~受け継がれる職人の心~
伝統の技を代々受け継ぎ、機械ではできない上質なものを手仕事で作り続ける職人親子、この番組はそんな職人さんたちを応援し、卓越した技と職人魂を伝えます。

次回予告 
3月7日(木) よる6:50~放送

京都市上京区 京甲冑 佐治①

職人
初代 佐治完三 
2代目 佐治久輝

端午の節句に飾られる「京甲冑」を作る職人親子を紹介します。
気品と貫禄が魅力の1200年の歴史を誇る伝統工芸品。1000近くある部品を組み立てるのが親子の仕事です。数多くある工程の中、兜(かぶと)の鉢合わせは、鉄板を切り出し立体的に組み上げる非常に繊細な熟練職人でこそ成せる技です。