2012.08.15

医師が解説 性感染症(3) 尖圭コンジローマ

どうやって治療するの? ~塗り薬と手術による方法があります~

痛み、かゆみ、できものや違和感など、ほんのちょっとした症状でもほうっておいてもいいことはありません。セックスを経験したことがあり、気になる人は病院へ行き検査を受けましょう。

まずは検査~基本的には目で確認する“視診”のみ~

病院に行ったらまず問診表に今回の症状や今までの生理の状態などを細かく記入します。その後、診察室では視診(目で直接性器を観察する)を行います。内診台と呼ばれる台に上がって検査を受けます。ズボンやパンツを脱いで座ると自動的に椅子が動き、先生が診やすいように足を広げた状態になります。すその広がるスカートなどははいたままでも大丈夫です。このほかにイボができている部分を少し切り取ってウイルスに感染しているかどうか確認する“組織検査”をする場合もあります。

内診台

痛みや不安を取り除くために力を抜きましょう。

こちらも普通は視診のみです。イボを少し切り取り“組織検査”する場合もあります。

治療

尖圭コンジローマの治療は、大きく分けて“薬による治療”“外科的な治療法”があります。 イボができている場所や数、大きさなどに応じて、医師とよく相談をして治療法を選択しましょう。また尖圭コンジローマは再発を繰り返すことがとても多い病気です。根気よく病院に通い続けることが大切です。

①薬による治療は“塗り薬”

“べセルナクリーム”といって尖圭コンジローマの治療薬として世界的に使われている塗り薬です。このクリームの作用はちょっと変わっていて、クリームを塗った場所に少しずつウイルスに対する免疫ができ、結果ウイルスを追い出し治すという薬です。イボが消えてもウイルスが残っていることがあるので平均的には8週間以上塗り続ける必要があります。決められた時間に塗るなど塗り方も少し変わっているので、副作用を最小限に抑え速やかに治すためにも、医師の指示に従い治療しましょう。腟の内部などはクリームが塗れないため外科的治療をすることになります。

②外科的な治療法は“冷凍療法”や“電気メス”などでイボを取り除く

イボをマイナス190度近い液体窒素で凍らせて取り除く冷凍療法、イボを電気メスで焼く電気焼灼、イボをレーザー光線で取り除く方法、専用の器具で直接イボを切除する外科的切除など様々な種類があります。これらの治療中、治療後に多少痛みが出たり、傷痕が残る場合があります。イボの状態によって最適な治療は変わってくるので、担当の先生とよく相談して決めましょう。

尖圭コンジローマ 治療の値段の目安

尖圭コンジローマの治療にかかる費用は症状や治療法によって大きく変わってきます。

ベセルナクリーム

    1週間 1340円
    (1日1回、週3回塗る。原則として薬を使用できる期間は16週間まで)

イボを切り取る手術

    男性 3390円
    女性 7020円

    (特別な器具でイボを切り取る)

※有効な健康保険証があり、3割だけ負担する場合 ※初めて診察を受ける場合は初診料・検査代などがかかってきます。

尖圭コンジローマ Q&A【治療篇】

どこの病院にいったらいい?
おすすめは女の子は“婦人科”、男の子なら“泌尿器科”“性病科”です。あなたにとって通いやすいところを選ぶのがいいと思います。 インターネットで探したり、学校の保健室の先生に相談してみてもいいかもしれません。
親に知らせずに治療はできる?
できます。医療機関側には守秘義務があるので、緊急事態(意識不明になる、お金を払わず逃げたなど)が起こらない限り親に連絡することはありません。 しかし費用の面から言うと、“健康保険証”を使わないと上に書いた治療の値段の約3倍の金額を支払うことになるので、また精神的な支えとして出来れば親と相談をして治療を進めていきたいところです。 しかし、「どうしても知らせたくない」と相談をためらって病院にいくのが遅れてしまうことが一番怖いことです。一人でも診察は受けられるので、おかしいなと思ったらすぐに病院に行きましょう。

尖圭コンジローマの治療法とは


  • コミコミクリニックアーカイブ 女性特有の症状をチェック!!
  • コミコミクリニック アーカイブ
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学
  • たけしの健康エンタテイメント! みんなの家庭の医学

↑