2012.06.29

医師が解説 性感染症のことみんなどれくらい知っていますか?

北村邦夫 先生 日本家族計画協会クリニック所長
北村邦夫 先生
日本家族計画協会クリニック所長

性感染症とは、セックスやキスなどの性的な行為によって感染するすべての病気のこと。風邪もキスでうつれば性感染症になります。自分はかかったことないからたぶん大丈夫など、遠いことに思ってるかもしれませんが、 性感染症は人とセックスやキスをしたその瞬間から感染する可能性がある、とても身近な病気です。好きな人とのセックスやキスは最高に素敵で楽しいことですが、その裏には常に性感染症になるリスクがあることを忘れてはいけないのです。
セックスを楽しみたいなら、性感染症から目を背けず性感染症にならないためにはどうすればいいのか、性感染症に感染したらどうすればいいのかをきちんと勉強しましょう。 性感染症の正しい知識をもち覚悟を決めて、セックスに臨むことが大切です。

性感染症の正体 ズルイ、しつこい、ウィルスによる性感染症

性感染症の病原体は(細菌やウィルスなど)人間を殺してしまうほどの悪さをするわけではありませんが、奥深くに侵入して事あるごとに再発したり、本人だけでなく生まれてくるわが子にまで感染させてしまう場合もあります。性器ヘルペスや尖圭コンジローマなどは出産時にお母さんの持つ病原体が赤ちゃんへうつってしまう母子感染を起こす危険性もあります。ヘルペスに感染すると子供の20%~30%が死亡するという統計も出ています。「性感染症なんて私には関係ない」「万が一かかってもすぐに治せる」なんて甘い認識でいると大変なことになってしまうのです。

性感染症の正体 口からも感染する性感染症

性感染症は、性行為により感染している相手の性器、肛門、口などの粘膜や皮膚と触れることに感染します。セックスはもちろん、この頃は口で性器を愛撫するオーラルセックス(フェラチオやクンニリングス)が広く行われるようになり、口から性器に、性器から口に感染するパターンが増えています。

この1年間でオーラルセックスの経験があるか

グラフ:この1年間でオーラルセックスの経験があるか 出典:北村邦夫「日本人の性意識・性行動調査」

(出典:北村邦夫「日本人の性意識・性行動調査」)

性器クラミジア感染症による男性器尿道炎の感染経路

グラフ:性器クラミジア感染症による男性器尿道炎の感染経路 出典:福岡県STD研究会、2001

(出典:福岡県STD研究会、2001)

性感染症の正体 高校生の約10人に1人が感染している!?

性感染症に感染している人は、男性では20代前半~40代前半、女性では10代後半~30代前半に多く、特に女性は若い世代に多いことが分かります。ある調査では高校生でセックスの経験がある男の子の7.3%、女の子は13.9%全体で11.4%が性器クラミジア感染症という性感染症に感染していたという報告もあります。しかもこの全員に自覚症状がなかったといいます。他人事ではなく、すぐそばに性感染症はせまってきているのです。

性感染症の報告数 (平成24年4月現在・定点報告)

グラフ:性感染症の報告数 (平成24年4月現在・定点報告)出典:厚生労働省 感染症発生動向調査

※淋菌感染症・性器クラミジア感染症・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・梅毒の報告数の合計

(出典:厚生労働省 感染症発生動向調査)

性感染症の正体 女性の80%は感染しても気づかない!?

セックスしていても、全然症状がないからかかってない、私は大丈夫と思っている人、性感染症は必ずしも症状が出るわけではありません。特に女性は自覚症状が出にくい。そのため、知らない間に感染していたり、知らない間に感染させてしまうことがとても多いのです。例えばクラミジア感染症は女性の半数以上が症状が出ないといわれています。

性感染症のこと少し分かってもらえましたか?
性感染症は1度でもセックスしたことがある人に平等に訪れる落とし穴。

きちんと性感染症のことを知り予防の第一歩を踏み出しましょう。
自分の体を守れるのは自分自身です。


  • コミコミクリニックアーカイブ 女性特有の症状をチェック!!
  • コミコミクリニック アーカイブ
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学

↑