過去の放送内容

過去の放送内容一覧

201843に放送した内容

心不全・つまずきの新原因&セカオピSP

【心臓の老化を止める科】
心臓の老化の原因は、高血圧や高コレステロールだけじゃなかった!
日本の名医が発見!心血管疾患のリスクを上げる「心臓老化物質」の正体とは?

年をとると衰えてくる心臓。拡張と収縮の動きが小さくなり、全身に十分な血液を送ることができなくなると、心不全などによる突然死を引き起こすことも…。そんな「心臓の老化」を進めてしまう原因といえば、高血圧や高コレステロールなどが常識だったが、近年、この2大原因だけでない新たな危険因子が注目されている。世界に先駆け、その「心臓老化物質」を発見した名医こそ、熊本大学大学院生命科学研究部分子遺伝学分野教授の尾池雄一先生。先生によれば、心臓老化物質は誰の身体の中にも存在するが、何らかの原因で過剰に分泌されてしまうと、心臓の筋肉に悪影響を及ぼし、そのポンプ機能を低下させてしまうという。事実、日本人3千人を対象にした先生の研究では、その物質が多くなってしまった人は、10年後心血管疾患になるリスクが2倍になる可能性が分かったという。果たしてそんな恐ろしい心臓老化物質の正体とは?そして、どんな人にその物質が増えてしまっているのか…?

【つまずき・転倒を防ぐ科】
つまずきの原因は「平衡感覚の衰え」
つまずきやすさを予防・改善できる「耳石器30秒トレーニング」

寝たきり人口は年々増加傾向にあるが、その大きな原因の1つが「つまずき」。つまずいて転倒、骨折する人があとを絶たない。そんなつまずきについて、警鐘を鳴らす名医がいる。 奈良県立医科大学附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授の北原糺(ただし)先生によれば、つまずき・転倒の原因は筋力の低下だけではなく、「平衡感覚の衰え」にもあるのだという。平衡感覚に異常があると、筋力が保たれていても、つまずき・転倒を招きやすいというのだ。 では普段からつまずきやすい人の平衡感覚は、どれほど衰えているのか?60代から70代の男女に集まってもらい、つまずきやすさがチェックできる「継ぎ足立ちテスト」を実施。左右の足を一直線に並べて立ち、目を閉じた姿勢のまま、30秒キープできるかをチェックする。はたして皆さんの結果は?

【セカンドオピニオン外来T「腰痛」】ビジネスマンを苦しめる仕事終わりの激しい腰痛…従来の腰痛の陰に隠れた、新しいタイプの腰痛とは?

最初のセカンドオピニオン外来は、「腰痛」。日本を代表する腰痛研究・治療の第一人者である、松本守雄先生(慶應義塾大学病院整形外科教授)のセカンドオピニオンによって救われた患者さんの症例を取り上げる。

◆実際の症例
定年を控えた住宅関連メーカーの営業マン、Sさん。業績が振るわない地方支店を立て直してほしいと頼まれ、妻を東京に残し、地方都市に単身赴任することになったが、半年後、腰からお尻、左脚にかけて刃物が突き刺さったような鋭い痛みを感じる。以来、仕事帰りになると決まって腰痛に襲われるようになったため、整形クリニックで診察を受けたところ、神経の通り道である脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されて痛みを引き起こす「腰部脊柱管狭窄症」と診断される。痛み止めの薬を飲んで様子を見ることになったSさん。しかし仕事終わりに襲ってくる激しい腰痛が消えることはなく、ついには歩くことさえ困難になってしまう……。
そんなSさんに転機が訪れるのは、腰痛が始まって1年近くが過ぎた頃。奥さんが買い集めていた雑誌に、腰痛治療の名医として載っていた松本先生のもとを訪れたSさん。まずこれまでの経緯を聞いた松本先生は、痛みのチェックや、初めて痛みが出た時の状況などを詳しく聞き出し、ついにSさんを苦しめる腰痛の正体を見つけ出す……。はたして松本先生がSさんに告げたセカンドオピニオンとは?

【セカンドオピニオン外来U「咳」】
女性教師を襲った長引く謎の咳…呼吸器の名医が導き出した病の原因とは?

続いてのセカンドオピニオン外来は「咳」。花粉症などで、この時期咳き込むことが増えるが、症状が長引く患者の中にどこの病院でも原因がわからないタイプが増えているという。
そんな長引く咳の真の原因を突きとめることで、数多くの患者を救い続けている名医が、谷口正実先生(国立病院機構相模原病院呼吸器内科アレルギー科臨床研究センター長)。谷口先生の診察の最大の武器は聴診器。30年以上使い続ける特別製の聴診器で身体が発する様々な音を注意深く聴くことで、病の真の原因を探り出しているのだ。先生が解決した実際のセカンドオピニオンの症例とは?

◆実際の症例
小学校教師のIさんは、授業中、突然咳込み、そのまま痰が絡みつくような湿った咳が止まらなくなった。その後も日に何度も咳き込むようになったため、呼吸器内科で診察を受けたところ、「成人喘息」と診断される……。
それから1年後、再び激しい咳に襲われ、やがて息切れや全身の倦怠感も感じるようになったIさん。ついには休職にまで追い込まれるが、心配した生徒の母親からの紹介で、谷口先生のもとを訪れ診察を受けることになる……。はたして谷口先生の診察によって明らかになった、Iさんの長引く咳の原因とは!?

モバイルサイトでは、
つまずき・転倒の新原因【平衡感覚チェック&改善法】など
サイト限定公開中!

ぜひお試しください。

「モバイル(携帯・スマホ)サイト」のご紹介

過去の放送内容一覧