みんなの木

みんなの木
写真01(集合写真)
日時 2015年3月28日(土)8時半〜
天候 晴れ
場所 京都市山科区
参加者 40名
進行 大野聡美アナウンサー おき太くん
森林インストラクター 京都森林インストラクター

篠部幸雄(会長)、水口征親、鳥越一朗、
宮田敏之、小野克己、小島正澄、田中隆二、
三嶋陽治、久山多代子、関谷啓子、三谷悦子

▲トップへ戻る
















今回は安祥寺山の京都森林インストラクターの拠点まで山道を歩き、そこでいろんな活動をし、また南禅寺まで歩いて帰るという、森林をまるごと楽しむ意欲的なプランです。
バスが蹴上に到着後、インクライン上部の噴水広場で挨拶をし、4班に分かれ出発です。日向大神宮の上では全員天岩戸くぐりを体験しました。ここから本格的な山道が始まります。シカがリョウブやタマミズキをかじった跡が見られます。イノシシが道を掘り返したところや木の幹に泥をこすり付けた跡にも気がつきます。

途中食べられる山菜も採取できればということでしたが、まだ芽吹きに早くまた下生えはシカに食べられるためにほとんど見つかりませんでした。歩いているとぽっかりと空が見える場所があります。これはカシノナガキクイムシによって大きなコナラの木が枯れ、それを処理した跡です。短く切った幹がバラバラに散乱しています。クワガタの幼虫などをイノシシが探したことがわかります。

中休みをした七福思案処の国有林には京都大阪森林管理事務所が金属柵を設置しています。柵の中にはいろんな木々が人の背丈を超えるほどの高さにびっしりと生えていますが、柵のそとに生えている木はまばらです。柵はまだ2年ぐらいしかたっていないとのことで、シカの食害の圧力にはびっくりです。

一時間半ほどで活動拠点に到着しました。拠点では準備班として先に車で到着したインストラクターたちが豚汁を作り、山野草の天ぷらを揚げて待っていてくれました。お昼も過ぎていたので早速食事ですが、その前に食材の説明です。メンバーの自宅の近くで集めてくれたものが中心で、ユキノシタ・ヨモギ・コゴミ・ノビル・ヨメナなどで、アケビのつる・ツバキの花びら・アザミなんかは皆さんにとっても初めてと思われ興味津々でした。森林の中を歩いてきたこともあり、なにもつけなくてもそのままで美味しいと舌鼓をうっておられました。別途時間をかけて煮出していたクロモジ茶もとても評判がよかったです。近くにはクロモジがちょうど花をつけていました。

そうこうしているうちにおきたくんが登場、午後の活動が始まりました。まず花炭つくり、子供はそれぞれ松ぼっくりの実をアルミホイルで包んで穴をあけたブリキの缶の中にいれます。それを針金でしばりおきびが残っているドラム缶の中にいれます。
おやつのサツマイモも新聞を湿らせてまき、その上を同じようにアルミホイルで包みドラム缶に入れます。どちらも出来上がりが楽しみです。

丸太切りと木登りが始まります。丸太切りは2セット用意してあり、インストラクターのデモンストレーションの後、大きい男の子は太い丸太に並ぼうとします。木登りは本来節のない材をつくる枝落としのためにしますが、今日はそのための道具の一本はしごと木登り器を使いました。本当に子どもは木登りが大好きです。何回も登たり、上で得意そうにポーズをとっている子もいます。

木登りも一通り終わり帰ってくると、松ぼっくりの花炭がきれいにできていました。平安時代からトイレの消臭に使われていたということで、みんな壊れないように大事に包んでいました。サツマイモも美味しそうに焼きあがっています。帰りのバスの中のおやつにと分け合いました。

ゴールの南禅寺に向けての出発です。はがきに使えるタラヨウの大きな木を見つけ、台風の時の水害あとも通って、南禅寺の水路閣にでました。全員無事で元気にゴール到着です。森林を見、知り、感じた一日でした。
(篠部 幸雄)

▲トップへ戻る
桂紗綾アナのコメント
写真04(アナウンサー)

こんにちは!朝日放送アナウンサーの大野聡美です。
今回の「みんなの木」の舞台は「京都安祥寺ふれあいの森」でした。1時間半かけて高低差約200メートルの山をトレッキング。清々しい空気を胸いっぱい吸い込みながら、イノシシが掘った穴を見つけたり、鹿がかじった木の幹に触れたり、松ぼっくりを拾ったり・・・。参加してくれたお子さん達は、豊かな山の自然を全身で感じてくれたようでした。
山登りの後は、見晴らしの良い場所でのお昼ごはん!山菜の天ぷらに具沢山の豚汁が、疲れた体に染み渡ります。私は「少し苦味がある大人向けの味なので子どもたちは食べられるかな?」と少し心配しましたが、「サクサクしてて美味しい!!自然の味がする!」と、みんな美味しそうにヨモギやこごみ、わらびなどを頬張っていました。自分たちで採った山菜は特別なのかもしれません。
お昼ごはんの後はおき太くんも登場し、一緒に花炭作りや丸太切り、木登りにも挑戦しました。学んで食べて遊んで・・・。盛り沢山のイベントになった「みんなの木」。次回はみなさんの街にお邪魔するかもしれません♪

これまでの活動はこちら!
(C)ABC All right reserved