まさかのお正月に復活!

超豪華ゲストが殴り込み参戦!

写真
パネラー
くっきー!(野性爆弾)
秋山竜次(ロバート)
飯尾和樹(ずん)
バカリズム
川村エミコ(たんぽぽ)
サーヤ(ラランド)
盛山晋太郎(見取り図)
堂前透(ロングコートダディ)

昨年4月5日にスタートした「山里亮太のまさかのバーサーカー」。辛坊治郎や舛添要一らカシコ著名人が過酷ロケに挑み、スタジオでは野性爆弾くっきー!、ロバート秋山、インパルス板倉、笑い飯西田、ダイアン・ユースケら大喜利芸人たちがボケ倒し…ときにはモノボケで大失敗する…これまでになかった芸人泣かせの大喜利クイズ番組としてお茶の間に笑いをお届けしてきましたが、今年9月惜しくも終了いたしました。

その「まさかのバーサーカー」が、このお正月に特番としてまさかの復活を遂げることとなりました!パネラーは、レギュラーの野性爆弾くっきー!、ロバート秋山に加え、最強大喜利芸人と名高いずん飯尾、バカリズムがスタジオ初参戦!そして、さらに大喜利センスに定評がある女性芸人たんぽぽ川村、ラランドのサーヤ、「M-1」参戦中の大注目芸人見取り図盛山、ロングコートダディ堂前も、存在感をアピールすべく大喜利にチャレンジします。

そして、過酷ロケに挑むのは誰なのか!?現在、制作チームがお正月にふさわしい著名人を鋭意説得中!?こちらも引き続きご注目ください!

さらにさらに、番組収録中に自由にスマホを片手に検索したり、動画を撮影してSNSにアップしてもOKという、いわゆる“インフルエンサー席”は、ライブ配信アプリ「17LIVE」で番組出演オーディションを実施する予定です。

過酷ロケに挑む著名人はいったい誰なのか?そして初参戦の大喜利芸人たちは、どれほどの実力を発揮するのか?ご期待ください!!

過去の放送内容

番組概要

人間は追い込まれたとき、本人も驚くような思いもよらない力を解放する。
たとえば、お笑い芸人がたびたび挑戦する「極限状態のロケ」。
山に登ったり、バンジージャンプを飛んだりといった極限の環境に置かれることで、いわば “火事場のバカ力”のようにお笑いの潜在能力を解放していく。
では、芸人ではない各業界で活躍するトップランナー “極め人” たちが “極限ロケ” に挑戦したら、その潜在能力は、どう解放されるのか?
この番組は「各業界のトップランナー = 極め人」が様々な「極限ロケ」に挑戦しながら、どんな潜在能力を発揮するのかお笑い芸人が予想し大喜利形式で楽しむバラエティ番組!