たきりが少ない秘密!日本一○○にお金をかけていた!

埼玉県にはなぜ寝たきりが少ないのか?調査を進めると、この県では80歳以上の高齢者でもサッカーをしている人が結構いることが判明。実はこの県でサッカーを行う人の割合は、サッカー王国で知られる静岡と並んで日本一だった。

引き続き調査を続けると、この県は自転車の保有率が堂々の第一位であることも判明。この県の人たちは自転車に乗ることで、下半身を強化していることがわかった。

さらに調査を続けると、この県の人たちは“あるもの”にかける費用で日本一であることが判明。つまり、この県はペットに最もお金をかける県だった!では、この県の人たちはどうしてそんなにもペットに最もお金をかけるのか?そしてペットにお金をかけていることと、寝たきりが少ないことの関係は…?

スタジオでは、寝たきり予防研究の第一人者、金憲経先生(東京都健康長寿医療センター研究所)が、自宅で簡単にできる寝たきり予防体操を紹介。ゲスト患者たちが体験する。

胃炎・胃潰瘍が日本一少ない都道府県は?

続いて注目する病は「胃炎・胃潰瘍」。はたして胃炎・胃潰瘍が日本一少ない都道府県は?

沖縄県民に胃炎・胃潰瘍が少ない秘密!日本一○○を食べていなかった!

沖縄県に胃炎・胃潰瘍が少ないのはなぜなのか?地元を訪ねて調査を開始すると、この県にはハンバーガーショップやステーキハウスが多く、県民は肉とお酒が大好き。胃が丈夫なためか、日本一胃薬の売り上げが少ない県であることが判明する。胃炎・胃潰瘍が少ないだけでなく、胃の病気で最も怖い「胃がん」の死亡率も日本一少ないこともわかった。この理由を胃のスペシャリスト、三輪洋人先生(兵庫医科大学病院 消化器内科 教授)に聞いてみると、「この県の人たちの独特の食生活が胃の丈夫さに関係しているのでは」とのこと。そこでこの県で生まれ育ち、これまで胃の不調を感じたことがないという胃の健康賢者、古波倉さんのお宅を訪ね、その一日に密着!すると、古波倉家ではあらゆる料理の味付けにかつおだしを使い、塩や醤油をほとんど使っていないことがわかる。実は古波倉家だけでなく、この県は塩分の摂取量が日本一少ない県でもあった……。はたして沖縄県民に胃炎・胃潰瘍が少ない秘密とは?

スタジオでは、消化器の名医、三輪先生が、沖縄県民もよく食べている胃がんのリスクを下げる“とっておきの食材”を紹介する。

あなたの都道府県の順位がわかる!

病気の都道府県別ランキング第4弾!今回は、「脳梗塞」「痔」「寝たきり」「胃の病気」がテーマです。あなたの都道府県は、いったい何位にランキングしているか、モバイルサイトで簡単にチェックできます!

あなたの都道府県の順位がわかる!

●モバイルサイトでは、
すぐわかる【病気の都道府県別ランキング】を公開中!

「モバイル(携帯・スマホ)サイト」のご紹介

過去の放送内容一覧