美味しく食べて尿酸値オフ&血管を老けさせないレシピ

小松菜のクリームスパゲティ
<1人分あたり>プリン体:89.1mg

材料(1人分)
・スパゲティ 80g
   
・ピザ用チーズ 20g
・オリーブオイル 大1
・粗びきこしょう 適宜
A) ベーコン(1センチ幅) 2枚(40g)
  玉ねぎ(薄切り) 1/4個(50g)
  小松菜(ざく切り) 1/2束(100g)
  しめじ(小房) 1/2パック(50g)
  塩、こしょう 各少々
B) 豆乳 100cc
  片栗粉 小1/2
作り方
  1. 塩の入った湯でスパゲティを袋の表示通りにゆでる。(湯500㏄に対して塩小さじ1)

    ポイント
    酸性食品であるスパゲティを少なめにし、その分アルカリ性食品の小松菜とシメジをたっぷり使用。2対1の比率を実現しながら食べごたえを補う作戦。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、Aを順に炒めて、塩こしょうをする。

  3. Bを混ぜたものを入れて、混ぜながら加熱する。

    ポイント
    アルカリ度が圧倒的に高く、しかもプリン体の少ない豆乳を使うことで、プリン体を上げることなく、割合の2対1を見事クリア。
  4. ピザ用チーズとゆでたスパゲティを入れて全体にからめる。

  5. 粗びきこしょうをかける。

閉じる