2012.08.15

医師が解説 性感染症(3) 尖圭コンジローマ

どんな症状が出るの? ~イボができる他、かゆみや痛みなどはほとんどない~

性器に感染した場合

①感染してもすぐに症状は出てきません。
②数週間~数ヶ月かかって外陰部に先のとがったイボができはじめます。
多くは腟の入口や肛門付近にできますが、腟の内部にも症状が現れることがあります。イボの色は、白・ピンク・褐色・黒色、大きさも1~3ミリほどと様々です。かゆみや痛みはほとんど出ないのでイボができても気づかないことが多く、長い間放っておくとイボの範囲が広くなったり、イボ自体もニワトリのトサカやカリフラワーのように大きく成長します。

特に女性の性器は見づらく発見しにくいのですが、実際、お風呂でおしりを洗っている時に今までになかった“できもの”を感じたり、歩くときにイボがあたり違和感を感じてはじめてわかったという人もいるようです。

■患部の写真(腟の入口にイボができている)

※画像提供:宮本町中央診療所 院長 尾上泰彦先生

こちらのHPでも患部の写真をご覧いただけます。
http://www.stispecialist.com/std/std05.html

ペニスや肛門周辺に女性と同じような大小1~3mmほどのイボができます。

■患部の写真(ペニスにイボができている)

※画像提供:宮本町中央診療所 院長 尾上泰彦先生

こちらのHPでも患部の写真をご覧いただけます。
http://www.stispecialist.com/std/std05.html

尖圭コンジローマ Q&A

無症状の人は検査を受けることはできる?どうすればいいの?
女性は症状がなくても腟の粘膜をこすりウイルスの有無の検査を受けることができます。ただし保険がきかないので費用など事前に調べておくとよいでしょう。一方、男性はいくらペニスの皮膚の表面をこすってもウイルスを捕まえることはできず、無症状の人を検査することは事実上不可能です。女性は検査を受け何もなければウイルス感染を予防するワクチンを、男性は症状を見逃すことなく心当たりがあるときは、そのつど検査を受けるようにしましょう。
尖圭コンジローマって再発するの?
残念ながら尖圭コンジローマのHPVウイルスは一度感染すると体内からなかなかいなくなることはありません。また目に見えるイボを取り除いても、周辺部に残っているウイルスをとりきれず、また新しいイボが出てくることがあります。治療後3ヶ月以内に約25%が再発すると言われています。尖圭コンジローマはウイルスで起こる病気なので、ウイルスに対する体の抵抗力を高めればウイルスの活動がおさえられイボができにくくなるとも考えられます。偏った食事や不規則な生活、そしてストレスをため込まないようにすることも再発の予防にはとても大切です。
尖圭コンジローマが子宮頸がんや陰茎がんになったりするの??
尖圭コンジローマの原因であるHPV(ヒトパピローマウイルス)には100種類上の型があり、このうちのがんのリスクの少ない“低リスク型のウイルス”が尖圭コンジローマに関わっています。しかし、稀に尖圭コンジローマのイボからがんのリスクが高い“高リスク型のウイルス”が検出されることもあり、はっきりとはまだ判明していませんが、関係性が疑われています。

尖圭コンジローマの治療法とは


  • コミコミクリニックアーカイブ 女性特有の症状をチェック!!
  • コミコミクリニック アーカイブ
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学

↑