LIFE〜夢のカタチ〜

今までの放送内容 詳細

2015年5月30日放送 | 矢印リストに戻る

画像

淡路にこだわる古民家イタリアン!

「ラ カーサ ヴェッキア」米村幸起・梨恵さん

画像
淡路島の海を見下ろす高台に立つ古民家レストラン「ラ カーサ ヴェッキア」は、食材から器まで淡路島産にこだわる創作イタリアンの店。ここで腕を振るうのは、6年前に夫婦で島に移住し、レストランをオープンしたオーナーシェフの米村幸起さんだ。今回は、季節の移ろいを映し出す米村さんのメニュー作りを紹介した。そして、この春から淡路島で一緒に暮らすようになった両親へ、米村さん夫婦が特別なディナーを作った。
淡路島の東岸にある「ラ カーサ ヴェッキア」は、築80年の農家をリノベーションした古民家レストラン。2階の床を取り払い、天井裏まで吹き抜けにした店内は開放感にあふれている。食材だけでなく、器まで淡路島産にこだわった店は、まさに“オール淡路島”。コースメニューは、立春や夏至、秋分、冬至といった24節気に合わせ、季節の移ろいを映し出す。古民家と出会い、自然の流れを感じる料理にしようと考えたという米村さん。およそ2週間毎にメニューを変え、旬の味を追求している。
淡路島の食材に惚れ込み、この地に店をオープンした米村さん。だが、最初に淡路島にやって来たのは料理とは異なる仕事のためだった。
6年前に夫婦2人で移住し、2年前に現在のレストランをオープン。これまで2人で店を切り盛りしてきた米村さん夫婦に、昨年、待望の長男が誕生した。そこで、2人を手助けしようと、住み慣れた熊本から米村さんの両親が淡路島に引っ越してきた。新たな生活がスタートした米村さん一家。そんな米村さん夫妻が特別メニューで両親をもてなし、感謝の気持ちを伝えた。
ラ カーサ ヴェッキア
紹介 米村幸起さん・梨恵さんが営む淡路島の古民家レストラン
住所 兵庫県淡路市釜口1225
電話番号 0799−74−6441
営業時間 ランチ  11:30〜14:30(最終入店 13:00)
ディナー 18:00〜22:00(最終入店 19:30)
定休日 火曜終日・水曜ランチのみお休み・月1回不定休
参考料金 ランチ3,240円(税込)から ディナー6,480円(税込)から
ランチ要予約・ディナーは前日の15時までに要予約
料理内容は2週間ごとに変更
備考 <ホームページ>http://www.la-casavecchia.com/
百猿製陶所(ひゃくざる せいとうしょ)
紹介 淡路島の土を使って、器を作る工房
住所 兵庫県淡路市江井2340−4
電話番号 0799−86−1033
営業時間 事前要予約
備考 <ホームページ>http://www.oomaesatoru.com
株式会社 脱サラファクトリー
紹介 昔ながらの製法にこだわった自凝雫塩(おのころしずくしお)を製造
住所 兵庫県洲本市五色町鮎原鮎の郷452番地31
参考料金 自凝雫塩 (おのころしずくしお)を通販サイトなどで発売中
※直売、発送は行っておりません
備考 <ホームページ>http://hamashizuku.com/

▲PAGE TOP