過去の放送内容

過去の放送内容一覧

2017516に放送した内容

健康寿命をのばす 最新!2つの【老化ストップ法】

あの名作アニメにも登場!
認知機能と足腰の衰えを一挙に防ぐ【老化ストップ栄養素】があった!

年を取ると誰にも起こる、脳の認知機能や足腰の筋肉の衰え。健康寿命を守るうえで欠かせないこの2つの機能の予防・改善に、“ある栄養素”が大きく関わっていることがわかってきた。その栄養素の効果は、あの名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」の中でも描かれているというのだが、果たしてその栄養素とは…?

体内の“ある栄養素”の量の違いで、
【認知機能】【足腰の筋力】にどれだけ差が出るのかを検証!

最新の研究によって、認知機能と足腰の筋力低下を防ぐ効果が期待されている【老化ストップ栄養素】。では体内にあるその栄養素の量の違いで、【認知機能】や【足腰の筋力】にどれだけ差が出るのか?番組では、60代から70代前半の男女9名にご協力頂き、脳の認知機能を診る検査と、足腰の筋肉の状態を診る検査を実施。脳の認知機能を診る検査では歴代の総理大臣の写真を見せ、その名前を答えるテストを、足腰の筋肉の状態を診る検査では「2ステップテスト」という検査を行った。はたして、体内の【老化ストップ栄養素】の量と、認知機能や足腰の筋肉の状態との関係はどうなのか?

“ある栄養素”をたっぷり摂取することで、
認知機能の低下と足腰の衰えを防いでいる街が新潟県にあった!
健康賢者の生活に密着!

日本人の多くは、今回注目した【老化ストップ栄養素】が不足傾向にあると言われている。そんな中、体内の【老化ストップ栄養素】を理想的に維持できている街が新潟県にあった。人口約6万人、秋田県との県境にほど近く、日本海と朝日連峰に囲まれた自然豊かな街、村上市だ。 一体なぜ村上市には、【老化ストップ栄養素】の体内濃度が高い人が多いのか?さらに毎日たっぷり【老化ストップ栄養素】を摂取することで、認知機能や足腰の筋力を驚くほど若く保っていた健康賢者、H・Kさん(79歳)の生活に密着。取材を進める中で見えてきた【老化ストップ栄養素】を効率良く摂る方法を紹介する。

血糖値の上昇を防ぎ、血管を若々しく保つ「高血糖ストップ遺伝子」とは?
アメリカの最先端研究を取材!

血管の老化を進行させ、様々な臓器の機能低下や心筋梗塞などを引き起こす高血糖。高血糖状態の日本人は、およそ2000万人、なんと6人に1人の割合でいると言われている。そんな中、最新の研究で、誰もが持っている遺伝子を活性化させることで血糖値の上昇を防ぎ、血管を若々しく保てる方法があることがわかってきた。その遺伝子こそ「高血糖ストップ遺伝子」だ。
番組は、この高血糖ストップ遺伝子の正体を解き明かすため、遺伝子研究の先進国、アメリカへ。高血糖ストップ遺伝子研究を研究する医学会注目のウィスコンシン大学医学部を訪ね、研究チームを率いるロザリン・アンダーソン准教授らが行っている最新研究を紹介する。
この研究でわかった高血糖ストップ遺伝子の驚くべき働きとは果たして…!?

どんなに食べても血糖値が上がらない人たちがいた!
強豪相撲部員たちが実践!高血糖ストップ遺伝子を活性化させる食事法とは!?

高血糖ストップ遺伝子が活性化しているため、どんなに食べても血糖値が上がらない人たちがいた。福岡県太宰府市にある九州情報大学相撲部。去年6月の西日本大会で第3位に輝いた強豪校だが、実は彼らの食事の摂り方に高血糖ストップ遺伝子を活性化させる秘密があった…。それは一体!?

モバイルサイトでは、
「血糖値を抑える!理想の夕食時間チェック」公開中!

あなたのいつもの朝食時間を入力すると、血糖値を上げない理想的な夕食時間がわかるチェックです。
血糖値のエキスパート・古家先生の詳しい解説付き!
ぜひお試しください。

「モバイル(携帯・スマホ)サイト」のご紹介

過去の放送内容一覧