青空ふたたび

Introduction

イントロダクション

長野県立軽井沢高校。
野球部員は、0人。
グラウンドにいるのは一人の女子マネージャー。

彼女の名は、小宮山佑茉(3年)
連合チームで夏の地方大会に出場していた軽井沢高校。
2年の夏が終わり、3年生野球部員は引退。残った部員も退部した。
野球部員がいなくなり、このまま女子マネージャーを続けるか、廃部になるか。
一人悩む佑茉。
野球部監督の勧めで、女子マネージャーを続けることになる。
誰もいないグラウンドを整備し、誰も使っていないボールを磨く日々。

そして、彼女に芽生えた新たな夢。
「単独チームでの夏の地方大会出場」「夏1勝」
最後の夏に向かって、野球部員を集める佑茉。

彼女の夢は叶うのか?
これは、長野県で実際にあった「甲子園」とは遠い、真夏のもう一つの青春物語。

Schedule

放送スケジュール(予定)

第1話
8月6日(火)
第2話
8月7日(水)
第3話
8月8日(木)
第4話
8月9日(金)
第5話
8月10日(土)
第6話
8月11日(日・祝)
第7話
8月12日(月・休)
第8話
8月13日(火)
第9話
8月14日(水)
特別編
8月16日(金)
最終回
8月17日(土)
  • ※試合と試合の中継の間に放送いたします。第1話のみ初回放送は大会第1日の第1試合前を予定しております。独立局でのリレー中継の中でも放送いたします。
  • ※放送日が変更になる場合は、ABC高校野球(ねったまくん)ツイッターにてお知らせします。

Twitter

番組公式ツイッター

Cast

キャスト

  • 小宮山佑茉

    田辺桃子

  • 林原伸也(軽井沢高校野球部監督)

    白井哲也

  • 小宮山佑司(佑茉の父親)

    中川浩三

  • 小宮山茉里子(佑茉の母親)

    八田麻住

  • 星田尚也(軽井沢高校野球部新入部員)

    小川向陽

  • 田沢先生(軽井沢高校生徒会・顧問)

    川添佳穂(ABCテレビアナウンサー)

  • 校長先生

    古田敦也

  • ナレーション

    ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)

Story

ストーリー

1

長野県軽井沢高校。自然に囲まれたグランドでは今日も野球部が元気に活動・・・
しているはずだった。
しかし、グラウンドにいるのはマネージャーの小宮山佑茉【ゆま】(田辺桃子)ただひとり。
林原監督(白井哲也)から告げられたミッションは野球部の存続のため、部員を探すこと。
家族に相談するが、父親(中川浩三)に冷たく突き放されてしまう。
誰もいない野球部で、ただ一人戦い始めた佑茉。しかし早速野球部にピンチが!?

2

林原監督(白井哲也)から「野球部が廃部になる」と告げられた佑茉(田辺桃子)。
居ても立ってもいられない佑茉は校長(古田敦也)に直談判!
校長から出た一言は「廃部にするとは言っていない」
キョトンとする佑茉に林原監督は「このまま部員がゼロだと将来的には廃部の可能性もある」と伝える。
より一層、部員を集めなければならなくなった…
母に相談すると、近所の田中くん(藤枝優希)が野球部に入ってくれるらしいと。
ついに部員の確保なるか!

3

部室からいきなり出ていってしまった田中くん(藤枝優希)。
誰もいなくなった部室はすっかり汚くなっていた。潔癖症の田中君は、それに耐えられずに 出ていってしまったのだ。
部員を受け入れるため、まず部室の掃除から始める林原監督(白井哲也)と佑茉(田辺桃子)。
そこで見つけた1つのノート。表紙には“野球ノート”の文字。
この日から佑茉は「野球ノート」をつけ始める。疲れて帰ってくる佑茉を心配そうに見守る両親。
朝が来て、グラウンドに出てきた佑茉の目の前には大量の土山。一体何が始まるのか!?

4

グラウンドにマウンドを作るため一輪車で土を運ぶ佑茉(田辺桃子)。
林原監督(白井哲也)が軽快に運んでいく傍ら、土の重さでバランスを崩してしまう。
土運びで力を使い果たし、ご飯を食べる箸も持てない。
「そんなことをしなければいけないのか?」 そう話す父親とも喧嘩してしまう。
またグラウンドに向かうとさらにたくさんの土山。
「私、なにしてるんだろう。これで部員が来なかったら…」
どうしていいか、分からず涙を流し、投げ出してしまう佑茉。
そんななか、佑茉のもとに現れたのは田沢先生(川添佳穂)。誘われたのは“生徒会”!?

5

田沢先生(川添佳穂)から生徒会に誘われた佑茉(田辺桃子)。
母(八田麻住)に賛成され、野球部との掛け持ちで生徒会を始めることに揺らぎ始める。
しかし父(中川浩三)からは「中途半端にしても佑茉のためにならない」と反対される。
部室で林原監督(白井哲也)に相談すると、 父と同じように「掛け持ちなんて中途半端なことをするな」と言われてしまう。
野球部と掛け持ちすることが中途半端だとは思わない佑茉は監督ともぶつかってしまう。
部活を飛び出した佑茉。野球部はいったいどうなってしまうのか。

6

友人と東京に遊びに行くことにした佑茉(田辺桃子)。
学校へ戻ると生徒会への返事を待つ田沢先生(川添佳穂)が。
屋上で話をしていてもグラウンドが気になる様子。
東京へ一緒に遊びに行った友人からの「応援してるよ。頑張りなよ。」の言葉もあり、 野球への想いを再認識した佑茉は改めてグラウンドへ向かう・・・
空を見上げると青空が広がっていた。

7

ふたたび野球部に戻り、部員集めを始める佑茉(田辺桃子)。
来年4月の新入生の中には何人か野球経験者がいるらしい。
そこで、次なる部員勧誘のミッションは「新入生に手紙を書くこと」。
野球部の魅力って…何を伝えればいいんだろう。悩む佑茉は家族にも相談する。
机に向かい、野球ノートをめくり、手紙を書き始めた佑茉。
「マネージャーの小宮山佑茉です。私の夢は夏の大会で9人部員が揃って単独出場すること…」
そして入学式の日を迎える。果たして手紙作戦の結果は。

8

入学式の後、体験入部には誰も来なかった…
その場に座り込み、涙を流す佑茉(田辺桃子)。
その姿を見た林原監督(白井哲也)は「今日はオリエンだから誰も来ないぞ」と声を掛ける。
少し落ち着きを取り戻した佑茉のもとに入部を希望する新入生・星田くん(小川向陽)の姿が!
「野球ができる!」 喜びにあふれる林原監督と佑茉。
最終的に8人の部員が集まり、そんななか佑茉は4人の部員たちから“ある相談”を受ける。
部員たちの手には佑茉が贈った“手紙”が。部員たちからの相談とは…

9

「佑茉先輩、好きです。付き合ってください!」
手紙を差し出した新入部員たちのまさかの告白に戸惑う佑茉(田辺桃子)。
「ごめんなさい」 告白した部員を置いて走り去ってしまう。
林原監督(白井哲也)にも相談できぬまま自宅で両親に相談すると、 これまでぶつかってきた父親(中川浩三)から肩を押してくれる一言が。
監督に報告し、グラウンドへ向かう。そこに告白した4人の姿はなかった…
すると、はじめに入部の相談をしてくれた星田くん(小川向陽)から「相談がある」と打ち明けられる。
グラウンドから離れた場所まで佑茉を連れていき、取り出したのは「手紙」。まさか・・・。

最終回

星田くん(小川向陽)からの相談は“告白”ではなかった。
彼が指さした先には「野球部に入りませんか」と声を掛ける4人の姿があった。
佑茉に心配をかけた罰として、9人目の部員を勧誘するよう伝えていたのだった。
佑茉に気づいた4人が頭を下げ、うなずく佑茉は一緒に声掛けを始める。
「野球部に入りませんか」声を掛ける佑茉。
「そんな何回も言わなくても」一人の新入生がポケットから出したのは佑茉からの“手紙”だった。

ついに9人揃った軽井沢高校野球部。最後の夏に単独出場する夢が叶った。
佑茉がグラウンドで部員たちに発した最後の一言。その姿を抜けるような青空が見守っていた。

Watch

見逃し配信

  • TVer

Staff

スタッフ

脚本
佐野誠
監督
大畑拓也
助監督
花田英之
撮影
長野允耶
制作担当
井関恭蔵
音声
滝川毅
記録
黒木ひふみ
照明
瀧本貴士
美術
佐々文章
編集
渡辺裕也
TM
兼岩克
MA
萩原隆之
取材
藤田洋平
編成
吉本貴雄
足立冬馬
PR
衣川淳子
高内三恵子
営業
西川大介
古田誠
木下尚哉
プロデューサー
赤塚欣也(朝日放送テレビ)
大畑拓也(朝日放送テレビ)
渡辺晃司(ABCリブラ)
岸岡孝治(ABCリブラ)
取材協力
長野県軽井沢高等学校
協力
清教学園中・高等学校
和歌山市立加太中学校