過去の放送内容

過去の放送内容一覧

20171024に放送した内容

便秘&血管の老化を止める3時間SP

【つまずきを防ぐ科】
下半身の筋肉の衰えだけではなかった!
最新研究でわかった「つまずき」の新原因とは?

年をとるとよく起きる「つまずき」。つまずいて転倒すると、骨折などを引き起こし、寝たきり状態になってしまう危険がある。高齢者を中心に、こうした転倒・骨折事故は年々右肩上がりに急増。今の日本の大きな社会問題となっている。そんなつまずき・転倒の原因として、これまで考えられてきたのは、下半身の筋肉の衰え。しかし今年6月、つまずき・転倒を引き起こす新原因が判明したという。
その原因を突き止めた名医こそ、骨と筋肉のスペシャリストで伊奈病院整形外科部長の石橋英明先生。先生は埼玉医科大学と共同で、高齢者382名を2年間にわたって追跡調査。そして、ある特徴を持った人たちが、転倒回数が多いことを突き止めた。
はたして、つまずいたり、転倒しやすい人に共通する身体の変化とは、どの部分のことなのか? 今回番組では、つまずきが気になり始める60代以上の皆さんに協力頂き、片足立ち検査を実施。眼を開けた状態で、腰に両手をあてたまま片足をあげ、何秒立っていられるかで転倒の原因となるバランス能力を測定した。はたして結果は…?

【便秘を解消する科】
やってしまいがちな便秘対策に危険な落とし穴が!
いま知っておくべき【便秘薬の新常識】を徹底解説!!

国民の4人に1人が悩んでいるとされる「便秘」。便秘は加齢とともに増える傾向にあり、特に60歳以上になると男女ともに一気に急増していくことがわかっている。この深刻な事態に、ついに医学界が動き始めた。今年10月に日本で初めてとなる便秘治療のためのガイドラインが設けられたが、その中に、ある注目すべき事実が記されていた。それが「便秘に悩む方が陥りがちな、ある便秘対策の落とし穴により難治性便秘になることがある」というもの。つまり私たちがやってしまいがちな便秘対策の中に、症状を悪化させ、治りづらくしてしまう危険な落とし穴があるという。しかも、その落とし穴に陥ると、大腸が異様な形に変形してしまうことが最新の研究で明らかになってきたのだ。
大腸の形を変えてしまう「やってしまいがちな便秘対策の落とし穴」とは、一体何なのか?今回番組では、実際にその落とし穴にはまってしまった患者さんを取材することができた。主婦のOさんは誰でもやってしまいがちな、ある間違った便秘対策の泥沼にはまり、ひどい便秘に悩んだあげく、意識を失い倒れてしまうという最悪の事態を招いてしまった。Oさんがはまってしまった「便秘対策の落とし穴」とは一体?

【血管の老化を止める科】
高血圧と高コレステロールを改善!
血管の老化を止める2つの食材&奥薗流最強レシピを大公開!!

動脈硬化を引き起こす2大原因、「高血圧」と「高コレステロール」。
様々な調査から、日本人の3人に1人が「高血圧」を、4人に1人が「高コレステロール」を抱えている可能性があることがわかっている。しかし近年、この2大原因を予防・改善できる2つの食材があることがわかってきたという。
今年9月、血管の病や心臓病を専門に取り組む「国立循環器病研究センター」からこんな研究成果が発表された。ある栄養素を多く摂取している人は、あまり摂取していない人に比べ、心筋梗塞発症のリスクがおよそ30%も低かったという。その栄養素こそ、高血圧を防ぎ、血圧を正常に保つことで血管の老化を止める効果が期待されている栄養素。そして、その栄養素を大量に含む日本人に馴染みの深い食材こそ「豆腐」だという。では、豆腐に大量に含まれているという高血圧の予防・改善効果が期待できる「栄養素」とは何なのか?高血圧治療の名医、市原淳弘先生(東京女子医科大学病院 高血圧・内分泌内科主任教授)がスタジオで解説する。

モバイルサイトでは、
血管の老化ストップ!
【奥薗流最強レシピ】などサイト限定公開中!

ぜひお試しください。

「モバイル(携帯・スマホ)サイト」のご紹介

過去の放送内容一覧