LIFE〜夢のカタチ〜

今までの放送内容 詳細

2013年10月12日放送 | 矢印リストに戻る

画像

女性の目線で新たなうどんブームを巻き起こそうと奮闘する女性うどん職人!

うどん工房「悠々」 店主 中山優子さん

画像
尼崎市の阪急塚口駅前にある「うどん工房 悠々」は女性に大人気のうどん屋さん。店のオーナーは、関西では珍しい女性手打ちうどん職人の中山優子さんだ。今回は、女性目線でうどんの魅力を伝える中山さんのうどんの魅力を紹介。さらに、転機を迎えた先輩女性うどん職人の親友を励まそうと、2人でコラボメニュー作りに挑んだ!
「うどん工房 悠々」は、中山さんが父親から受け継いだうどん屋で、現在はうどん作りから経営まで、すべて中山さんがやりくりしている。お昼時にはサラリーマンでいっぱいになるが、ランチタイムを過ぎると圧倒的に女性客が多くなる。というのも、お客さんの8割は中山さんのうどんに魅せられた女性なのだ。もっと多くの女性にうどんの魅力を知ってもらい、女性のうどん職人が増えるきっかけになりたいという中山さん。彼女が作るうどんメニューは女性を意識したものが多く、看板メニューの「肉きんぴらぶっかけ」や「たっぷりサラダの野菜かきあげぶっかけ」など、美味しく、かつ栄養に配慮したものが並ぶ。
そんな中山さんは、公務員の夫と暮らす一児の母でもあり、うどんの仕込みは子どもを保育園に送り届けてから取り掛かる。女性たちに大人気の中山さんのうどんメニューを紹介。
秋のメニュー作りを終えた中山さんは、伊丹市にあるうどん店「千船屋」へ。「千船屋」は先輩女性うどん職人のユキさんの店であり、2人は互いに支え合う親友でもある。だが、「千船屋」は今年の12月で店をいったん畳むことになった。中山さんにとっては先輩であり、なにより、大きな支えになってくれていたユキさん。そんな彼女を励ましたいと、中山さんはユキさんに2人のコラボメニューを提案した。
以前から2人で何かやりたいと考えていた中山さんは、ユキさんと一緒に12月の閉店までの期間限定でコラボメニューを考案することに。しかも、それは驚きのメニュー!赤と白をテーマにした、2人の斬新なコラボメニュー。ユキさんは、また、必ずこの道に帰ってきてくれる。そんな思いを込め、コラボメニュー作りに奮闘する中山さんの姿を追った!
うどん工房悠々
紹介 女性うどん職人、中山優子さんが店主のお店
住所 兵庫県尼崎市南塚口町2−1−2 塚口さんさんタウン2番館1F
電話番号 06−6427−8110
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日 月曜日
釜揚げうどん 千舟屋
紹介 中山さんの先輩の女性が営むうどん店
住所 兵庫県伊丹市北野6−11
電話番号 072−779−1062
営業時間 11:00〜15:00 (土日のみ17:30〜20:30営業)
定休日 水曜日
魚里本家
紹介 中山さんが魚介を仕入れる小売りもする鮮魚卸
住所 兵庫県尼崎市塚口本町1−2−30
電話番号 06−6421−5675
営業時間 4:00〜12:00
定休日 年中無休

▲PAGE TOP