授業風景

申し込む

万博記念公園 「お祭り広場」 

2014年3月16日

授業風景49

出前授業番外編@ABCラジオスプリングフェスタ「アナウンサー体験」

写真 秋のABCラジオまつりに引き続き、3月16日(日)のABCラジオスプリングフェスタでも子ども向けに出前授業番外編のブースを出し「アナウンサー体験」を催しました。「アナウンサー体験」では、まず息継ぎなしの長音発声や早口言葉など基本練習から始めます。最終的にはアナウンサー席に座って実際に放送されたニュース原稿をテレビカメラの前で伝えます。原稿読みでは時間に合わせて読むのが難しいところです。今回は、和歌山県那智勝浦町で1万体のひな人形を一堂に飾った「ビッグひなまつり」のニュースを使いました。
写真当日は天気に恵まれ「リアル宝探し」なども同時に開催されて、たくさんの家族連れがお祭り広場に来場しました。そして、参加を希望するたくさんの子どもたちが受付前に長い列を作りました。「アナウンサー体験」は5回に分けて行い、毎回抽選に当たった5人が参加できます。1回外れても次の回まで待ってもう一度抽選にトライした子どももいました。
今回の先生は、平岩アナウンサー。平岩アナウンサーは入社4年目で、「おはよう朝日土曜日です」のニュースコーナーやスポーツ実況などを担当しています。
写真スピーカーから子どもたちのかわいらしい声が流れると、それに誘われてたくさんの人がブース前に集まりました。その人たちの数に圧倒されて緊張する様子もありましたが、みんな元気にマイクに向かっていました。
平岩アナウンサーも「正直なところ、小学生の子どもたちは、最後まで原稿読みきれるのかな?と思っていましたが、無用な心配でした。どの子も本当に丁寧に、上手にニュース読みをしていて感激しました。何よりレベルが高い!自分が小学生だった時にここまで上手に読めなかっただろうし、下手したら入社時の自分よりも・・・。出前授業に参加してくれたみんながアナウンサーを目指すようになって、将来一緒に働けたら嬉しいです。アナウンス部で待っています!」と話していました。


【お問い合わせ】
朝日放送 OPEN↑(オープンアップ)推進部 エビシー教室 担当
電話:06-6457-4727(平日 10:00〜18:00)/FAX:06-6457-5795