みんなの木〜ABC環境キャンペーン「ガラスの地球を救え!」

みんなの木〜ABC環境キャンペーン「ガラスの地球を救え!」
応募理由
こんなみどりの授業をしました
木の種類
アナウンサーのコメント
生長の歩み
写真01(集合写真)

日時:2008年 4月10日(木)13時45分から
天候:
場所:佐用町立 三日月小学校
参加者:新5年生 28名
進行:清水貴之アナ、おき太

森林インストラクター:兵庫森林インストラクター会

杉村寿、田中義則、太田昌子、門上幸子、一樹洋彦

写真02

応募者:桑田隆男先生(4年生の時の担任)
応募理由:「総合学習のねらいにピッタリ!」
三日月小4年生は、総合学習で環境問題に取り組んでいます。環境のために校庭に植樹したいと考えています。校庭に秋を彩る木がないので、イチョウがいいなと、みんなで話し合いました。
しかし、イチョウの苗木が一本4000円するので「エコアップ大作戦」と題して、アルミ缶を回収し、そのお金で植樹したいと考えています。
アルミ缶は「捨てればごみ、集めれば資源」を合言葉に、
夏休みを利用して、アルミ缶を回収したところ27.7kg集まりました。
1kg 40円で換算すると、1108円分となりました。
あと残り72.3kg 回収したいと、目標を設定しました。
イチョウを植樹すれば、1・2年生の生活科にも役立つし環境にもいいので、
今後も取り組みたいと思います。
今回テレビで、ABC「みんなの木」という取り組みを知り、
4年生の総合学習のねらいに合った内容であると考え、応募しました。
よろしくお願いします。

▲トップへ戻る
写真(みどりの授業)

三日月小学校・・・なんてメルヘンチックな名前でしょう。
学校の裏山:三方里山(さんぽりさん)の傾斜地には三日月の形をした植栽が見られます。
あいにくの雨でしたが、子ども達の希望で、長靴をはいて、カッパを着て、傘をさして三方里山に登りました。
寒い冬を耐えた植物たち、冬眠から目を覚まし、新芽が可愛い木々たちを見て回りました。赤い花がいっぱい咲くツバキ、白い小さな花がびっしりついたヒサカキ、まだ実が残っていたフユイチゴ。大きなウラジロの葉を使って遊ぶことができるので、ピョンと飛ぶか試してみました。ナンテンは新芽が出ている所までが一つの葉っぱだよ、日本茶、紅茶、ウーロン茶などお茶の種類は色々あるけれど、どれもチャノキ一つから出来ているよ、葉の裏に小枝で字を書くと黒く残るのでタラヨウの葉は切手を貼ればはがきにもなるよ・・・。
授業の最後は、兵庫地区ではおなじみの草笛です。「美しいふるさとを大切にしてね」とみんなで「ふるさと」を歌いました。(門上)

写真03(木)

木の種類:ハナミズキ 1本
当初、イチョウを植えようかという話でしたが、
近隣から落ち葉などの苦情が出ないこと、
大きく茂って見通しを悪くしないこと、という理由で、
子ども達が空き缶集めの目標を達成して
植えた木もシダレモミジでした。
そこで今回は、校長先生の希望で、花がピンクの
ハナミズキに決まりました。
今日植えた木は、正しくは「ベニバナハナミズキ」と言います。
「ハナミズキ」は北アメリカ原産で、日本には1912年に当時の
東京市長「尾崎行雄」がワシントンに桜を送った返礼に
東京に送られた木です。
同じ仲間でヤマボウシがありますが、
これはもともと日本に自生していた木です。
去年、淡河小学校に植えたのがヤマボウシです。
4月から5月に花を咲かせます。(杉村)

〜植樹にあたって〜 植樹する木は、学校側の希望を伺った上で森林インストラクターと相談し、その土地に合った木を選んでいます。 また、風土に合い、生態系にも負担をかけないように配慮しています。

▲トップへ戻る
清水貴之アナのコメント
写真04(アナウンサー)

「みんなの木」に初参加しました清水貴之です!
これまで大きく天候が崩れたことはないという「みんなの木」ですが、僕の日ごろの行いが悪いのか、当日はあいにくの雨模様…。
この日の授業は「学校の裏山を森林インストラクターの皆さんと歩き、木や植物について教えてもらう」という内容だったため、スタッフは教室内で授業をすることも考え準備をしていたのですが、生徒達の「外に行きた〜い!!」という大きな声で課外授業は決行されることに!
雨降りなんて忘れてしまうぐらいの生徒のみんなの好奇心で、
あっという間の授業時間となりました。
三日月小学校に植えられたのは「ハナミズキ」。
5年生のみんなが卒業する2年後には今より1メートルほど成長するそうです。
しっかり観察してあげて下さいね!

写真(生長の歩み01)

2008年4月10日(木)

写真(生長の歩み02)

2009年5月11日(月)

写真(生長の歩み03)

2010年5月10日(月)

▲トップへ戻る
これまでの活動はこちら!
(C)ABC All right reserved